実用ルーン占い★ルーン文字解説 KAZのブログ-フェオ フェイヒュー

実用ルーン占い★ルーン文字解説 KAZのブログ-ギューフ、ゲボ

実用ルーン占い★ルーン文字解説 KAZのブログ-ウィン、ウンジョー

■ 豊かさと財産のフェオ(フェイフュー)



■ 愛情のギューフ(ゲボ)



■ 喜びと満足のウィン(ウンジョー)


これら3つのルーンは、とてもポジティブなルーンです。


しかし、それらのルーンが持つ基本の意味について、

ルーン側の定義と、人間側(クライアント側)の定義が異なっていることが、しばしばあります。


拙著『実用ルーン占い』 のギューフ(ゲボ)の項でも少し説明していますが、

たとえば「愛情」ならば、愛情の定義と表現方法は人によって異なります。


ルーン占いでギューフ(ゲボ)が出たからといって、

あなが想定しているような形の愛情を与えられるとは限りません。


ある人は、「恋人がわたしを愛しているならば、誕生日には花束を贈ってくれるはずだ」と思っています。

「誕生日には花束を贈る」のが、その人にとっての愛情表現なのです。

これが正しいか間違っているかということではなく、その人には、

花束を贈る以外の愛情表現は通じないし、それ以外の愛情表現を受け入れることが難しいということを意味します。


しかし実際には、その人の恋人が、思い通りの花束を抱えて参上するとは限りません。

お誕生日だから、ドライブで遠出をして楽しんでもらおうという愛情表現をする人もいます。

お誕生日当日は仕事が忙しいだろうから、次の休みの日にゆっくりお祝いをしようとする人もいます。


しかし、愛情表現の多様性を認めない人は、

「ルーン占いではギューフ(ゲボ)が出たのに、恋人は誕生日当日に花束を贈ってくれなかった。

 だからわたしはあまり愛されていないんだ」

という、イタイ勘違いをしてしまいます。


ギューフ(ゲボ)を出した、ルーンの回答はあっているのです。

たしかに、恋人はその人なりの形で愛情を表現してくれたのです。

ただ、その愛情を受け取る側に、愛情とはこうだという思い込みがあるために、

恋人の愛情を受け取ることができなかっただけなのです。


これはギューフ(ゲボ)の愛情以外のルーンでも同じことです。


「豊かさ」とは何なのか。

「満足」とはどういう状態なのか。

自分はこうだと思っている定義と、ルーンが意図する定義が異なっていることは珍しくありません。


ルーンは魂の本質を反映した回答を出してきます。

頭で望んでいることと、魂レベルで望んでいることが一致していれば、何事もすいすいと進むのでしょう。


愛情があるなら、メールにはすぐに返信してくれるはずだ!

豊かさとは、預金残高のことだ!

喜びとは、試験合格のことだ!


……と決めつけていると、それ以外の形でやってきたポジティブなギフトが受け取れません。

インスピレーションや、シンクロニシティに気付く感性も鈍ってしまいます。


ルーン占いでポジティブなルーンが出ているのに、なぜだか現実には反映されていない、

現実には何も良いことがないばかりか、自分の望まない方向へ進んでいる気がする。

そんな時は、ポジティブなルーンが持つ意味の定義について、考え直すよい機会です。

現実がうまくいっていないのではなく、ただ単に自分の視野が狭すぎて、

すぐ横に置かれているギフトを見落としているだけなのかもしれません。





『実用ルーン占い』ルーン魔女 KAZ著 Amazon.co.jpで好評発売中


ベルKAZのルーン・リーディングのお申込・お問合せはこちらからどうぞ ニコニコ

ベルKAZが、肩書を「ルーン魔女」にしている理由は、こちらの記事 をご覧ください。



↓マンガ好きの方は、ファイヤークリック!


無料WEBコミック雑誌てんてる