KAZのブログ (ルーン魔女KAZのブログ)

KAZの自己満足ブログです。


テーマ:

今月に入って、つくづく思うことです。


これはKAZ自身に向けられたメッセージですが、

多くの読者様にも当てはまりそうな内容ですから、ここでシェアさせていただきます。


実用ルーン占い★ルーン文字解説 KAZのブログ

今年の夏以降、大きな転機・変化の時期を迎えていらっしゃる方がとても多いようです。


ご自身でいさぎよく決断された人もいれば、

周囲の環境変化で否応なしに変化の渦に巻き込まれた人もいます。



どちらにしても、地球規模(宇宙規模?)で、大きな変化の流れがやってきているのですから、

もしも不本意な変化に呑まれて右往左往している人がいても、

それを決して「不運なトラブル」だとは思ってほしくないのです。


それは不運なトラブルではなく、「変化の波にうまく乗れている証拠」です。

あなたの頭は混乱しているかもしれません。

混乱していてもいいので、どうか「もうダメだ」「お先真っ暗だ」とは思わないようにしてください。


仕事はもちろん、生活収入を得るための大切な手段なのですが、

これからは、「仕事=あなたの生き方を反映したもの」という意味合いの方が色濃くなってくるでしょう。

仕事とは本来そうあるべきもので、けっして「こなさなければならない義務」ではないのです。

好きなことを仕事にして生きていけるのは、ほんの一部の人だけ。

それが、今後はほんの一部の人だけではなく、その割合がどんどんと増えていく社会になります。


もし仕事をやめるとなると、一時的に収入が減ったり、ゼロになるリスクもあります。

とても恐ろしいことですね。


でも、そこで、あなたが現代日本に生まれてきた意味を一つ思い出してほしいのです。

(海外在住の方もいらっしゃいますが、ここでは日本に住んでいることを前提でお話しします)


現代日本は、なんだかんだで、平和で安全な環境なのです。

収入が絶たれた場合でも、生活保護というセーフティーネットがあります。

そういう意味では、現代日本では、安心していろんなことにチャレンジできる環境が整っています。


日本でも凶悪犯罪が増えているじゃないか!

生活保護がもらえなくて餓死する人がいるじゃないか!

天災で全てを失う人もいるじゃないか!

放射能におびえ暮らしている人もいるじゃないか!


と反論なさるかもしれませんが、それはその当事者の魂の道(カルマ・魂の目的)に関わることなので、

あなたにそのままあてはまる事象ではありません。

他者の不幸(に見える)事例をほじくり出して、日本社会の欠点を責めたところで、

あなたの心配は消えません。


あなたが仕事面で大きな転機を迎えていて、困惑している状況ならば、

まず見るべきなのは他人の生き方ではなく、大きな社会問題でもなく、あなた自身の生き方です。


収入がなくなるのが心配だから、今の仕事にしがみつく。

でも心身ともに苦しい。

でも収入が心配だからやめられない。

でも心身が苦しい、体調が悪化している、朝が起きられない、休日は一日ぐったりして何もできない。

でも収入がなければ生活ができないから明日も会社に行く……


それも一つの生き方で、学びになることですから、それはそれでOKです。


しかし、その生き方をそのまま続けて寿命を迎えたとき、あなた自身はどう思うのか。

すでに予想はついているでしょう。

予想がついているからこそ、それを変えることができるのは「今」だということを感じて、

なにをどうすればよいのかと、焦っているのではないですか。


「こんなことなら、もっと思い切って、いろんなことにチャレンジしておけばよかった」

と、いくつもの過去世が終わるたびに、あなたは後悔をしてきました。


そしてせっかく今回は、

戦争も徴兵も内乱もなく、

極端な食糧不足もなく、

各種生活インフラが整い、

男女ともに教育の機会が与えられて、

職業選択の自由が与えられて、

宗教を強制されることもなく、

政治体制の悪口を言っても逮捕されず、

言論弾圧の憲兵もいない、

現代日本に生まれてきたという「地の利」を得ているのに。


結局は、その「生まれながらの利」を活かせないまま、

過去世と同じく「生存のために生きる」だけで終わるとしたら、

あなたはまた後悔することでしょう。


「こんなことなら、もっと思い切って、いろんなことにチャレンジしておけばよかった」


死後にまた後悔するのもいいですが、同じ後悔の繰り返しには、

あなた自身がそろそろうんざりしているのではありませんか?


思い切ってチャレンジして、収入がゼロになったらどうするんだ。

日本は不況だから、再就職もままならない。

もう年だからどこも雇ってくれない。


それが心配なら、そのまま、今のまま生き続けて、どうぞ最期に後悔してください。

しかしその心配は、あなたが過去世で心配し続けてきたのと同じ内容であることも知っておいてください。

いつの時代の、どこに生まれても、明日はどうなるだろうかという不安は尽きませんでした。

来世にまた別の人格として生まれ変わったとしても、やはり同じ不安に追われてしまうでしょう。


どうせ同じ不安に付きまとわれるのであれば、今の平和な現代日本にいるうちに、

少し勇気をだして、あなたの不安と向き合ってみてください。

そして、怖くて踏み出せない道へ、一歩踏み出してみてください。


そんなことをして、うまくいかなかったらどうしてくれるんだと、腹立たしい気持ちになりますか?

もしうまくいかなくても、「あの時こうすればよかった」という後悔のループからは解脱できます。

過去世から何度も繰り返してきた後悔のループから抜け出せただけでも、それはとてつもなく大きな意味のあることです。


それに何より、後悔のループから抜け出せたならば、視座が変わり、

その時には世の中の見え方が今までとは異なりますから、

今のあなたには見えていない道・解決策・真実……いろんなものが見えてきます。


まだ見えていないことについて、今の視点であれこれ考えても、解決はできません。

不安があるならば、不安を感じたままでもかまわないので、

まずあなたの視野を広げて、視座をのレベルを上げることを意識してください。


壁の向こうに何があるのか不安ならば、いきなり乗り越えなくてもよいので、

踏み台を持ってきて、壁の向こうがどうなっているのかチラっと見るぐらいの努力はしてみましょう。

ちょっとの手間と努力と、勇気があればすぐにでもできることです。

壁の向こうに行った人の話を聞くのもいいですね。

そんな人が身近にいなくても、現代はインターネットというものを使えば、

壁の向こうに行った人の話はいくらでも引き寄せられるでしょう。


そこで、他人の恐ろしい失敗談ばかりが目について尻込みしてしまうならば、

あなたはまだしばらくそこに居る方がいいのかもしれません。

勇気は筋肉と同じで、少しずつ鍛えて大きくしていくものですから。

あなたにはあなたのタイミングがあります。

不安を克服できなくても、恥じることはありません。


それでも、いつか、あなたは結局、その壁の向こうへ進み始めることになるでしょう。

「行こう」と決められるのは、あなただけです。

たとえまだ怖くて行動にはうつせていなくても、「行こう」と決めたときから、

あなたの心はすでに新しい道を歩み始めています。


とりあえず、自分の不安を正当化させるために、

日本は不況で云々と社会制度のせいにするのはやめましょう。


あなたが進めないのは、不況のせいではなく、養うべき家族のせいでもなく、

あなたの勇気が不足しているからです。


それを認めることができれば、与えられているチャンスに気付くことができます。

転機の波を上手に利用することができるようになります。

現代日本に生きているという、地の利を活用してください。


good luck!






『実用ルーン占い』ルーン魔女 KAZ著 Amazon.co.jpで好評発売中


ベルKAZのルーン・リーディングのお申込・お問合せはこちらからどうぞ ニコニコ

ベルKAZが、肩書を「ルーン魔女」にしている理由は、こちらの記事 をご覧ください。



↓マンガ好きの方は、ファイヤークリック!


無料WEBコミック雑誌てんてる

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

KAZ (ルーン魔女KAZ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。