KAZのブログ (ルーン魔女KAZのブログ)

KAZの自己満足ブログです。


テーマ:
『実用ルーン占い』ルーン魔女 KAZ著 Amazon.co.jpで好評発売中


ルーン占いのやり方、手順は、無限にあります。


一応、ある程度きまった基本の並べ方はありますし、

KAZも定番の並べ方をいくつか持っています。


でも、KAZは定番にこだわらず、クライアントさんの質問内容に応じて、

勝手にアドリブでルーンを並べていくので、

ルーン占い方法は無限にあるといえます。

一人ひとり、状況も質問内容も違うんですから、

その人に合わせてルーンの並べ方が変わるのは、当たり前だと思ってます。



無限にあるルーン占いのやり方で、一番シンプルなのが、

ルーン文字1つだけで占う、「ワンオラクル」という方法です。

ワンオラクルの実例はこちら


でも、複数のルーン文字を使うリーディングをする場合でも、

基本はすべて「ワンオラクル」なんですよね。


KAZがよく使うリーディング方法でみてみましょう。


1 質問者の現状

2 その件についてどう対応すればいいか

3 近未来

4 宇宙からのアドバイス

5 その件に影響を及ぼしているエネルギー


以上、5つの項目について、それぞれ1つずつルーン文字を選びます。

5つものルーンを一度に解釈するのは難しい……と思われるかもしれませんが、

基本は一問一答です。

ようするに、ワンオラクルを5回やってるだけですべーっだ!


食べ物でたとえるなら、5種類の食べ物が目の前にあっても、

一度に口に入れるのは1つだけということです。

5ついっぺんに頬張るわけじゃない(笑)


ルーンの数が7個だろうが9個だろうが、

一問一答であるという基本は同じです。

たくさんルーン文字を使えば使うほど、複雑で難しく感じるかもしれませんが、

基本をしっかりおさえていれば大丈夫です。


占い師によっては、あえて難しそうに見せることで、

「たくさん勉強と経験を積んだすごい占い師」を演出する人もいますが、

KAZはそういう路線の占いはしていませんwwwwwにひひ


ルーンやスピリチュアルなことについて、ぶっちゃけ正直なことを言いますし、

今後もこのブログなどで、誰でも読める状態で、ルーン占いの種明かしをやり続けます。 


商売的なことを考えるなら、ルーン文字詳細解説や、ルーン占いのやり方については、

アメンバー限定公開記事やメルマガにして、

読者数をふやしていく方がいいのかもしれませんが、

KAZは情報閉鎖してブログ読者数を増やすことより、

どんどん情報開示して、ルーン占いの面白さを受け取ってくれる人を増やす方が楽しいです。


なんか話がそれてしまいました。

一問一答の話ですね。


もちろん、KAZはプロのルーン魔女としてリーディングをしていますので、

一問一答のワンオラクルの要素だけでなく、

それぞれのルーン文字どうしのつながりやバランス、互いに及ぼしあう影響なども見て、

チャネリングも加えて、複数のルーンを総合的に解釈しています。


でも、自分でルーン占いをやってみたいという方は、

まずは一問一答で、1つずつ解釈していくやり方で十分なのです。

とくに、自分自身のことについて、セルフリーディングをするときは、

ルーン文字とキャッチボールをする感覚で、1つ1つ丁寧に解釈してみてください。


たくさん質問があるときや、同じテーマの中で、いっぱい聞きたいことがある時。

慌てずに、順番に、1つずつワンオラクルでやるだけでいいのです。


1つずつきっちりリーディングしていくことで、

ルーンと会話ができるようになります。


ルーンは、自分の心を映し出してくれる優秀な鏡です。


上記の、KAZの定番の並べ方でいえば、

まず「1:私の今の状況」を示すルーンを選びます。


出たルーンに対して、うーんと解釈を考えます。

ルーンの意味に納得いくこともあれば、納得いかないこともあるでしょう。

納得いくかいかないかはどっちでもいいので、

現状のルーンについて意味を調べたら、

「じゃあ、わたしはその件についてどうすればいいわけ?」

と、2つ目のルーンを選びましょう。


そこでまたルーンの意味をうんうん考えて。

さらに3つ目のルーンを選びます。

「で、このアドバイスの通りにしたら、未来はどうなりそうなの?」


……とまあ、こんな感じで、ブツブツ言いながら、

一問一答でやっていけばOKなのですよ。


一問一答の途中で、別の質問がわきあがることもあります。

「ルーンはこう言ってるけど、じゃあ、あのことについてはどうすればいいの?」

など、聞きたいことがあれば、その件でまた1つルーンを選びます。


ルーン占いは、友達との会話と一緒です。

話の途中で、「あれ、それってどういうこと?」と思えば、

すぐにその詳細を聞きますよね。

あるいは、話しているうちに、だんだん話が脱線してきて、

最初のテーマとは違うことで盛り上がったりすることもあります。


ルーン占いも、それでいいのです。

1つずつ丁寧にリーディングしていきながら、

新たに気になったこと、もう少し掘り下げたいこと、話が脱線してしまうこと、

なんでも尋ねてOKです。

クソ真面目に、最初の質問内容にしがみつく必要はないです。

最終的に何らかの結論をえて、心がすっきりすればOKなんです。


たとえるなら、苺ショートを買うつもりでケーキ屋さんに行ったけど、

実際にお店で並んでいるケーキを見たら、

苺ショートよりも、紫芋モンブランが美味しそうに見えたから、

モンブランを買うという感じです。


苺ショートを買うという目的は達成できなかったけれど、

本来の目的である「美味しいケーキを食べてほっこしりしたいラブラブ」という目的は、

紫芋モンブランで達成できたから、それでOKですよね。


ルーン占いでは、占い始めの最初のきっかけとして、

とりあえず何かの質問をルーンに尋ねて、ワンオラクルをしてみる。

その後、ルーンを1つずつ読んでいくうちに、

どんどん違うアイデアが浮かんだり、ひらめいたりしたならば、

素直にそちらの方向へ進んでいってください。



あと、これはとても大事なことなんですが、

ワンオラクルをしていると、わりとよくあるのが、

「このルーンの意味がわからない!」という事態ですね。


ルーンの意味は、解説本に書いてあるし、KAZのサイトにも書いていますが、

出てきたルーンの意味が、自分の質問内容とはぜんぜん関係ない内容で、

どう解釈したらいいのかわからないことが、しばしばあるかと思います。

あるいは、ルーンの意味の範囲が広すぎて、ピントを絞れないとか、

正反対の真逆の解釈ができてしまうので、どっちか迷うということもあります。


たとえば、恋愛のことを尋ねてるのに、「オセル」が出てきて、

ルーン解説本をめくると、「不動産」とか書いてある。

「はあ?? 不動産の話なんかしてねーよ??」

って、わけがわかんなくなって、それでルーン占いをやめちゃう人も、

少なからずいらっしゃるかと思います。


出てきたルーンの意味がわからないときは、どうすればいいのか。

ちゃんと解説書に書いておいてほしいですよね(-_-;)

「そのルーンの意味を受け取れるだけの魂レベルに達していないから」

……とか、そんな悟られたこと言われても、解決になってないですし。

もしKAZがルーン占いの本を出すなら、そこまできっちりフォローしますけどね。


まあ、いずれはこのブログを加筆修正したルーン占い本を出したい!

という野望がKAZにもありますが、野望が実現するのはいつになるのかわからないので、

まずは次回のルーン豆知識にて、

「出てきたルーンの意味がわからないときは、どうすればいいのかひらめき電球」を、

KAZ流で解説いたします。


とっても簡単なことで、解決できちゃいますよ。

KAZも実際によく使うやり方をご紹介します。

下記リンクをクリックしてお進みください。

ショック!【ルーン豆知識】 ルーン文字の解釈がうまくできない時は……??





『実用ルーン占い』ルーン魔女 KAZ著 Amazon.co.jpで好評発売中


ベルKAZのルーン・リーディングのお申込・お問合せはこちらからどうぞ ニコニコ

ベルKAZが、肩書を「ルーン魔女」にしている理由は、こちらの記事 をご覧ください。



↓マンガ好きの方は、ファイヤークリック!


無料WEBコミック雑誌てんてる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KAZ (ルーン魔女KAZ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。