<残り2名様>【9/29(土)~】子どものこころのコーチング講座山口4期@山口県徳山駅前 | 【山口・周南/松山】不登校.発達凸凹でも大丈夫。『生きる力』を育んで、我が子のサポーターになる方法。mama*riko

【山口・周南/松山】不登校.発達凸凹でも大丈夫。『生きる力』を育んで、我が子のサポーターになる方法。mama*riko

元不登校の子供達からいっぱい気づきをもらった私からお伝えできること
 ●色 (色育講座・カラーセラピー・手づくり)
 ●遊び(発達支援・感覚統合)
 ●コミュニケーション(子どものこころのコーチング)
 ●ハンドメイド作家・講師(結工房Riko)
 


テーマ:

こんにちは。片山良子です。

 

 

新学期が始まり、いかがお過ごしでしょうか。

 

夏休みは、お子さんと一緒に過ごす時間が長くなると、いろんなことが気になっていませんでしたか。

お互いに、気がつかない間に、ストレスを体も心も感じているかもしれません。

 

そんな時に、どんなふうに声掛けをしてもらったらいいですか。

 

 

 

~~~~~

 

初の土曜日、

 

9/29、10/6、20(土)開催します。

 

 

会場は、アクセスしやすい

「徳山駅前図書館の交流室」です。

 

 

 

 

普段、あまり考えていない『聞くこと』。

体験ワークを通じて、見つめ直してみませんか。

 

こんなことはありませんか。

 

・けんかしないで、楽しく話したい。

・イライラや怒りを感情のままぶつけず、話し合えるようになりたい
・出来ないところが目についてしまう。

・つい口を出してしまう。

・子どもの自己肯定感を育てたい。

・褒めてあげられるようになりたい

・子どもを信じられるようになりたい

 

もしかすると、

お母さまと、

お子さんの思いがズレてしまっていることも多いかもしれません。

 

ゆっくり、お子さんのお気持ちを聞いたことがありますか。

 

 

出来ないことがあっても、大丈夫です。

 

今の状況をどうにかしたいなあと感じていらっしゃるようでしたら、

 

講座を通して、一緒に考えてみませんか。

 

 

この講座は、子どもの話や、自分の心の声を聴けるようになって、子どもとも自分とも仲良くなれる講座です。

この講座を受講すると、子どものこころの理解が深まり、穏やかに関われるようになります。

そして、子どもの話や、自分の心の声を聴けるようになるので、子どもとも自分とも仲良くなれます。

子どもへの関わり方の選択肢が増えることで、ママ自身がラクになっていきます。

この講座をきっかけに、沢山のママが、子育てがラクになり、笑顔になり、幸せになっています。

全国でも大人気の、子育てコミュニケーションが学べる講座。

約3年、子どものこころのコーチング協会全体で、のべ1000名以上の方に受講して頂いている講座です!

 

 

 

以前、この講座に参加してくださった方たちのご感想です。

 

・前回ワークをして日常に活かしてみると、夫婦の会話がスムーズになった。

・自分の思考のクセ、偏りを知ることができてきている。

・今回、怒りについて、その根っこを探ることで自分の根っこにある感情に目を向けることが大切だと知った。
そうすることで自分の本音に気づき、自分の感じたい思い(悲しいや苦しいなど)に寄り添おうと思った。

感情に良し悪しはなく、ただ「ある」と眺める。
 怒りにも巻き込まれることなく、ただ感じてみようと思う。


Y様 (3歳、1歳のママ)

 

 

 感情は、自分自身ではない。
 感情は、自分の心が起こしている反応だと感じる。
 何か感情が生まれた時、その感情に巻き込まれたり、反発しようとせず、その感情を受け入れることが大切だと感じる。
 怒りは、特に、2次感情がわかりにくいので、その根っこにある思いに気づくことが大切だと思う。
 怒りが伝えてくれるメッセージは自分の心の底からのメッセージ。


H様 (7歳、4歳のママ)

 

 

 

今日は、ありがとうございました。

自分のこころと向き合うこと。自分の子どもが生まれた子育てをするようになってから特に、自分自身の心のと対峙する機会が増えた。

子どもを通して見えてくる本当の自分自身
子どもを通して出てくる本当の自分の感情


子育てをすることを自分自身を育てることなんだと感じる。


「怒り」というテーマで、今日は自分の根っこを掘り下げることができた。怒りはとても衝動的でエネルギーの強い感情。だけれど、根っこにある思いは、静かな願いであったり、やさしい思い。
怒りの感情にふりまわされず丁寧に自分自身を見つめていきたい。


H様 (7歳、4歳のママ)

 

 

 子どものことを通して、ゆっくりと自分自身を見つめることが出来たと思います。

親の願いと子どもの思い、子どもの持つ個性、親自身の課題など、子育てを通して、さまざまな心の模様が反映され、うまくこともあれば、そうでないこともあります。子どもに対してどのようなかかわりをするのが正解という答えはないと思うので、これからも自分の心と向き合いながら、愛のある関わりが出来ればいいなあと思います。子どもには子どもの持つものがあり、心があり、思いがある。親にも親の思いがあり、心がある。お互いに境界線を持ちながら、気持ちのよいコミュニケーションをとり、信頼し合える親子関係を深めていきたいと思います。

H様 (7歳、4歳のママ)

 

 

自分のこだわりを無にして、その時その時に関われたらいいなあと思いました。

Y様 (3人のお子さん)

 

 

今日は、叱る、怒る、ほめる、認めるをテーマに学んだ。

怒る、叱るについては、私の中の問題、感情や私が認められたいという欲求があることに気づいた。なので、Iメッセージで、「私は〇〇してもらうと嬉しい。」など、自分の中で、何を求めているのかを知ってから言葉で伝えるとよいのだと思った。
 

ほめる、認めるについては、ほめることのメリットは知っていたが、デメリットがあると知ったことで、認めることとの違いを知り、今後は認めること(存在承認や行動承認)の言葉をより多く知りたいと思った。そうすることで、その子の存在価値を認め、より自由に活き活きと人生を送れるのだろうと思った。
 

そして、コーチングは子どものことではあるが、育てを通して、自分と向き合い、人生再スタートできた気持ちでいる。

 

Y様 (3歳、1歳のママ)

 

 

子どものこころのコーチング講座!受けてきました!
 

私自身のための時間!
娘は義理の実家で預かってもらいました。
いろいろドキドキだったけど、やっぱり行ってよかった!
何か世界が広がる感じ、、
 

あと二回の講座を受けて、これからの娘とのかかわりの引き出しの1つになればいいなぁと思いました。

 

「できないところが宝物」
 

できる、できなきゃいけない。
そんな言葉で自分を苦しめてしまうこと、よくある私。
結局完璧にできなくて投げ出したり、自分を責めたり。
今はまだ子どもが小さいから子育てに関してはそんな気持ちはないけれど、これから出てくるかもしれない。
 

でもね、「できないところに宝物がつまってる」今日の片山さんのこの言葉、すてきだなぁと思いました。
 

子育てに悩むママも、自分の心の声を聞けていない人にも、「聞く」をしてみてほしいなぁと思いました。
 

やりたい事がどんどん出てくるー!
夢を現実にできるよう一歩一歩進めたらいいなぁ。

 

 

 

初めて、コーチングを習いましたが、最初は半信半疑でしたけど、自分を見つめなおすきっかけにも、子供を見つめなおすきっかけにもなりました。

 

出来るときにする、絶対しないといけないと思いこまない、出来なくてもいいと思えて、声に出して言うことで気持ちがとっても楽になりました。

 

一つ一つ考え方を見つめなおして、少しずつ子供と一歩一歩進んでいけたらいいなと思います。

 

匿名希望

 

 

~~~~

 

「子どものこころのコーチング講座」

 

 

子どものこころのコーチング講座 初級(周南市)@山口4期
【日程】 
9/29、10/6、20(土)
 10:30~13:00
(全3回)

【場所】
徳山駅前図書館3F交流室3

【募集人数】
6名  (残り2名様)


【受講料】(事前お振り込み)
18,000円 (テキスト代含みます。)
(4月からテキスト値上げに伴い、受講料も値上げさせていただきました。)


【受講特典】
3日間、約9時間の受講で、子どものこころのコーチング協会認定「初級子育てアドバイザー」の資格が得られます。
ただし、「初級子育てアドバイザー」の取得には申請費用(約3千円)が別途かかることになりました。
特典として、認定証と、講座テキストの一部をシェア用のレジュメとしてご提供いたします。

詳しいことはこちらです。


【お申込み】
>>こちらからお願いいたします。


・お休みされた方は、次回にお振替できます。

・入金後の返金には対応しかねます。ご了承下さい。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ご参加される方は、

お子さんが小さい方から、

小学生や中学生のお子さんをお持ちの方もいらっしゃいます。

 

 

私自身、

この「子どものこころのコーチング講座」との出会いは、

子ども達が高校生になっていました。

 

 

この講座を受講して、出来ることを始めましたが、

 

最初は、

 

「お母さん、なんだか変!!」

 

って言われることも多かったです。

 

 

最近は、子どもたちから

「そう言われるから、怒っちゃったんだあ。」

「聞いているの?」

「聞いていないでしょう。」

 

どんどん、本音を言ってくるようになりました。

 

 

また、的確に、分かりやすく、話すようになってきています。

 

 

 

お問い合わせをお待ちしています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

初級講座の内容

 

・第1回 「子どもの話を聞く」

どんな風に聞けばいいの?

日常よくある子どもとのやり取りをロールプレイしながら、

聴く側と話す側の気持ちを体感します。

今日から使える、子どもとのコミュニケ―ションが良くなるコツを

お伝えします。

 

・第2回 「自分の心の声を聴く」

子どもに怒りや、イライラするのはどんな時?

自分をしばっているルールを見つけて、ほどいていきます。

 

・第3回 「子どもを伸ばす、ほめ方・叱り方」

子どもの心に届くほめ方、叱り方がわかります。

 


 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


みなさんとお会いできることを心から楽しみにしています。

 

 

 

子どものこころのコーチング協会

インストラクター 片山良子(りこ)
 

BeautyPlus_20160914063118_save.jpg

 

 

 

 

その他のお問い合わせ先

お問い合わせフォーム

 

Rikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス