こんにちは〜ブルー音符




先週は謎の体調不良だったけど
無事に回復してきました





お家で「七夕🎋」をしそびれてしまったのが少し残念…流れ星






2歳になってイヤイヤ期に入った娘とイヒ


もうすぐ4歳で妹の面倒を見てくれるようになってきた息子ニコ




それぞれ発達段階があって虫めがね


大変なことは事実だけど


面白さもあるな〜と思いながら過ごす日々ですうずまき




前のブログでもこの本について書いてみましたが💡✏️


今日は後半の一部を書いてみようと思います



あなたをモヤモヤさせる「不安」の正体



私も子育てをし始めてすぐのころ

発達のこととかよくわからないし…

これでいいの??って思うことばかり



産後のお母さんは

ホルモンバランスの影響もあって

不安感や孤独感を感じやすいから尚更うずまき




離乳食が始まったら

食べてくれないとか

アレルギーがどうとか

指導されてもピンとこないこともあった





他にも不安な気持ちって出てくることがある虫めがね




私は初めての環境や

初めてのことに取り組むとき

不安の感情を感じやすい口笛




これも人によって違うと思いますほっこり




不安は…


未来(近未来)に直面しなければならない課題がある。

だが、その未来が明確ではないため
向き合わなければならないと思いながらも
十分な対処ができないでいる感情!


不安は、未来への行動のきっかけで…


不安の目的は

「自分を守ること」

「自分を行動にかりたてること」です




よりよく生きようとする人間だからこそ不安になる!!



決して悪者ではなくて

建設的に活用すれば

未来への行動の着手へとつながります


怒りの感情のときと同じですね^^




まずは

不安を感じる元となっている課題について

出来るだけ具体的な対策を立てる



そこで仕事なら会社の先輩

プライベートなら友だち

それに限らずカウンセラーなど

第三者に相談することで

自分の立ち位置が整うことに役立つことがあります流れ星




不安について考え

自分の立ち位置を決めれば

その瞬間からもはや不安はなくなります星


不安をコントロールするには

「どうするか」を確定させればいい!!



着手する対象が明確になったら

あとはとにかく行動あるのみです^^


不安をコントロールするには

未来をポジティブに考えればいい



不安は期待や信頼へと置き換えることが大切ほっこり


ある大学の研究でも合理的不安は

4〜5%にすぎない!

というデータもでているそうです

そんなに低いの?!って感じですキョロキョロ


案ずるより産むが易し


行動と休息につきますね〜うずまき



今日もありがとうございました