50代からの喜びとしあわせが循環する生き方・聴き方・伝え方

50代からの喜びとしあわせが循環する生き方・聴き方・伝え方

「生まれてきて良かった」と心から感謝できる人生は日々の自己対話と受容から。小さな喜びを感じ・選び・行動することの積み重ねが、何歳からでも「本当の自分を生きる」コツ!うまくいく方法を人体実験しながら、周りの人も共に周波数UPしちゃいましょ♪

 

小さな喜びを感じて行動する

心と身体の体質改善で
何歳からでも本来の自分らしい人生に

シフトチェンジ!

 

和カウンセリングオフィス主宰
野田 和美です。

 

 

 

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

 

身体も意識も思考の癖も鍛えれば修正可能

 

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
 

 

 

御年90歳!
日本最高齢のフィットネスインストラクターの
タキミカさんがブームです。




65歳からジムに通いはじめて

ピッタリはまったんでしょうね。


定休日以外は終日ジムにいて
身体を動かしていらしたというから


本当にそれが喜びだったのでしょう。

また、変化していくご自分も喜びとなって

さらに身体や運動に対しての探求が

深くなっていったのでしょう。

 

 

 

(ネットからお借りしました)

 

 

 

たまたまNHKの番組で
先日拝見したのですが

 

 

開脚も

最初はうまくできなかったけれど

 

 

ほんの少しずつ
骨盤を立てて広げながら鍛えていたら


胸が床につくまでに
変化したそうです。

 

 

 

 

話を聞いていた男性アナウンサーが
めちゃめちゃ身体が硬かったので
自分を見るような気がしました汗



ええ、私も股関節めっちゃ硬いのに
さらに硬くなっているのでねあせる

 

 

 

 

 

 

はい、タキミカさんのような頻度で

身体を鍛えないとしても

 

 

やはり運動を習慣化すると

身体には変化が見えてきます。

 

 

◯◯のために!

という目的を明確にすることで

意欲と行動が変化するからです。

 

 

 

 

 

 

 

そして

意識も身体と同じこと。

思考の癖も同じこと。

 

 

 

使わなければ元に戻ります。

 

注意を向けなければ

ネガティブな思考癖に傾くのは必須。

 

 

 

 

だからこそ

「意識の筋トレ」が大切なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分らしく生きるには

自分の感性を感じること。

 

 

 

それをキャッチして

それを受け入れてあげること。

 

 

 

そのまま、ありのまま、

自己受容してあげることの積み重ねで

意識は鍛えられます。

 

 

 

 

 

 

具体的な場面を設定して

いろんなワークもできますが

 

 

何気ない日常生活に

起きていることで

ふつ~に練習できますよビックリマーク

 

 

 

 

 

例えば・・・

 

 

同じように起きる

思考や反応のパターンに

よーく注意を向けてほしいんです。

 

 

 

 

・うまくいきそうになる直前で

ダメな自分を露呈させてしまう

 

 

 

・お金があるのはわかっているのに

大金を払わなければならない状況になる

 

 

 

・大きな病気があるわけでもないのに

医者通いを続けている

 

 

 

・楽しくないとわかっているのに

義理の付き合いの場に出かけてしまう

 

 

 

 

他にもありますが

このような状況に共通することは

 

 

違和感をキャッチしているのに

それを受け入れてあげてないこと。

 

 

ないことにしてしまうこと。

後ずさりしてしまうこと。

 

 

 

 

そこにこそ

次のステージに進むための
 

 

あるいは

そのステージを卒業するための

お宝があるのに

見て見ぬ振りをしているような…

 

 

 

 

ああ、もったいない汗

 

 

 

 

 

でもね、

こういうパターンに気づいたら

 

 

もう終わりにする

タイミングが来ているんです。

 

 

 

 

 

だからこそ、

そこにさらに注意を向けて

同じパターンを繰り返さないように

 

 

俯瞰して自分を見つめ

ありのままの状態を「そうなんだね~」

と受け入れながら

 

 

 

・そこから少しでも

良い気分になるには?

 

という点に注目しながら

繰り返し繰り返し、

 

 

今を感じ、前に進めるよう

筋トレしていきたいですね走る人

 

 

 

ヨガと同じと捉えていただけば

イメージできるでしょうか♪

 

 

 

 

 

さて、半年後には

どんなあなたになっているでしょうアップ

 

 

 

 

 

私もね(^_-)-☆

 

 

 

 

ドキドキ読んでくださってありがとうドキドキ

 

 

 

今日の質問Q:あなたは、どんな点を鍛えて修正し、どんな自分になりたいですか?

 

 

 

 

季節の変わり目、ご自愛くださいね。
◆野田 和美のプロフィールはこちらから◆

 

 

 

7日間 無料メール講座好きなことやライフワークを見つけたい!ご登録はこちらから
野田和美の情報はメルマガを中心に行っています。
講座やイベント等はメルマガでご案内することがほとんどなので、ぜひご登録ください。

 

 

 

朝はここから:「1分で読める心が軽くなるヒント」が大好評!公式LINE(毎朝8:30配信)軽やかに一日をスタートしたい⇒ご登録はこちらから

 

 

 

募集中の講座・イベント・個別相談募集中:9月末日までのお申込、特別料金にてメルマガ・LINEでご案内中
 
 
 
個別相談・今すぐ解決したい⇒お申込はこちらから
・お問い合わせこちらのフォームからお願いいたします

 

 

 

 

 

小さな喜びを感じて行動する

心と身体の体質改善で
何歳からでも本来の自分らしい人生に

シフトチェンジ!

 

和カウンセリングオフィス主宰
野田 和美です。

 

 

 

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

 

自分を育て直すために罪悪感とサヨナラする

 

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
 

 

例えば

理不尽なことが起きたとき

 

 

「私何か悪いことしたかな?」
と思うのは
自分責めの癖のある人。
 

 

 

 

ええ、以前の私ですあせる
今でも、それが

ゼロになったわけではない。

…と思ふ…




めっちゃ強い人が目の前にきて
理不尽なことをまくし立てたら


最初に
そう感じてしまうかもしれない。

 

 

 

 

何年も里の業を積んできたので

 

 

最近はその場で距離を取って

 

「そうなんだ~」

「そう感じているんだね」

 

と受け止め、

 

 

違和感について言葉で伝えることが

できるようになったけど。

(タイミングつかめず翌日のこともあせる

 

 

 

 

 

 

でね、

「私何か悪いことしたかな?」

という癖がある人で

そのことに気づかない人は

 

 

「そうだよね、だって私も…」

という過去の例を持ち出して

 

 

 

さらに自分を責め続け

負のスパイラルに陥っていく。

 

 

 

過去の例が

めっちゃ自分に罪があるって

思っているってことですねあせる

 

 

 

 

 

そして

なんとなくの違和感を

感じながらも

 

 

 

その場では

それを伝えることもできず

 

 

もちろん相手と

揉めることもなく帰宅して

 

 

 

モヤモヤ・イライラを

ぐるぐるぐるぐる…

 

って悪循環を繰り返しながら

 

 

さらに

「私は罪人です」って

上書き保存する感じあせる

 

 

 

 

 

 

いや~

それ、まだやりますか?

 

 

 

 

違和感に

気づくことができるように

なってきたじゃないですかチョキ

 

 

 

違和感の声を

聴けるようになってきた

ってことじゃないですかチョキ

 

 

 

 

すごい進化・成長ですよ、それキラキラ

 

 

 

 

 

そしたら

そんな自分に

声をかけてあげればいいんですビックリマーク

 

 

 

 

 

 

では

どんな声掛けをしたら良いでしょう。

 

 

 

 

「キタキタ、キタキタ…

私の思考癖、ウエルカム笑い泣き

 

 

 

 

「キタ-ーーーーー!

で、それ本当びっくり?」

 

 

 

 

こんなふうに

ネガティブ感情にどっぷり浸からずに

一歩も二歩も引いて

 

 

自分に言葉を

投げかけてみましょう。

 

 

 

 

 

 

なぜなら

違和感をスルーしたままにして

 

 

ネガティブ感情が潜在意識下に

埋めこまれてしまうと

 

 

せっかく感じた違和感が

 

つまり

顕在意識に上がってきた違和感が

 


成仏されないまま

存在し続けるんですよ。

 

 

 

 

 

これを止められないと

 

⇒エネルギーダウン、

 どどーんと落ち込む、

 

 

⇒何もしたくない、

 めんどくさい

 

 

⇒どうせ私が悪いんだから…

 

 

⇒私なんて…

 

 

 

という

さらなる負のWスパイラルに

陥ってしまうのですあせる

 

 

 

 

 

違和感をキャッチする声は

自分を育て直す上での

内なる神の声。

 

 

 

 

エゴの声に負けず

 

「本当はどうしたかったの?」

 

「本当はどうしてほしかったの?」

 

 

まで丁寧に

聴いてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

もう過去の自分を

責める必要はないし

 

 

責めてきた思考の癖も

要りませんよね。

 

 

 

 

 

責めるのは

罪があると思っている証拠。

 

 

 

だから

自分だけが握りしめている

罪悪感とはサヨナラして

 

 

 

大事な大事なあなたを

 

あなたが

育て直してあげてくださいねラブラブ

 

 

 

 

 

ドキドキ読んでくださってありがとうドキドキ

 

 

 

今日の質問Q:理不尽なことが起きたとき、あなたに起こる反応はどんなことですか?

 

 

 

 

季節の変わり目、ご自愛くださいね。
◆野田 和美のプロフィールはこちらから◆

 

 

 

7日間 無料メール講座好きなことやライフワークを見つけたい!ご登録はこちらから
野田和美の情報はメルマガを中心に行っています。
講座やイベント等はメルマガでご案内することがほとんどなので、ぜひご登録ください。

 

 

 

朝はここから:「1分で読める心が軽くなるヒント」が大好評!公式LINE(毎朝8:30配信)軽やかに一日をスタートしたい⇒ご登録はこちらから

 

 

 

募集中の講座・イベント・個別相談募集中:9月末日までのお申込、特別料金にてメルマガ・LINEでご案内中
 
 
 
個別相談・今すぐ解決したい⇒お申込はこちらから
・お問い合わせこちらのフォームからお願いいたします

 

 

 

 

 

小さな喜びを感じて行動する

心と身体の体質改善で
何歳からでも本来の自分らしい人生に

シフトチェンジ!

 

和カウンセリングオフィス主宰
野田 和美です。

 

 

 

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

 

世間の常識と自分の価値観は同じではない

 

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
 

 

 

今日は新月。
恒例となっている
ウイットネスクラブで
朝から自分の内側に向き合う時間。



そこで出てきた気づきから

お伝えしたいことを…

 

 

 

 

ワークの詳細は書きませんが

家の中の日常について

意識を注意して向ける時間を

持ってみたのです。

 

 

 

 

大きな気づきが2つ。

 

 

その一つは、

私が何気なくしている

 

家のベランダから空や町並みを

眺めることが大好きな時間であること。

 





ほぼ南向きで高い建物がない

我が家のマンションから見える景色は

 

 

雲の流れや風の温度感を

体感できるだけでなく

 

 

心にある重いものを

ふわ~っと開放してくれて…

その瞬間が好きなんだな、と。





この景色とこうした体感が

これまでの何十年かの

たいへんな時を救ってくれ

癒してくれたんだなと…

 

 

(ほんとうにたいへんな時は
外をゆっくり眺める余裕も
なかったけどね💧)









そして、もう一つ。

 

 

室内に戻りパソコンの前に座って

ふと気づく。

 

 

 

爽やかでのびやかな外の景色とは裏腹に

書類や文具や本などの

モノがたくさんある我が家の室内。

 

 

 

 

 

でも、でもね、

 

 

 

「選びたい!」

 

「選びたかったんだ!」

 

「選ぶのが好きなんだ!」

 

 

 

という言葉たちが

次々降ってきて自分でもビックリ目







そして思い出したこんな場面…

 


私がまだ3歳か4歳の頃、

ふだんは帰宅が遅い父親が

 

 

西洋人形と日本人形を

お土産に持って帰ってきた。

 

 

 

 

 

「どっちがほしい?」

 

 

父親は二人に聞かず

お姉ちゃんの私に聞いてもくれず

 

 

妹に西洋人形、私に日本人形を手渡し

私はそれを受け取った。

 

 

 

 

 

私は本当は西洋人形がほしかった。

 

 

 

 

 

「選びたかった!」

 

「本当は選びたかった!」

 

 

 

 

 

選びたかったんだ!

 

 

って約60年の時を超え

思い起こしたこの感覚目

 

 

 

 

 

と同時に

そんな経験があったから

たくさんのモノから

選ぶことをするようになり

 

 

その経験があったからこそ

選ぶのが好きになったんだ!

 

 

 

 

 

「私は選ぶのが好きラブラブなんだ」

 

 

という胃のあたりで感じる

ワクワクする感覚が

そう感じると同時に広がって。

 

 

 

 

 

 

そうよ!

モノが複数または多数なければ

選べないもんね。

 

 

 

 

洋服の組み合わせや

どの文房具を使うかって

 

 

めっちゃワクワクするアップ

 

私は選ぶ作業が好きなのよビックリマーク

 

 

 

 

 

 

だから

モノがたくさんあったんだ音譜

 

 

 

ははーーー笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

 

モノが少ない家で

 

しかも

お気に入りのモノで

囲まれた部屋ばかりなら

 

 

掃除はしやすいし

波動も良くなる。

 

 

 

 

それは知ってる。

わかってる。

(いや、知ってるけどわかってない笑)

 

 

 

 

 

できれば、そうしたいと

ずっと思ってきた!

 

 

 

 

 

だけど…

 

 

 

「そうしたいな~」と思うのは

「それが良い」という

一般的な価値観であり

世間の常識であって。

 

 

 

 

私の価値観としては

心底

腑に落ちてなかったなぁと。

 

 

 

 

 

「私はモノがたくさんあることで

やりたいことができていたんだ!」

と身体の中心で喜びを感じたら

 

 

 

 

「要らないものを捨てよう!」

ではなくて

 

 

選ぶ楽しみをさせてくれた

モノさんたちに

 

 

「今までありがとね」

 

 

「もうたくさんは要らないね」

 

 

って感謝の気持ちが

自然に浮かんできましたよドキドキ

 

 

 

 

 

スッキリ片付いて

お気に入りのモノたちを

集めたコーナーがあってもいいし

 

 

 

例えば

ベッドやソファの上に

無造作に置いたクッションが

たくさんあっってもいい。

 

 

 

 

 

自分の心地よいことや

日常にある小さな喜びは

 

 

他人と比べるものではなくて

自分だけの信念と価値観で

創り上げていけばいい。

 

 

 

 

 

 

 

あなたももしかしたら

他人の価値観や

世間一般で言われることが

 

 

自分の価値観だと

勘違いしていませんか?

 

 

 

 

モノが多くて

雑然とした部屋でも

 

 

家族の脱ぎ捨てた

服が散らかっていても

 

 

ペットの玩具が

片付けてなくても

 

 

乾かない洗濯物が

干しっぱなしになっていても

 

 

 

 

 

そんななかにも

家族が集う喜びがあったり

 

 

家事をしている自分が

実は好きだったり

 

 

片付けながら

模様替え後の部屋を

妄想している時間が好きだったり…

 

 

 

 

自分だけの小さな

「喜び」や「楽しみ」が

きっとあるはずキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハレの日ばかりでなくていい

お気に入りだけでなくてもいい

 

 

 

日常にある小さな小さな喜びや

時々来るきゅんとするトキメキが

 

 

あなたの今と未来を

しあわせにしてくれるんですクローバー

 

 

 

 

 

 

*AFPJapanトレーナー
アムリタ蓮映さんの
ウイットネスクラブの詳細は

こちらから

 

 

 

ドキドキ読んでくださってありがとうドキドキ

 

 

 

今日の質問Q:これ私の価値観じゃないかも?!これ他人の常識かも?!と気づいたことは何ですか?

 

 

 

 

季節の変わり目、ご自愛くださいね。
◆野田 和美のプロフィールはこちらから◆

 

 

 

7日間 無料メール講座好きなことやライフワークを見つけたい!ご登録はこちらから
野田和美の情報はメルマガを中心に行っています。
講座やイベント等はメルマガでご案内することがほとんどなので、ぜひご登録ください。

 

 

 

朝はここから:「1分で読める心が軽くなるヒント」が大好評!公式LINE(毎朝8:30配信)軽やかに一日をスタートしたい⇒ご登録はこちらから

 

 

 

募集中の講座・イベント・個別相談募集中:9月末日までのお申込、特別料金にてメルマガ・LINEでご案内中
 
 
 
個別相談・今すぐ解決したい⇒お申込はこちらから
・お問い合わせこちらのフォームからお願いいたします