月の人、丁(ひのと)の内なる激しさ | 煌めき四柱推命~今いる場所から、楽に生きる~

煌めき四柱推命~今いる場所から、楽に生きる~

「楽=シンプルに生きていく」
そのために会社で副業OKにしてもらうまでに実践したことや
生まれた日から分かる四柱推命を使ったやり方をお伝えしています。
人はどんどん自由になっていい。会社でもどこでも。
そのためのお手伝いをしています。

再アップ記事です。

 

「丁(ひのと)の激しさは輝くため」。

 

 

 

煌めき四柱推命の鑑定師けいこです。

 

 

今回は、

 

「丁(ひのと)」、

 

自然現象で説明するならば「月」と表現される

十干(じゅっかん)について書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

四柱推命で一番大事な本質や

今世での役割を表す十干十二支(じゅっかんじゅうにし)を

「干支(かんし)」

と言います。

 

 

10種類の天干(てんかん)と

年賀状の時になじみ深い十二支の組み合わせ。

 

 

そして四柱推命では誕生日及びその日の星は

「選んで生まれてきた」と言われています。

 

60種類あるその十干十二支の中のその日を選んできたのは

ご自身です。

 

 

 

 

 

現在提供中の鑑定メニューはこちらから→

 

 

ご自身の四柱推命の星はここから調べられます→

 

 

 

赤丸の部分に出てくる星を中心に運気を読みます

 

 

 

 

 

 

 

10種類の天干のうちの一つで

 

「丁(ひのと)」という

 

自然現象で説明するならば「月」と表現される十干の日に

生まれた方の本質・気質を説明しますね。

 

 

 

 

月と言うのは満ち欠けがあるように形を変えることがその魅力。

なので「丁」の日に生まれた人は、ミステリアスな人、と言われます。

 

また輝く部分と影の部分を持つから二面性がある、とも。

 

早起きが苦手な人も多く、

その分夜の時間を大切に過ごしていただくのが運気を上げます。

 

 

 

 

丁の人は、四柱推命の長い歴史の中で

十干の中で一番「成功する」とも言われてきました。

 

 

そのせいか、頂点、という言葉の左側の部分が

「丁」の由来になった言葉とも言われています。

物事が高みに極まったその一点が、丁。最高点です。

 

 

 

 

 

 

 

そして、表の態度からは読み取りにくいのですが、

丁の人は

心の内に激しい好き嫌いの感情を持ちます。

 

 

 

丁の方にとってはそれはとても大事。

とても大事です。(2度繰り返しました♡)

 

 

 

 

 

何故なら、月と言うのは太陽の光を映して輝きます。

もしその太陽の光がくすんでいたら、月は月として輝くことが出来ません。

 

下手したら一生、新月のまま、

つまり全く光らず見えない存在です。

 

 

 

「そんな光、映したくない。

それじゃ輝けない」

 

 

これが激しい嫌悪の理由です。

 

 

それは、世の中的に凄いとか、素晴らしいとか関係なく、

ご自身の感性で理屈なく感じてしまうもの、です。

 

 

 

なので、「好き嫌いはダメ」なんて、

全くご自身を責めないでくださいね。

「そういう性質なんだ」、それだけなのです。

「ピーマン嫌い」でも人間性まで否定しないでしょ?それだけです。

 

 

 

 

 

じゃあ、どうしてそういう性質なのか。

 

それだけいろんな人の輝きを素直に映す。

自分に取り入れて、学んで輝ける人、だからです。

 

 

あなたが輝くためにあなたにとって

「影響を受ける」ことは必要なのです。

 

 

 

だから、優れた人に会いに行ってください。

自分を新しい世界に連れて行ってくれる本や体験を選んでください。

 

 

 

輝くもの・素晴らしいものを素直に吸収できるのが強みです。

醜いものは月の影の部分にすればいい。

あなたの深みとして、人を許す力にすればいいだけ。

 

 

こんなに闇に浸食されているのに美しい三日月。

 

 

 

どんどん輝く世界や人を見に行ってください。

行きたいタイミングで。

 

それがあなたを輝かせます。

 

 

 

 

 

ちなみに。

内なる、とか、表に出ない、と書いてる通り

あまり外から分からなかったりもします。

 

 

だから怒っても夜は昼にならない感じ?

 

 

 

別に怒ってる事が伝わらなくても良い時はそのままご自身に集中し、

伝えたい時は言動にして下さいね。

 

 

 

 

 

また丁の人は、ろうそくや人の作る明かりにも表現されます。

なのでろうそくの明かり、を、現代生活で想像しにくかったら、

暗闇の中のスマホのイメージで。(笑)

 

 

 

ライトをつけると落としたものが見つかりますよね。

人が気づいてない場所を見ることも強みになります。

そういう分野にヒントがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、最後に。

是非、本音を言える人を作ってくださいね。

大人数じゃなくていいですし、大勢の場じゃなくていいです。

 

夜、ひっそりと秘密話が出来る、みたいなイメージで

本音をぽろりと言える存在。

 

 

 

言いにくかったら鑑定師もオススメです。

なんせ鑑定師にかかったら

 

「だって、星だしねぇ」

 

と、「丁の症例1」カウントになりますので、

「何度でも四柱推命」がご入用な方はお声かけください♡

 

 

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

干支も順番があるのですが、

私の性格上、したくなって、したいところから説明しちゃいました。

検索やカテゴリを後から作って、

後から探しやすくするよう、考えておきますね。アハ☆

 

ちゃんと、10種類の説明、終わるかな?:

 

 

 

 

 

 

 

 

■「煌めき四柱推命鑑定師けいこ」ってこんな人

 

 

 

 

■四柱推命的 今の運氣■

煌めき四柱推命鑑定師 けいこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ