クーマンのライフコーチング

2012年4月から半年間、Alan Cohenに師事し、コーチングを学び、その可能性に目覚めました!
ありのままに、自分の素直な心に従って人生を歩むことこそ、今の私たちには必要です。
あなたが本当の自分に出会い、夢をかなえ、幸せになるためのサポートをしたいと思います。


テーマ:

クマこんにちは、ライフコーチのクーマンです。

ようやく関西も桜桜が満開に、昨日今日とお花日日和でしたニコニコ


3月29日、三浦雄一朗さんがエベレスト登頂をするために日本を出発したとのニュースが流れました。


70歳で初めてエベレストに上り、次いで75歳、そして今回の80歳での3度目の挑戦と、もう、年齢を超越してるとしか言いようがないくらいの驚きです。


クーマンのライフコーチング

1970年にエベレストの8000m地点からの滑降(ギネスブックに掲載)を成功させ、その映像がドキュメンタリー映画化され、アカデミー賞記録映画部門で賞を獲得しました。


当時の費用で3億円を、本田宗一郎、松下幸之助、佐治敬三など名だたる経済界の大物に直接交渉し寄付金を集め、さらにはその寄付金に対して掛かる約50%の税金を当時の福田赳夫大蔵大臣に直接交渉し課税を免除してもらったという逸話は、単に冒険者というより、究極のプロジェクトリーダーそのものだとつくづく思います。


宇宙開発、軍事技術、プラントなど、国家的な事業を成功させるためにプロジェクトマネジメントという技法が生み出され、今や個人でもさかんに「パーソナル(自分)プロジェクト」として応用されていますが、まさに個人のプロジェクトとしては世界最高峰の事例ではないでしょうか。


エベレスト登頂には、もちろん本人の気力・体力が最大の「成功の鍵」となるのは言うまでもありません。以前TVで、毎日ジムで体を鍛え、外出時には常に両足に重りを付け20 kg近いリュックを常に背負うというトレーニングをしているのを見ました。

おそらく、75歳からこの80歳に向けて、5年間の様々なスケジュールを組立て、その中には体力についても、どのレベルまで持っていくか、あるいは維持するかの目標を立てていたのでしょう。
骨密度が20代とのこと、脅威的です!ショック!


それと、並行してやはり重要なのが、いかに物心両面で支援してくれるサポーターの理解と賛同を得られるかですが、この面でも彼は優れたプロジェクトリーダーだと思いました。
今回も支援者に感謝するとして、支援者一人一人の名前を書いた「支援隊」旗をベースキャンプで掲げるそうです。支援者は、きっともう、自分がエベレストに登るんだ、という同じ意気込みを持っていることでしょう。


クローバー三浦さんの快挙、きっと国レベルでのお祝いになるでしょうね!楽しみです。

そして、私も、「自分のエベレスト」をしっかりあきらめずに登っていきたいと思います。

皆さんもぜひ「自分プロジェクト」を計画し、実現していってくださいね。チョキ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クーマンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。