それでも私には家族がいる!

それでも私には家族がいる!

働き盛りの夫が肺ガンに!!大手術を乗り越えて、
これからも家族と幸せを噛みしめたい・・・

あなたは家族を大切にしていますか?

家族の存在を当たり前だと思っていませんか?


思いもよらぬ夫の肺ガン。。。

それを機に子供や夫の温かさ、

やさしさに触れる幸せを噛みしめながら、

今日を生き、これからを生きていきたい妻のブログです。


あなたも考えてみてください。

あなたは家族を愛していますか?

Amebaでブログを始めよう!

私の夫は2年前、肺ガンになりました。


幸いにも30代半ばで早期発見での手術だったので、


現在ではほとんど生活に支障なく、定期検査さえ受けていれば


今のところ問題なく過ごすことが出来ています。



そんな夫の病気を思い返したとき、


自分が意外にも冷静だったと、今になって感じるのです。


「私って冷たい???」と思ってしまうほどです。


なぜなら、今、母が置かれている状況と、


2年前の私の状況は似ていますが、


母の落ち着きの無さに驚いています。


あのいつも冷静で、行動力がある、計画性に優れた優秀な母が


頼りない感じがします。



長年連れ添った夫婦だからでしょうか?


愛情の深さがちがうのでしょうか?



いずれにせよ、今こそ、母の支えになりたいと思います。


ペタしてね 読者登録してね