リセスに掃除に林間学校 〜ローカル小学校小ネタ〜 | シンガポールで3姉妹を子育て

シンガポールで3姉妹を子育て

2013年4月から主人の仕事の関係でシンガポールに転勤。ローカル小学校に通う長女とインターナショナル幼稚園に通う次女と暴れん坊将軍の三女の、日々の生活や子育てについてぽつぽつ載せています。

長女が通うローカル小学校について、小ネタのそのまた続き

私が定期でしているリセスデューティまたはカンテーンデューティと呼ばれるランチタイム(にはだいぶ早いブランチぐらいの時刻)見守り隊をしていた前term、

知らない大人に話しかけられました。

新しい先生かな?と思ったら、首から来校証を下げたの人でした。

プライベートの塾の人が公立の小学校に入り混んだ上、父兄に話しかけて、勧誘してきたよびっくりとびっくりした私。

日本だったら絶対ないと思う。

長女と次女が体験させて頂いてる小学校は、入り口に「業者の方お断り」が貼られていますし。



ただいま6年生は絶賛PSLE本番で。

ほかの学年は授業があったりなかったりなのですが、

授業がある日でも6年生がテストを受けている日もあり、

「今週はリセスの時間に遊んじゃダメなの。PSLEだから」と長女。

「ん。そうだね。6年生は必死でテスト受けてるからね。ほかの学年も今週ぐらいは協力しようよ」

常に早く弁当を食べ終えて、残りのリセス時間をめいっばい走り回りたい長女にしたら ちぇもやもや かもしれませんが、

君、自分が6年生になってテスト中に周りの子がうるさかったら相当気になるでしょ?何日でもないんだから、数日ぐらいはおとなしくしてなはれ



久しぶりに(といっても2週間ぶり)リセスデューティがありました。

こちらは名前もわからないのだけど、長女の学年じゃないリセスの時にもハローと言って寄ってくれる子が増え、

おばちゃんうれしい限りラブ

素直でかわいいなと思います^ ^



リセス後に生徒がテーブルを拭くというお仕事が、当番になったそう。

いつもはカンテーン担当のお掃除アンティーがスクールにいて、リセス間にいつも床とテーブルを(なんとなく笑)拭いてくれる。

長女の話では、それが「一時的」なのか「恒常的」なのかいまいちわかりませんが滝汗

(小4なんですけど。もうちょっと完璧に内容語って欲しいチーン

今日は同じクラスの男子群が当番だったけど、

次の時間割の先生が激怒して、男子2人を首ねっこ捕まえてテーブル脇まで連れてきたガーン

こそっと私に話しかけに来た長女とびっくりして顔を見合わせましたが、

「あぁ、たぶんこの子たち、当番なのにイヤだからって逃げてサボったの。でMs◯◯に見つかって怒られたんだ」

次の時間割の先生なんだから、バレるに決まっとる真顔(なにもなくてもリセス後に迎えに来るんだし、今週はその先生が掃除担当だからなおさら早く来る)

その先生は長女が大好きな、若くて、細くて、キレイな女性なのですが、

やっぱり怒ると相当こわいです。

どの先生も、怒るとほんとーーーーにこわい笑い泣き

鬼母の私が、ビクッとするぐらいキョロキョロ

これでみんなピシっとするのね



そんでもって、長女のテーブル拭き当番は明日だそうな。見たかったなチュー

先生が、明日担当の人?とクラスに話しかけてたら、長女含めて女子が何人か手を挙げてました。

おもしろいね、そこは混合じゃないんだ?と思った母。

でも混合じゃない方がいいかもね?とも思う母。

だって、男子テキトー女子割を食うみたいな構造が、容易に想像できるショボーン


先生の時代はきっとテーブル拭きなんてしなかったでしょう?お掃除担当には不向きなステキなお召し物が、汚れちゃいそうガーン

というのと、

君たち、雑巾の絞り方からして知らないよね??と思った母でした。

がんばれ小学生グー



ところで

ホーカーでも片付け&テーブル拭きの人がいるので、シンガポールでは食後にトレー自分で下げて片付けるという習慣がほぼない。

それがその人の職業(=仕事=お金を稼ぐ手段)だから、片付けたらいけない、と思ってる人もいる。

でも「kindly return tray」とテーブルにも棚にも書いてあるぐらいだし、片付けたいてい間に合ってないので次にテーブルに座りたい人が前の人のを片付けるという循環になってて、いつも???と思う。

自分が食べた食器ぐらいは片付けてもいいんじゃないかな〜?それでもそのひとたちの職業はなくならないと思うし、片付けるよう推奨されてるし、後に座る人も知らない他人の食べかすを片付けるよりかは、その方が気持ちいいよね?

これは私が日本人だからだろうか?と思ってたけど、

長女のローカル小学校でもお掃除当番が試験的?に実践され、

ただ、お掃除の大変さを知り、むやみに汚すな散らかすなを身をもって知らせるための期間限定だったとしても、いい取り組みだなと思った^ ^



もうすぐ長女はローカル小学校のキャンプがあります。

私の昔の時代のその地区は、小5が林間学校、小6が臨海学校だったのですが、

長女は小4がキャンプ(シンガポール国内)、小5がキャンプ(海外)だそう。

長女は、そのキャンプをとても楽しみにしています流れ星

2泊3日なんだけど、

あれ?もしかして大きなリュック買わないとダメなのかしらアセアセと今気付いた(持ち物はまだ知らされていない)

できたら、コールマンとかのこんなのを日本で買いたかったのにえーん

実は「小4で国内キャンプ」は、今年急遽変更になった項目。

去年までは長女の小学校では、国内も海外もキャンプは小5でした。

それが、小5でキャンプ2個+その他いろいろはありすぎでしょ?と国内キャンプが突然小4へ下りてきたガーン(という説明を前termの最終日の保護者会の時に初めて説明された)

キャンプに行くこと自体は本人喜んでるし、4年生でもいいのだけど、

持ち物がね…

できたら日本でいろいろ買い揃えたかったよ…

下に2人いるので、2回×3人使うと思ったら、日本で買いたい母でしたが。

パパ日本出張入らないかしらんニヤリ