3泊4日でシンガポールからJB旅行 〜ルネッサンス・ジョホールバル・ホテル〜 | シンガポールで3姉妹を子育て

シンガポールで3姉妹を子育て

2013年4月から主人の仕事の関係でシンガポールに転勤。ローカル小学校に通う長女とインターナショナル幼稚園に通う次女と暴れん坊将軍の三女の、日々の生活や子育てについてぽつぽつ載せています。

ショートホリデー中に、ジョホールバルへ行ってきました車


クローバークローバークローバー

今回のショートタームホリデー、母のおしは絶賛”サムイ島”だったのですが、問題点が2つ。

・「タイのサムイという海のキレイなところと、レゴランド、どっちに行きたい?」と聞いたら「「「レゴランド」」」と言われたことチーン

・主人が歯の治療を今回のホリデー中にぶっこみ、飛行機に1週間乗れなくなったことムキー
(緊急手術でもないのに、なぜピンポイントで??そこはホリデー中だよと3回は言ったし、家族カレンダーでも共有している)



シンガポールから3泊4日でJBへ行く人、なかなかいないかもね滝汗

なぜならシンガポールーJB間は空いてれば1時間の距離ですから汗東京に住んでて、横浜に3泊するみたいな感覚です。

それでもわが家が3泊した理由は、
・国際タクシーで往復する
・行くと毎回「もっといたかった」と言われる
・私の中ではサムイの予定がJBになり、2泊で帰るのなんか悔しい、もう一泊付けとこうかな
・行くなら色々しようかな

ホテルは、また主人獲得のマリオットアンバサダーを利用しまして、マリオット系列から選んだら、JBは一択のルネッサンス・ジョホールバル・ホテルでした。
次女には「レゴランドホテルにとまりたかったな〜」と言われましたが。ごめんよてへぺろ



国際タクシーは、いつも同じところを利用しています。高速ボーダー料金込みで片道$90、往復$180。

これまで4往復ぐらい乗りましたが、問題は一度もありません。

強いて言えば、ドライバーに英語がそこまで通じないかな。マレーシアから来る中華系マレーシア人っぽいドライバーさんですが、でもタイよりは通じるから、全然オーケーです。

予約時間に遅れたこともなく、逆にいつも早く来すぎであせる、早い分には待ってくれますが(そりゃそーだ)、こちらの気持ちが焦るぐらい。

ルネッサンス・ジョホールバル・ホテルは、ウッドランズから近く、平日で楽勝かもねと思ったイミグレは手前の道路からすでに渋滞でガーン、自宅からホテルまで2時間かかりました。

帰りも2時間弱でした。

目的地がウッドランズに断然近いといえど、セカンドリンクを通った方が、結果的には到着時刻は早かったかもね?と思ったぐらい。



ルネッサンス・ホテルでは、プレジデンシャルスイートにしていただきました。
寝室と

リビング部分。

アメニティはなぜか「Tokyo milk」爆笑


ここのところいつもいいホテルに泊まらせてもらった上に、

主人がホテルの最上級会員資格の、「前年100泊以上のアンバサダー」なので最大限までアップグレードしてもらってていつもスイート、

それもエグゼクティブとかプレジデンシャルスイートとかにしてもらってるので、

そうなると、違いはホテルの格の差になってくるのだな、と。

ルネッサンスホテルは、新しくはありませんが、掃除などは行き届いていてキレイでした。

16階がラウンジ、部屋はプレジデンシャルスイートしかない17階でした。

16階のラウンジは、エレベーターを降りたら部屋が連なる廊下を曲がって曲がって曲がったら、部屋の中にあった。
部屋からAeonが見えました。距離で1.1kmだそう。でもこのイオンは小さそうで行きませんでしたが、近くにあるだけでなんかうれしい爆笑

あと、イオンに行くまでの手前の建物群はほとんど食事どころのようで、夜になると平日にも関わらずお客さんが結構集まってきていて、美味しそうなお店がたくさん。ラウンジで呑んだくれてなかったら、きっとこのホテルそばを試すことを楽しんでいたと思いますニコニコ

部屋は、コーナースイートだったので2面が窓で、私はマンション買う時もいつも「風呂場に窓」(マンションではなかなかない)とうるさいので

部屋に入ってシャワーブース&浴槽を見た主人が「お。妻ちゃんの好きな風呂」と言われましたゲラゲラ

結局ロールスクリーンを下ろして入るんだから壁でも変わんないじゃん?と言われますが、気分が違うウシシ



ホテルから3姉妹の目的地のレゴランドまではまぁまぁ遠く、30分強の距離。

しかも2日目の朝はすんごく渋滞していてショック
混んでる向こう側のレーンがwoodlandsのイミグレに向かう列。

どうせ混んでていま出ても時間かかるよ、今のうちに勉強しちゃいなと。学校の宿題をやる長女、公文をやる次女、公文のあまりやダイソーのめいろなどをやる三女
そのあとは、パパの仕事が終わるまで、雑談と言う名の経済学。

なぜマレーシアからシンガポールまでわざわざ行くのか?
混んでても行くのは、誰がうれしいのか?
なにをしに行くのか?
それでもシンガポールに住まないのはなんでだろう?



ホテルからレゴランドまではgrabでRM35とかの値段でした。マレーシアリンギットは「÷3」でシンガポールドルで、S$12ぐらい。

grabは、トヨタやホンダにも乗りましたが、プロトンというマレーシア国産の車にいちばん乗りました。

プロトン、当初は三菱が技術供与してたそうで。

そういえば大昔に大学にODAの専門家の教授がいて、問題点について学んだな。

20年経ってますが、問題点が解決してるとも思えず。。

旅行中にちょこちょこ折にふれ意見を言う長女にあの時の知識で語ったが、たぶんまだ間違ってないだろうニヤリ

ODAの意義を小学生に分からせるのが難しいのは、私がちゃんと理解してないからなんだろうなショック

「生徒が理解しない(できない)のは、教え方が悪いから」

昔はコレを盾にしてたが、今は自分に突き刺さる笑い泣き