BT0 ついに

テーマ:
移植してきました流れ星

 

朝8時半にクリニックに着き、
採血郵便局

そして1時間後に呼ばれ、診察!


「ホルモン値は良いですよ」


と言われましたルンルン

162と13.5と言われたのですが、
多分E2とP4ってやつでしょうか??




その後に内膜チェックキラキラ


前回7ミリ代と薄かったので、
どうにか8ミリ代!!!



と思っていましたUMAくん





結果、




13.2ミリガーン!









マジでびっくり







高温期の5日でまさかの倍近く成長してくれてました赤薔薇



私はもう7ミリ代で移植に臨むつもりだったのですが、
旦那は諦めず、毎日お腹をさすりながら

「赤ちゃんのためにフカフカのベッド作ってねー」と話しかけてたので
そのおかげかもしれません 笑







先生は前回のことに全く触れず、

「良い感じなので移植しましょう。」



と言われましたルンルン





リカバリールームに案内されて、
着替えてから1時間ほど待機くちびる

爆睡してましたねー




それから、
ヘアキャップ?をつけて下着を脱いで待っておくよう言われましたピンク薔薇


よく聞く尿貯めは言われず、
むしろ手術室行く前に

「トイレ行った??
行っておいてくださいね」

と何度か聞かれましたUMAくん









そして手術室…

もう緊張のピークで泣きたくなりました…





ずっと気にしていた痛みですが、






やっぱ痛かったですえーん








子宮口を見やすくするために広げる器具が痛いだけで、チューブを入れる時とかは痛くなく済みました笑い泣き


それでも、
腰を浮かせない、お尻を下にペタってつけて!
と何度か怒られましたねー




色んな方のブログで見る、卵がお腹に戻る瞬間の映像…
私も楽しみにしてたのですが、
そんなサービスはうちのクリニックにはありませんでしたぶー





この日は次の移植の人が夕方からだそうで、
手術室をすぐ開けないといけないわけではないということでした。

そこで、
足を閉じてパンツを履かせてもらって、布団をかけてもらった後に
手術台の上で培養士さんから話を聞きましたラブラブ





今日移植した卵の融解後の動画
(動画といっても動いてないので、テレビに映る写真みたいなもんですが)
移植前の動画パソコン





融解後もグレードは落ちず、
胚盤胞だったものがさらに拡張をした
拡張胚盤胞というものになったそうですキラキラキラキラ




卵の外側のグレードはA
中側のグレードはB

つまり
4BAの綺麗な卵だそうですキラキラキラキラキラキラ




培養士さんは若い男性なのですが、
かなりお喋りしてくれて


「いやー正直、これは期待してしまいますね 笑」

と言ってくれました照れキラキラ




このクリニックの実績では
このグレードだと妊娠率は
40歳くらいで4割近く、
30歳前後だと4割超えるそうですキラキラキラキラキラキラ





ダメ…期待しちゃう…ラブラブラブラブ






けど、
培養士さんの話には続きがありまして…





「グレードが良いと妊娠率が上がるのは確かですが、
分かんないんですよね〜

40代の方で採卵するも1個しかとれず、
これでダメなら子供は諦めますって人がそのラストで妊娠することもちょくちょく見ますし、

20代でもなかなか妊娠に至らない人もいたり…


年齢もグレードも目安ではあるのですが、やっぱり分からないんですよね。

運かな 笑」



と言ってました







そして今日お腹に来てくれた卵は、
これから今日明日くらいが一番の山場で

「うまく殻を破れるのかどうか」

という試練があるそうです宇宙人くん


アシストハッチングは無しだそうです。


この殻は卵にとってはストレスで、
どんどん大きくなって来て、この殻のストレスで成長を辞めてしまったり力尽きる子もいるそうですおばけくん



ただ、殻を破って出てこれれば着床はすんなり行くんじゃないかなって感じらしいですラブラブ



こればかりはこの子の生命力に賭けるしかないですねキラキラ










それにしても、
卵子だった時は私の遺伝子のみだったのが
今は旦那の遺伝子と一緒になって、
一つの命としてお腹の中に来てくれたことがすごく感動ですキラキラキラキラ


まだ命と言えないかも知らないけれどアセアセ






待ってもなかなか来てくれなかった赤ちゃん赤ちゃん



ついに迎え行くことができましたピンク薔薇
AD

コメント(10)