遅延あるあるの出来事と空港ラウンジでの過ごし方。そして後日判明した遅延理由@成田空港 | HARUの韓国日記(韓国留学を終えたその後)

HARUの韓国日記(韓国留学を終えたその後)

飛行機嫌いなのに渡韓歴は50超。
一度韓国で語学留学をするも、トラブルに遭い留学を断念→帰国。
それから奮起して2016年まで淑明女大で語学留学。
今は日本でOLしながら年6ペースで渡韓歴更新中☆

■2019年5月 5泊6日 韓国旅行■

 



2時間遅延となり、一番困ったのは空港での過ごし方です。

この時点で確か18時。出発まで4時間叫び

とりあえずクレカで入れる無料ラウンジへ向かいました。



 IASS  EXECUTIVE LOUNGE 2


出国審査(手荷物検査)前の一般エリアにあるため、この後の手荷物検査の時間、搭乗ゲートまでの移動時間を考慮しなければなりません。

しかも端っこ。まぁまぁ不便なところにあります。


ラウンジの内容はこんな感じ下矢印


食べ物の提供は柿の種のみ。
外部からの飲食の持ち込みはできません。

ここでスマホの充電をしたりウトウトしながら時間を潰しました。
Wi-Fiがあるのも有り難いですね。



ちなみに、この日の遅延理由と思われるニュース下矢印

同日に他の航空会社でも同じようなニュースを見たので、多分この影響だったと思われます。
これなら仕方がないですね。


ただ、ここでカオスな出来事が…。
後に出発予定だった飛行機の方が先に出発するらしい。

TW214便   20:00出発予定→22:00出発
TW206便   20:55出発予定→21:30出発


決して気分は良くないけど「お先にどうぞ~」とはなりません。
これ、飛行機遅延のあるあるです。


仮に21:30発に乗れたとしても仁川からの終電は無いので「もういいやー」と若干投げやりでしたえー



さて、深夜の仁川着。
この後どうなったのでしょうか…ガーン

 

 

 

 

 

コチラランキング参加中。2つポチッポチッとお願い致しますクリック*m

 

とびだすピスケ2ブログ内検索はこちらとびだすピスケ2