溢れて止まらぬ感謝と愛 そしてハッピーSmile | 黒ラブhappyのhappyな毎日

黒ラブhappyのhappyな毎日

2017年9月に14歳を迎えさせて頂けた黒ラブhappy。

2015年6月に、会社の敷地で瀕死の状態で保護されたミル。

そして、2016年8月に東から来た初の王子、保護猫きんた。
デコボコトリプルコンビを覗きに来てくださいね。(*^_^*)


テーマ:
タイトルの通り
応援して下さった沢山の皆様に感謝の気持ちが溢れて止まりません。
皆さんの愛を痛いほど感じて感謝の気持ちが溢れて止まりません。


たくさんの応援を受けて私もすごく支えてもらえました。
そしてハッピーも、皆さんに応えようと最後まで頑張り抜いたのです。

それをね……
まず最初のお礼として書かせて欲しいの……



長くなるかも……
辛くなるかも知れないけどハッピーを感じて貰えれば有難いです。
(スルーは全然遠慮なくですよ^ ^)






土曜日
昼まで仕事の私を気遣って、仕事の間ハッピーを見てくれると言うイーママのご厚意に甘えてさせて貰いました。

会議が終わる頃……
(ハッピーが目を閉じれず角膜潰瘍起こしかけてるから子供用の目薬お願い!)
と連絡が。
慌てて会社を後にし、ドラックストアーへ向かう途中イーママに連絡を入れて。

(往診頼んだ方がいいかな…)
って言うと、イーママも賛同してくれて、止血剤と鎮静剤を用意して往診に来て欲しいと病院に電話して。

14:20ぐらいに往診してもらい、この苦しさを少しでも和らげるには点滴と酸素吸入ぐらいと言う現段階での結論。
止血剤と鎮静剤を打ってもらい、高濃度酸素のレンタル手配をして。

イーママは、夕方から職場に戻る為に我が家を後に。
会社の仲間もハッピーに会いに来てくれてて…
1日1時間くらいの睡眠の私を気遣って、皆さんも我が家を後に。

夜7時ぐらいまで、苦しいながらもハッピーはウトウトしていました。

そこからどんどん呼吸は荒くなるばかり……
たまらなくなり、点滴を1本私が打って。
もう辛くて見てられないくらいだったの…

私も息苦しくなって、勝手口に行き水を一口飲みながら、明るく照らすお月様にお願いをしたの。


(お願いします。もうこれ以上苦しめないで……
 お願いだから……助けて……)


そう願っていた時、私が勝手口に居たからハッピーが首を上げてね……

(おかしゃん……オシッコ行こうか?)
って……

私は慌ててハッピーに
大丈夫大丈夫!
ごめんごめん。
オシッコは出していいから
そばを離れてごめんね……って

その気持ちをわかってハッピーはまた横になって……

1〜2分もう息つく暇ないくらい苦しんで
私は明日先生に安楽死させて貰おう…とか
このまま鼻を塞いで……とか
馬鹿な事を考えてた……
愚かな自分が情けなくて……

ハッピーにごめんごめんって……

そしたら
両手足同時に
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んって背伸びしたの

その瞬間ハッピーの魂がピョンって私の体の中に入った。
そして息が

ふぅぅ………
ふぅぅ………
ふぅぅ………


ゆっくり静かにさっきとは180度変わって……

それが10分くらい

私はその時わかったんだ……

だから、お父さんを起こして

(ハッピー旅立つって言ってるよ……)

もうお父さんは飛び起きて

なんで?なんで?どうした?あかんの?
って

私はハッピーを褒めてやって

私とお父さんでハッピーを挟むように
撫でて撫でて……
足を握って

私はたくさんキスをした

えらいね…ハッピーは本当に偉いね……
よく頑張ってるよ……
偉いよ…大丈夫……大丈夫……


そして……息が……
ホッ…………
ホッ…………
ホッ…………
って……変わった

やっぱり……
言ってしまった……

(ハッピー……もう頑張らなくていいよ……
  大丈夫……大丈夫……
   よく頑張ったよね……)

その間は5分

そして

ホォォォ…………………………

と小さく囁くように……息が止まった

6月2日午後11時45分    ハッピー安らかに永眠


最後まで親孝行な仔だったでしょ。


ほんとは、葬儀をもっと伸ばしたかった。
手放したくなかった。

でも平日は私一人で葬儀をしないといけないって、ハッピーもわかってたんだろうね。





最後は老衰の様に……
穏やかだった

ひとりで逝かないでよって言う約束を守ってくれた……
ウンチも取らしてくれた……
点滴も……ハッピーの体にエイって針を刺しても黙ってさせてくれた……
大好きな孫ちゃんが学校休みの日に見送りが出来るように旅立ちを計算してくれた……







本当に……
親孝行な仔でしょ。




私の退院祝いにと言う名目でウィル君パパとママが来てくれてて、ハッピーを心配してアンジュちゃんとパパとママも来てくれて。
私がいいならと、葬儀にも参列してくれました。

イーママも仕事を途中で抜けて葬儀に参列してくれました。


みんなに見送って貰えて良かったね…ハッピー。







壺に入れたお骨と、その他の全部のお骨は粉骨して帰って来ました。










一生懸命に生き抜いてくれたハッピー。
長生きしてくれたハッピー。
みんなから可愛がられたハッピー。


皆さんの応援に、ハッピーなりに応えた姿を伝えたくて……


私の身体や心まで御心配して頂きありがとうございます。

今の私は、ハッピーの魂が体に入ってからフワフワとしてる感じでね。

今日も仕事してるけど、
ご飯食べなきゃ!
おかしゃん薬飲まなきゃ!
今日はこれがあるから忘れないで!
とか……

色々と耳元でハッピーに囁かれ動かされてます。
ほんと、二人羽織みたいなの。

だから
泣き叫んだり、悲しんだり……
出来てないんだ……

ハッピーが涙腺に蓋をしてるようで

でも、同じ痛みがわかる先輩ママさん達にお会いする事があったら……


今日はおかしゃんを泣かせてあげてねって
ハッピーが涙腺の蓋をあけるのかも知れないね…


ヘンテコ親仔のブログだったけど
ハッピーの記事を読んでくれて、応援してくれて本当にありがとうございます😊

まだまだ病気と闘っている仔や家族の方も
シニアで頑張ってる仔達も
みんなみんな穏やかに過ごせますように…

そしてみんなが毎日幸せな笑顔で
ハッピーSmileでありますように……

毎日がハッピーでありますように……

ハッピーからの願いでつ




応援のメッセージやコメントを頂いたみなさんに、少しずつハッピーと共にお返事させて頂きますね。


そしてお心と献花を送ってくださった方々のご紹介も、また改めてさせて下さいね。





長々とご拝読頂きありがとうございました。


では、ハッピーから皆さんに一言。おねがい






happyママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス