片付け上手な子供にしたいママのための「片付けっ子育成サロン」

片付け上手な子供にしたいママのための「片付けっ子育成サロン」

お片付け上手な子供になるには?の視点で、そのためにお母さんがすべきこと、できることをお伝えします。

NEW !
テーマ:

こんにちは!

 

沖縄県多良間島の

整理収納アドバイザー、

 

本村亜矢子です。

 


子どもの

オモチャ置き場、

 

どんなに

片付けても、片付けても、

 

すぐに元通り、リバウンド。

 

もうキレイにすることさえ

諦めようか・・

 

って思いがちですよね。

 

でも、

一度片付けさえすれば、

 

維持できたら

いいと思いませんか?

 

 

リバウンドしない方法、

あります。

 

 

ルールを決め、守る。

 

 

です。

 

 

お片付けで、

 

必要なモノだけ残し、

定位置(モノの住所)を決めたら、

 

定位置が決まっているモノ以外

置かない。

 

と決めるのです。

 

 

先日小1娘と

おままごとキッチンの

お片付けしました。

娘は、お菓子の箱、袋、

海で拾った石ころ、

 

何でも

「かわいい~!」とためこむ、

ため子ちゃん。

 

どんなに片付けても

3日も経てば、

モノが山積み状態。

そんな娘なので、毎回

荒れたら、片付け。

のサイクルを繰り返していました。

 


 どうにか維持できないかな〜。


と考え、

彼女にこう声かけ。


 

 「すぐに料理ができるよう、

他のオモチャは置かないってどう?」

 

と聞いてみると、

 

「そうする~!」との答え。

 

 「じゃ、Aちゃんルールにするよ!

破ったら。。チュー攻撃100回!」


約束の証、指切りげんまん。

 


すると、

 

約束守れてます。

もっと早く

ルール決め、やったら良かった。

 

 

リバウンドしないためには、

 

ルールを作ること。

 

そして、


決めたルールを守ること。

 

6歳娘でもできました。

お子様にお試しください^^

 

 

 

♡アメーバトピックスに掲載されました♡

子どもの作品を飾ってもスッキリ暮らせるコツ!

掃除嫌いな私が好きになった理由

子どもが理解した、片付ける理由

洗濯物たたみをしたくない人へ、超絶おススメ!かけるだけ収納!

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ