6月、

2020年も半分が過ぎようとしていますね〜

 

 

 

6月のテーマは、「情報のアップデート」

 

自分にもう必要のなくなった古い考えを手放し、

時代にあった考え方、

生き方をダウンロード(新しくスタート)する時期

 

 

 

大昔から現在に至るまで

月は規則的に、満ち欠けを繰り返してきました。

 

月のリズムに心と体をゆだねてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、コミュニケーションを司る水星が6月18日から

7月12日まで約1か月弱、逆行します。

 

 

 

 

水星が逆行すると

 

・物事が遅延する

 

・交通機関が混乱する

 

・コミュニケーションが混乱する

 

・誤解や根も葉もない噂がはびこる

 

・ミスが多くなる

 

・予定通りに物事が運ばなくなる

 

 

など

 

 

物事が予定通りに運ばないということを悲観的に

捉えると、なんだか楽しくない。

 

 

これは「人間の計画通りにはいかない」

という意味にも捉えられる

 

予想の出来ない何かが起こるかもしれないと

考えてみると、何だかわくわくする。

 

 

人間の予定は、私たちが想定できる範囲内でしか生まれない。

 

 

その点、水星の逆行は

「人間の予定を超えたことが起こる時間」

 

 

 

 

 

 

蟹座で水星が逆行しだすと

思考パターンがネガティブに傾きやすく

不安になりがちに。

 

 

 

 

ただ、過去に起こった出来事に感情が左右されてしまったとしても

それを手放す(浄化する)良いきっかけになります。

 

 

 

 

 

自分はどんな過去の記憶から

何を信じているのかがわかるようになると

 

感情を揺さぶられる機会というものは

自分が新しく生まれ変わる絶好のチャンス。

 

 

 

 

無意識にできた信念・概念を

すっきり手放したら

自分で、新しく自由に書き換えられる

 

 

 

 

また、この時期には好き嫌いで

物事を判断してしまう傾向もあるので

重要な決断を迫られていたら気をつけて。

 

 

 

 

 

また、「忘れ物」や「勘違い」なども

多くなるので、約束には再確認しておくといいかも。

 

 

 

 

 

大切な人、身近な人への執着も増す時期だけど、

イライラや悲しみ、不安など

それをそのまま相手にぶつけるのではなく

(ぶつけてからでもいいけど)

一呼吸おいてみて。

 

 

そして、後でしっかり自分の中心に戻って

なぜその出来事で、その感情が湧いたのかを

みてあげる。

 

 

 

そしたら、自分の凝り固まった考え(執着心)などが

見えてくるから、それも毎回解放する

 

 

 

少しずつだけど

何度も繰り返していると

 

軽くなっていくから

 

 

 

 

 

また、水星逆行き間に起こるのは

こんなことも

 

・この時期に失ったものは、後で戻ってくる

 

・ずっと会わなかった人たちと再会できる

 

・不思議な形で「過去」に戻れる

 

 

 

 

どれも、時間をさかのぼっているような

不思議な出来事

 

 

星の逆行中の「過去にさかのぼるようなこと」が起こるのを

楽しんでみるのもいいかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

下弦の月の時期の過ごし方

 

満月から新月までの約14日間

(解毒、浄化、固定の時期)

 

 

6月21日が新月ですが

今は新月に向かう下弦の月を過ぎたタイミング

 

 

【心の状態】

 

新月に向け、

心身にたまった余分なものを洗いながす効果が高まっている時期

 

 

部屋を掃除し、溜め込んだ情報の整理をすると○

 

 

満月を過ぎ精神は内省的になってゆくため

自分のやってきたことを振り返り、

見直しを行うのに良い

 

 

 

新しい変化を迎える準備に適しています。

 

 

 

 

下弦を過ぎて

かけてゆく三日月の頃は

物事に決着をつけるのに○

 

 

 

今ままでの振り返りで

うまくいかない部分を

取り除くようにしてみて

 

 

 

 

また、この時期は新しいアイデアに思いを馳せたり

幾つかの新しいことを試す実験期間

 

 

脇道に逸れてしまっても

次のサイクルの重要な種

となる場合もあります

 

 

 

 

 

 

【体の状態】

 

満月→新月は

月の形もスリムになる通り

私たちの体の中でも「排泄力が促進」されます。

 

 

岩塩のはいったハーバルバスで

リラックスできる

デトックス習慣を取り入れてみて

 

 

 

ちょっとぐらい食べ過ぎても体が自然に排泄し、

太りにくくなっています。

 

 

ここで食事を整えると

さらに体のデトックスが促進されることを

実感するはず

 

 

化粧品は、栄養を与えるよりも

「肌の排泄を邪魔しないアイテム」を

選んでみてね。

 

 

 

 

では、また流れ星

 

 

星最近の記事星

記事のまとめ

過去の記憶を癒す

これからは直感力が必要。身体と対話する習慣をつけよう

消費者ではなく、生活者として

「水」を理解し浄化することが、あなたの体も地球も健やかにする秘訣です

共存する生き方を選択したい。痩せる前の自分を受け入れる

身体の中の”自然感覚”をよみがえらせる

 

 

フォローしてね…

 

 

 

 

 

記事のまとめ

 

 

 

 

 

自然法則に沿った食事

星<栄養のお話>あなたは食事で正しく〇〇をとれば、必ず美しくスリムになる!

 

星【頑固な便秘の方必見part1】便秘改善のために避ける食べ物

 

星【便秘の方必見part2】スムーズな改善に、人体の仕組みにあった食事スタイルを

 

星【便秘は簡単に治ります】便と腸を観察し、食事を整える

 

星【自然に痩せる】今食べているものを見直し、お金をかけずに痩せる

 

 

月のリズム(旧暦)で自然に生きることを思い出す

ゆめみる宝石【女性は波乗り人生】月経リズムと女性の体

 

ゆめみる宝石女性性を輝かせるコツは、月のリズムを意識すること

 

ゆめみる宝石【暦から読みとる生き方の違い】月はカラダ、太陽はアタマ

 

ゆめみる宝石満月タイプと新月タイプ。あなたはどっち?

 

ゆめみる宝石【ツキの習慣】お部屋の掃除をしていらないものを一層する日

 

ゆめみる宝石日本は女性的なエネルギーの国

 

ゆめみる宝石月美人の習慣】体内の老廃物をデトックスするのに最適な日

 

ゆめみる宝石太陽×月であなたの体質別ケアがわかる!魅力開花のセルフビューティーケア

 

ゆめみる宝石働きながらでも美しくいたい女性へ、生理前のプチ体調不良解決【月経前のPMS対策】

 

ゆめみる宝石【魅力開花のヒント】生まれたときの月の輝きを知ると自分がわかる

 

ゆめみる宝石食事を整えると月と生理のリズムが連動する【快適な月経美人ライフ】

 

ゆめみる宝石新月のエネルギーと共鳴しながら 解毒力アップ!体をつくりかえる方法

 

ゆめみる宝石【女性のカラダには周期律がある】○という数字で起きる体の変化と人生のリズム

 

ゆめみる宝石ひらめきやシンクロが増える習慣と食事

 

ゆめみる宝石体液は海に由来している。新月から満月へ向かう今の時期の心と体の状態

 

ゆめみる宝石暦の秘密について

 

ゆめみる宝石二十四節気と月の意識とリンクする最初のステップについて

 

 

 

 

 

 

婦人科の知識(月経、子宮、女性ホルモン等)

ぽってりフラワー【お悩み解決】”生理痛”の真犯人と、改善するために食生活はどう変えればいいの?

 

ぽってりフラワー乳がん形成の過程を知れば、すべてのガンを予防できる(1)

また更新します乙女のトキメキ

 

 

嫌いな自分を好きになろうと

がんばっていたけれど

 

もっと簡単な方法があった。

 

 

 

 

嫌っている部分を好きになるのではなく、

 

そもそも、

自分をダメ出しする方

自分を嫌っている方が

本当の自分じゃないと

 

気づくだけでよかったんだ。

 

 

 

 

 

例えばさ、

 

私は今ハーブや薬草にはまっていてね、

 

 

 

身近にある自生している植物(何もしなくても毎年なるもの)

柿の木、ドクダミ、シソ、紫陽花、ふき、カモミールとか

 

 

毎年、そこにあるのだけど

毎年、見て(もしくは最低限の活用)終わりだった

 

 

 

 

 

柿の木だったら

「柿の実」をとって終わり

 

ドクダミは、気づかないか、

もしくは「あ〜ドクダミだ〜」と思って、終わり

 

 

 

柿の木の葉は、健康茶になったり(柿の葉茶)

ドクダミは、入浴剤や化粧水、虫除け、お茶など色々活用ができる

 

その他の植物も

調べれば活用方法が

たくさん出てきて

なぜか感動した。

 

調べながら

暮らしに活かすことをしてみると

 

ちょっとしたことに

喜びを感じるのに驚いた。

 

収穫すること

手作りをすること

 

日常のささいなことが

こんなに楽しくて

よかったんだと思った。

 

 

 

 

 

 

今は、それを活かしきれる人に

なりたいと思って、いろいろな本を読んだり

庭先を観察して、活用法をネット検索してみたり

 

 

やったことないけど

興味あったものを

少しずつだけど

試してみることを

始めてるんだ

 

 

 

 

日常がとても豊かに感じる

 

 

暮らしに楽しみを感じる

 

 

 

 

なんだか

老後のような

ほのぼのとした毎日に

 

 

あー幸せって思うのだけど

 

 

 

 

 

そのあとに

 

「こんなことを楽しんでて大丈夫!?

 

焦る頭の声があるのも事実

 

 

 

 

 

「そんなことに時間を使っていては無駄だ」

 

「何か生産性のあるものをやった方がいい」

 

「遅れてしまって大変なことになるぞ」

 

 

 

とか、

頭の声がふつふつと湧いてくる時がある。

 

 

 

 

で、不安や焦りが

湧いてきたことが多かったんだよね、

 

 

気づけば、その自分を焦らせる思考の声は

自分の考えじゃなくて、親の声(他人の声)だったりする。

 

 

「若い時は、一生懸命働かなければいけない」

 

 

「趣味は空き時間にする程度がいい」

 

「遊んでいては暮らしていけない」

 

 

とかね。

 

 

親の声って

何度も何度もくり返し聞かされてきたものだから

無意識層に落とされていて

 

 

大人になってから

フッと湧き上がってきているんだよね。

 

 

それは

あたかも自分の声のように

自然と、自分を正してくる

 

 

正当性のある理論を振りかざしてくる

優等生タイプの声

 

 

それに気付き

惑わされないようにするの

 

 

で、人に勝手に決められてきた「基準」「設定」を

毎回自分で気持ちいいものに、

変えてあげる作業をコツコツ

続けていくことが肝心

 

 

頭の声は

基本的に、本当の自分の声じゃないと

思っている

 

 

過去学んだことだったり

人から聞かされてきたものだったり

 

いいことも

過去の成功体験の一つで

固定概念になってしまっていることがある。

 

 

いちいち、細かく思考に気づけるようになるといい。

 

 

そうでなくても

「不安」「焦り」

なんだか嫌だな〜と思った瞬間、

 

自分が何を考えていたのかを

チェックする習慣をつけてみるといい

 

 

大抵は、

もう必要ないような考えを

持っていることに

気づかせてくれているだけだから。

 

 

 

自分が今、

何かとらわれているのか

どんな信念があるのかに

気づけると思うんだよね。

 

 

 

 

 

で、最近は

自分で自分の過去を癒すということも

やってみていて

 

 

これが、とても効く。

 

 

今までもやってきていたのに

まだまだ癒されていない部分が

これほどあったのか〜と

泣けてくることがある

 

 

 

 

やり方は簡単で

 

「自分の過去を癒します」と意図する

 

 

 

じっと待っていると

 

魂は勝手に、

必要な部分を見せてくるので

 

自分で良い風に変える必要はなくて

傷ついた部分に気づく(記憶にアクセス)と

そこに光が当たって

 

魂の持つ自然治癒力で

勝手に記憶が癒される

ようになっている。

 

 

自然と

記憶が書き換わっている状態になる

 

 

一回で癒しきらなかったら

丁寧に何度もやってあげればいい。

 

一枚一枚、玉ねぎの皮を剥ぐように

いらなくなった古い感情、記憶を

手放していこう

 

 

 

あとは具体的なテーマを決めて行うのもいいかもしれない

「戦いの記憶を癒す」

「自己否定してしまう記憶」

などね

 

 

なぜ、自分はその思考・設定を信じてしまったのか

自分の記憶をみると

気づけることがある。

 

 

あの一言があったから

あの体験があったから

 

私は、このことを自分の真実だと信じてしまっていたんだと

気づけるはずです。

 

 

気づきは癒し。

 

 

癒しは、他人に頼るだけでなくて

自分でもできる。

 

 

 

 

 

繰り返すけど

頭(思考)でどうこうしようとするのではなく

 

暗闇(見てなかった部分)に

アクセスしてあげるだけで良い

 

アクセスする(観察する)ことは

そこに光を当てることだから

 

何もしなくても

勝手に癒されるようにできている。

 

 

不信を手放し

魂の自然治癒力を

信じ、見てあげる。

 

 

 

次の新月が近づいています。

 

今、自分の内側の

不必要なものを

一つ一つ丁寧に

片付けていきたい。

 

 

 

そして、新しいスタートを

思いっきり、気持ち良く始めていこう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは、いかに「直感力」を高めていけるかが重要です

 

 

 

人から聞いた言葉や

学んだこと

外側の出来事

ニュースや出来事から

 

 

「今、自分にとって何が大切で

何に向き合い、どういう行動をとればいいのか。」

 

 

一人ひとりにとっての

その時の真実はちがって、

その時々での必要なメッセージ(や行動)は違います。

 

 

 

 

その内なるメッセージに

気づくための一つに

 

「体の感覚をよみがえらせる」ということが大切です。

 

 

 

 

 

特に、腸をキレイに整えると「直感」が高まりやすいです。

 

「腸」には、

 

腸内にすむ菌(腸内細菌)は、数百種類に分かれ、

約100兆個もの

多種多様な微生物が存在していますが

 

そこは、無意識につながっているのです。

 

 

 

 

 

 

そして、「身体」の声を聞きながら

生活してみることを実践することがお勧めです。

 

 

身体の感覚を研ぎ澄ませていくと

食べ物の持つ波動(エネルギー)、生命力や栄養の高さが

分かってきます。

 

身体の声を聞いていると

なんだかこれがいいと思うものは

その時のあなたに取って

必要なものなのです。

 

 

 

 

体の症状として出てきているものは

すべて、内側の奥深いところからきている

 

「内なる声(メッセージ)」です。

 

 

・どんな生活をしたら、体は喜ぶのか

・どんなものを食べたら、体は調子が良く、快適な気分になるのか

・どんな音楽を聞くと、気分が落ち着き、幸せを感じやすいのか

 

 

 

 

体の反応や感覚を丁寧に感じながら

生活していくと

 

自分の特徴が分かってきます。

 

 

心の動きにも気づきます。

 

 

 

 

自分の身体の症状から目を背けずに、

ありのままを受け止め、見つめてみてください。

 

すべてに対して

そのままの状態を肯定的に受け入れてみる

 

 

 

そうやって毎日、身体の反応や変化を観察することが

それが「身体と対話をする」ということです。

 

 

 

 

身体に起こる変化や症状に、

何一つ無意味なことはありません。

 

 

症状には、

気づきのメッセージが込められていて

 

意識を変えてほしい

生活を変えてほしい

 

という意味が込められているのです。

 

 

 

 

 

無理してがんばらないとできないことや

 

いやな気分がしたり

疲れてしまう環境は

あなたに合っていないのです。

 

 

 

 

楽になれる

自然体で居られる場所

 

なぜか簡単にできてしまうこと

とても好きだと感じること

 

興味があることは

あなたを本来の姿へ

目覚めさせてくれるコンパスになります。

 

 

 

体の声を丁寧に拾っていくことは

本来の自分へのかえる道です。

 

 

腸に良い食事

 

関連記事↓

【免疫力強化】腸に特に必要な2要素とは

【便秘は簡単に治ります】食べ物と便と腸の考察

【便秘の方必見part2】スムーズな改善に、人体の仕組みにあった食事スタイルを

【頑固な便秘の方必見part1】便秘改善のために避ける食べ物

 

 

 

消費者だけではなく

生産者としての豊かさとよろこび。

 

 

 

 

スーパーに行って

野菜や果物を買う。

 

 

もしくは、

コンビニでパンやお弁当を買う。

 

 

袋を買って、すぐ食べられる。

 

 

 

作らなくても

良質で、安いものがすぐに買える

便利さ、豊かさを手に入れた私たち。

 

 

 

お金でのやり取りは

人との間のめんどくさいやり取りを省略でき

物々交換できる気楽な関係。

 

 

 

 

 

ただ、お金だけのやり取りで

物を受け取る関係性に

違和感を感じる時がある

 

ちょっとした虚しさを感じた時があった

 

 

 

 

今では、あらゆる人との間に

ビニールのしきりができちゃったしね。

 

 

 

 

 

 

島や田舎町に行くと

より感じる、人との関わりの温かみを。

 

 

 

すれ違う時、

知らない人にも

あいさつし合える地域性が好き

 

私はとっても嬉しくて、

いいな〜と思う。

(好みの問題だと思うけど)

 

 

 

子どもの頃は

考えずにしてたはずの

近所の人へのあいさつは

いつの間にかしなくなってしまった。

 

 

人からされて嬉しいから

私からも朝散歩する時に

 

自分からあいさつしてみようと思うのだけど

「なんて思われるか」が気になって

できないことがほとんどだ。

 

「みんなしていないから」を理由にね。

 

 

 

 

 

 

 

 

農家の方から直接買ると

その食材にもっと愛着がつく

 

または、

自分で育てた野菜を

直接収穫する喜びは格別で

 

料理を丁寧に作り、

ゆっくり五感で味わってみたりすると

何か大切なことを思い出させてくれる

 

 

 

 

忙しいと

「めんどくさい」と思いがちな過程に

 

人間としての

喜びがあるように関してならない。

 

 

体験する喜び

 

 

 

 

さっと食べて、終わり

消費して、終わり

ゴミを捨てて、終わり

 

 

 

 

 

時間が省略できて

とても助かっていた。

 

(エンデ作「モモ」に出てくる

 時間泥棒の話は面白い)

 

 

 

 

今の私は

時間より大切にしていきたい

体験する喜びを自分に味あわせてあげることを。

 

 

植物の育つ過程に感動し、

自然の共同作業、愛の循環に

 

ずっと忘れていた

大切なことを思い出している最中だ。

 

 

 

 

 

植物によって

好みの環境が違うし

 

成長段階も全然違う

 

 

人も、合う場所が違っていい

個性があって魅力的

 

 

あの小さな種から

芽が出て、

大きな茎、葉が育ち

花が咲き、実がなる

 

奇跡のような過程に

とても感動するんだ。

 

 

たとえ、1本でも

そこからは沢山の実がなり、

様々な生き物に恵みを与える。

 

 

 

実には種があり

また生命の循環につながる

 

葉や根も

有機物として

微生物の餌になり

土を肥やす堆肥になる

 

 

 

目に見えるものだけじゃなくて

目に見なさい様々な奇跡と

生命の助け合い、

自然が織りなす美しい光景は

私にいつも喜びを与えてくれる

 

 

 

消費者だけでなく、

小さくてもいいから

生活者(作り手)生活をはじめていきたい。

 

 

 

 

お庭のハーブたち収穫

ローズマリー

コモンタイム

ナスタチウム

マロウ

 

ローズマリーで虫除けスプレーをつくる〜ラブ星

 

 

 

 

 

 

 

レモンバームがとっても元気に育ってるので

毎日使ってます〜おねがいピンクハート

 

レモンとりんごとレモンバームのデトックスウオーター

葉っぱをちぎると水でも十分ハーブの美味しさが楽しめる

 

 

 

 

 

ジャガイモの収穫爆  笑乙女のトキメキ

 

 

たくさんとれた〜音譜

 

 

 

 

 

料理をつくる喜びだったり・・・

 

野菜たっぷり夏野菜メニューキラキラ

夏野菜カレー(ズッキーニ、ナス、ピーマン)

トマトとアボガド

きゅうりと生姜と青じその塩もみ

野菜が美味しい!ラブ

 

 

 

 

 

消費者として生きるだけではなく、

少しでも自分の手でつくっていける「生活者」

を味わってみる。

 

 

消費社会から一歩出てみる行為をしてみる。

 

 

 

大きなことはしなくてよくて

小さな一歩を楽しんでみる。

 

 

 

ベランダーのプランターでも、

キッチンの窓に置いた鉢植えひとつからでも、

まずは、土とつながってみる。

 

 

 

 

そうすることで、

食べものがであり、

その命をいただいて生きている私たち人間も、

自然と無縁では生きていけないということを

実感できる気がしてならない。

 

 

 

 

 

毎日の生活に

小さな豊かさをちりばめて星

 

 

 

 

フォローしてね…

 

 

 

ちょうちょ最近の記事ちょうちょ