すべてのものには固有の振動数があります。

 

 

波の波形、速さなど

同じ波形でも、早かったり遅かったりします。

 

 

 
 
 
ゆっくりと動く波
 
短くてはやい波
 
トゲトゲした波
 
歪んでいる波
 
その波の波形をわたしたちは五感をとおしてキャッチして脳に伝達し認知し、あたたかい飲み物、冷たい飲み物、〇〇味などと認知しています。
 
 
その固有の振動数ですが、わたしたちは意図的に変えることができるのです。
 
 
 
 
人間をそれぞれ別の人と認知しているのはそのためです。
 
 
同じ人によっても、イライラして怒ったりしていたり、笑っていて機嫌がいいとき、悲しんで泣いているとき、様々ありますよね。それはその状態によって波の状態が違うからです。
 
 
 
エネルギーは「高い」ところから「低い」ところへ流れます。
 
 
 
 
 
エネルギー状態が低い人は、自然とまわりからエネルギーをうばって生きてしまっています。
一緒にいて疲れたり、いやな気分になったりしてしまう人に追多いです。
これは無意識にしていることが多いです。
自己否定をもっているため、自分はだめだ、できない、むりだと思っている人に多いです。
 
エネルギーのもらい方ですが、人を批判したり、自分が被害者となって人を責めたりします。
 
そうすることで、生命維持に必要なエネルギーを無意識的にもらっているのです。
自らエネルギーを出すことができていないからです。
 
 
 
逆に、一緒にいて元気になったり、明るい気分になったりする人は、エネルギー状態が高い人と言えます。
 
これは自身のエネルギーを整える術を行なっています。
無意識でやっている人もいるかもしれませんが、これを意図的に行うことで、体調もよくなり運もよくなり、自分からエネルギーを生み出したり高めたりすることができるので、人に自然とエネルギーを与えてしまっているのです。
 
 
 
まず、
自身のエネルギーを知る方法ですが、
体調はいいですか?
攻撃者(人を責める、攻撃する)になっていませんか?
被害者(自身を弱い立場にして周りから同情をえる)になっていませんか?
傍観者(困っている人がいる時でも助けなかったり傍観している人)になっていませんか?
 
 
いつも元気で、幸せを感じることはできていますか?
 
チェックしてみてください。
 
 
 
 
 
エネルギーの整え方
は簡単です。
 
・自己否定をやめること
 
・自分勝手にならないこと
 
・健康的な習慣(食事や運動)をみにつけること
 
・考えていることを変えること
 
・口癖をかえること
 
・行動をかえること
 
・習慣を変えること
 
・気持ちいいと思える場所にいったり、大好きなものを部屋においたりしましょう。
 
・気持ちいい音(音楽)をきくこと
 
 
五感で波をキャッチし、脳で映像や音や味に変換していますが、
今現在みだれた波形のもので満ち溢れています。
 
 
自身の中で習慣化されてしまっているすべてを見直していきましょう。
 
そして外から受け取るエネルギーを良いものにかえましょう
 
テレビで流れる「怖い」と思わせるニュースだったり、ゴシップだったり
添加物や農薬がたっぷりはいった食べ物や
白砂糖がたくさんのジュースやお菓子・・・
それらのものを一つずつ見直し、あなたのエネルギー状態を乱しているものを取り除くようにしていくと、楽になります。
 
 
そして、自分のエネルギーを整えてくれるものを食べたり、聞いたり、みたりすることによって音叉でいう「同調(共振)」がおこり、あなたの状態はさらによくなっていきます。
 
 

https://www.tdk.com/ja/tech-mag/hatena/011より画像をおかりしました 

 

あなたのエネルギー状態(波の振動)がよければ、

あなたのまわりにそのような状態の人やものや状況があつまってきます。

 

あなたが気分よく元気でいると、あなたの周りにも元気で明るい人があつまってきます。(または、周りにいる人の状態がよくなります)

あなたがエネルギー状態(気分のよさ)がよいと、運がどんどんよくなっていきます。

 

これが共振です。

 

周りを変えるより、あなた自身を変えた方がいいというのは、このためです。

あなたが変われば、周りの現象は変わっていきます。

 

同じ現象でも、あなたの「見方」「ものごとの捉え方」をまず変えるのです。

 

 

 
次回からは、エネルギーの整え方を順番にまとめてみたいと思います。
 
 
 
では、また
今日もすてきな一日を御過ごしくださいニコニコ晴れ
 

人生が劇的に変化する前に起こること

 

それは「断捨離」です。

 

 

 

 

今のあなたをつくっている要素と

未来の理想のあなのしている要素

 

これはまったく違います。

 

 

今のままいくと、そのままの生活範囲に収まった未来になります。

 

 

 

もし、人生を変えたいと思うのなら

なりたいあなたがしている行動、習慣、言葉、人との付き合い方、お金の使い方、持っているもの、机の上、部屋、カバンの中、携帯のアプリ、食べているものなど徹底的に変えてみてください。

 

 

なので、まずすることは「断捨離」です。

 

一つずつ、見つめなおしてみてください。

 

 

 

あなたの構成要素がかわれば、

あなたを取りまくものは自然と変わっていきます。

 

 

 

秋分の日が近づいてきましたね。

 

 

今年もあと数ヶ月となりました。

 

 

私はいま「断捨離」「これからどのように生きたいかの設定」をしています。

 

 

 

 

9月にはいりエネルギーが変わりましたね。

 

 

 

これからますます社会が大変化するという時期ですが

私は今年に入って今後の起こりそうな出来事をリサーチしたり、そのために準備をしてきました。

そのため、今見返すと多すぎて不必要な「備蓄品」がたくさん買ってしまったなと思います。

 

 

 

その備蓄品は、「不安や恐れ」からの行動によるものがありました。

 

自分さえ

自分の周りの人たちだけ

という意識もあったと思います。

 

 

いまは、不安に視点をおいた発信を見るのは控え(情報収集に抑え)

これから自分はどう生きたいのか、を見直しをしています。

 

 

 

そして、今年6月末、小麦粉と乳製品、白砂糖を1ヶ月やめ

食生活が変わりました。(小麦粉をやめ、偏頭痛がなくなったため、小麦粉は今も激減しました)

 

 

今思うことは

一、「不安や恐れ」からの行動は、ずれた行動をしてしまっているということ

小麦粉はとらない食生活になっているにもかかわらず、備蓄しやすいパスタやそうめんなどを買い溜めしてしまっていました。戦争の本や体験記を読んだため、どれだけ準備しても起きたときはどうしようもない。と思いました。何が起こっても大丈夫な意識、そして体験する周波数帯(周りで何が起きてもわたしは絶対大丈夫)を変えようと思いました。

 

はだしのゲン、今年はじめて読みましたが

漫画で読みやすく、おすすめです。

戦争の実体験の声は、想像を絶するものがありますね

 

 

 

 

 

 

映画『『火垂るの墓』』

子供の頃はじめて見て、怖くて見れなかった記憶があります。

今みても泣けます、せつないですよね。。

 

 

 

 

 

二、未来はどうなっているかわからない(不確定性原理)

 

不確定性原理とは

原子や素粒子などの微視的世界の粒子の位置と運動量を測定すると、粒子の状態が同じであってもこれらの物理量の測定値は一般にばらつく。この場合、ばらつきの大きさの間には定まった関係がある。この関係を原理のようにみなしたとき、この関係を不確定性原理という。ドイツのハイゼンベルクが1927年にみいだしたものである。

 

 

 

 

 

手ごろなお値段なのにとてもわかりやすい!おすすめの書籍

 

 

これも視野が広がるのでおすすめです

 

 

 

 

ということをひしひし感じています。

 

 

 

 

 

もうすぐ秋分、そして年末

 

 

いまのあなた、これからのあなたに不必要なものはなんですか?

 

不必要なものは

「思考」「普段よくする口癖(言葉遣い)」「行動や習慣」なども大切です。

 

 

 

 

これからどんな暮らしをしていきたいですか?

どんな人とどんなことをしていきたいですか?

何をたべ

何を考え

何をはなしていますか?

 

 

ぜひ自分とじっくり対話する時間をとってみてくださいお願い乙女のトキメキ

 

 

 

これをすると、

 

そして、以前より出費するお金が増えたり(入ってくるお金の器が広がっています)

移動範囲が広がったり

行動が変化したり

耳にする言葉のレベルが変わったりすることを感じると思います。

 

 

こうなると

あ、私これから変わるなと実感すると思います。

 

 

「災害」「備蓄」など役に立つ情報ではありますが、

不安や恐怖で受け取らず、

自由、信頼、愛、感謝・・・

そんな安心の波動の中、自分の世界を生きていきましょう。

 

そのために、選びなおすのです。

 

今の自分の状態をみつめなおし

自分が体験したい世界を選びましょう。

 

ゆっくり自分と向き直す時間はとても大切です

 

体験する世界を、自由に設定し、リラックスして、過ごしていきましょう^^

 

 

たとえ話からスタートします。

 

体重が60キロのAさん

 

 

体重が46キロのときのAさん

 

 

無限の可能性があるうちの2つを例にとりましたが、

この2つの状態は、同時に体験することはできません

 

 

どちらかです。

 

 

 

それと同時に、100万円もっているのと、5万円もっているのは同時ではありません。

 

 

 

なにがいいたいかといいますと、

 

まず、あなたの理想を書き出してみてください。

 

そして、現在のあなたの状態を比較してかきだしてみてください。

 

 

いまあなたの理想と現在地を把握しましたね。

 

この2つは同時に体験できないということもわかりました。

 

 

 

なので、あなたがすることは、

いつものあなたの選択、行動などをやめる必要があります。

 

 

理想のあなたはどのように生きていますか?

 

何を食べ

どんな話をし

どんな運動をし

どんな服装をし

どんなメイクをし

どんな買い物をし

どんなライフスタイルを送っていますか?

 

 

それをいますぐ選択するようにしましょう。

 

 

これがエネルギー(波動、周波数、チャンネル)を合わせるということです。

 

 

 

 

精神の次元(4〜7次元)は、思ったことがすぐに現れ体験できますが

物質の次元(3次元)では、意識をつかってから実際に変化があらわれるまで時間がかかります。

 

 

そのため、すぐには変化しなくても

楽しんで、すでになったように生きてください。

 

 

習慣になっていたものを変えるのは

少しエネルギーを動かす必要があります。

 

 

ちょっと大変に感じたりします。

 

それでも、やってください。

 

 

 

初めは大変だったことも

慣れると楽になってきます。

 

 

 

 

これから、時代の変化がやってきます

精神次元5〜7と物質次元3が重なり合う時代になっていきます。

 

楽しんでいきましょう^^