三里あれんですハート

 

メルマガ&LINE@のご登録で2020年の開運待受けプレゼント下矢印

毎週開運&浄化コラムが届く無料メルマガはこちらから

お守りこすめ公式LINE@はこちら

 

人生はいいことも悪いこともあって、一生を通してみると平等

 

だと思ってだのですが。

 

最近そうでもないなーと。

なぜか?と言えば

 

四柱推命を学べば学ぶほど

 

人生って不公平だームキームキー

 

と思わざるおえないからです。

 

ある意味、巡ってくる星は平等であり、持ってる星の数だってほぼ平等。

 

でも、生まれた瞬間のホロスコープは個々のもの。

 

ホロスコープ自体がいい(いわゆる開運しやすい)人もいれば

ちょっと難しいなぁという人もいる。

 

まあ、これは百歩譲っていいとして。

 

あとは巡ってくる星が、自分のホロスコープに対して

 

いい働きをするのか

悪い働いをするのか

 

こればっかりは運だなーと思うのです。

 

例えば、ちょうど結婚適齢期に結婚を後押しする星がきてほしくないですか?

80歳になってから巡ってきても嬉しくないかも、ですし。

 

金運の星だって同様です。

 

ようするに、

 

自分が人生を謳歌できる時期に

自分を後押ししてくれる星が巡ってくるかどうか

 

で人生が決まる、ということ。

 

具体的にいえば、20代後半~60代くらいまでの間にそれらの星が巡ってきているとラッキーですし、

逆に10代で終わってしまうとか、70代以降に巡ってくるなんてのもまたちょっと残念だったり。

 

そういう意味で、やっぱり人生ってある意味では

不平等だと認めざるおえないなあと。

 

自分の人生、いろいろ知りたい方は鑑定メニューよりご依頼くださいませウインク

 

トランプハート三里あれんの鑑定メニューはこちら  おかげさまで、約1か月待ちですハート

トランプハート三里あれん開発・浄化&開運こすめ・お守りこすめはこちら

 

只今、最新開運コラムはメルマガで週1で配信中!下矢印

毎週開運&浄化コラムが届く無料メルマガはこちらから

(ただいま、スマホ用浄化護符もプレゼント中!)

インスタも頑張って更新中!フォローミーお願いお願い