おはようございます。

娘の看病明けの漢方アドバイザー りえです。


先日の連休中から次女が発熱。

朝になって下がっているのに、
夕方ごろからまた上がる。

これを3日繰り返し、やっとこさ
下がりました。

そしたら案の定。

全身発疹の真っ最中。


どうやら突発性発疹だったようです。


機嫌も悪いし、
ご飯は食べないし、
発熱は続くしで
もしかして…と思っていたら
ビンゴ(笑)


次女の症状が長女と一緒では
決してないんですが、
1人目の育児の経験って
強いなぁと思いました。


長女の時は
不安で不安で、
とにかく心配で見守っていた感じ。


今は
大丈夫、絶対に良くなるから
と治る力を信じて見守る感じ。


もちろん心配になることはありますが、
全てが不安じゃない。


様子を見ていて大丈夫か大丈夫じゃないか、
そのラインがわかってきたのかな。


不必要に病院には行きたくないのが本音。


行けば予防接種のことを言われるのが嫌(笑)
(次女は今のところ予防接種を受けていません)


色々と説明しないといけないのが面倒だし、
受けてないことを悪く言われる(だろうと思っている)
のが病院に連れて行くのをためらう理由でもあります。


とはいえ、我が子が苦しんでいるのに、
病院面倒やしもうちょっと様子を見よう
とはさすがに思っていません。


今回は40度近い発熱が続いたので、
さすがに坐薬を使って少し熱を
下げてあげようかなと思っていたら、
うまく解熱してくれたので使わずじまいでした。


薬を使ってしまえば楽なのかもしれません。


私も子供が産まれるまではそうだったので、
よくわかります。


でもそれって本当に治っているの?
ってところです。


だからこそ必要なときに
必要なだけ上手に使うのが
いいのかなと思うようになりました。


自然療法できちんとできたらいいけど、
私はそこを完璧にできる自信も知識もありません。


でもそこを完璧にしようと思っていません。


自然療法も、アロマも、
西洋医学も、東洋医学も、
ホメオパシーも。


いいなと思うもののいいとこ取りが私流です。
(専門家の方には怒られるかもしれませんが)



私の母は色んな神社に行っていました。

できものにはここの神様。
台所にはここの神様。
学業にはここの神様。

自分なりにいいと思った神社に
しっかりお参りしていました。

神様のいいとこ取りです(笑)


私の私流は
そんな母の姿をみていたからなのかも
しれません。


何か1つを極めるのもよし。
いいとこ取りもよし。


どちらにしてもいかに自分が心地よく
いられるかというところですねハート


ということで、
新しい1日も自分らしくハッピーにクローバー


\Instagramで毎日記念日投稿中♪/

毎日が何かの記念日。
私が氣になった記念日を、大好きな筆文字で書いてます。
さて、今日は何の日???

よければ覗いてみてください。

 ←Instagramはこちらから







キラキラ10/30(水)つきいちサロン 10:30〜17:00

漢方カウンセリング、オリジナル薬膳茶作り、めぐみのボディケア予約受付中。頭蓋骨矯正&ヘッドマッサージもご予約承っています。








ティーポット薬膳茶販売中コーヒー

オリジナルブレンドの薬膳茶を販売しています。
こちらからご覧くださいClick*↓

おはようございます。

最近朝が冷えてきて、
なかなか布団から出られない
漢方アドバイザー りえです。


これからの時期はあったかい薬膳茶が
恋しくなる季節ハート


ということで、先日のつきいちサロンでは
オリジナル薬膳茶ワークショップ開催しました。



少し前に友人が開催した、布ナプキンお話会で
ご縁をいただいた美人姉妹のお2人がご予約して
くださいました。


薬膳茶に興味を持っていただけて、
嬉しいのと、わざわざ逢いに
きてくださったことに大感激。


しかも、何やら私のオーラが…やら、
女性性が…やら、お褒めの言葉を
たくさんいただいて照れる照れる照れ


つきいちサロンの相方のめぐみんも
参加してくれて、和氣あいあいの
楽しい時間となりました。


このワークショップでは
その日の五感を使って、食材を
選んでもらうんですが、
ついつい頭で考えてしまう(笑)




これってしょうがないっちゃしょうがない。


日常から自分の直感に反応して
何かをするということってなかなか
ありません。


私も普段から自分の直感を
意識していますが、
直感って0.2秒なんですって。


だから例えば右と左のエレベーター、
早くくるのはどっちかなぁ、、、、
こっち。ポチ。
というのは、直感ではないということです。


これは私が実際にある人に言われたことです(笑)


うまく文字にできませんが、
反射的にボタンを押すぐらいの感覚ですね、
きっと。


なので、私もなかなか直感で
選ぶということはできていません。


ですが、ワークショップで食材を
選んでいただくときは、
これ好きかなぁ、嫌いかなぁ。
と考えるのではなく、
ピンとくるものを選んでください
お伝えしています。


ピンときてるかきてないか
わからなくてもいいんです。


もちろん頭を悩ませてもいいんです。


なんとなくでいいので、
今日の私はどれが好きでどれが嫌いか
それを意識しながら選んでもらうことが
大事なのかなと思ってお伝えしています。


今回もお2人とも途中で
頭を悩ませる場面もありましたが、
結果的には、この日の自分に合った食材を選び、
その人らしい美味しい薬膳茶が
できあがっていました。







選んでいる様子を見ているのも、
出来上がった薬膳茶を飲ませていただくのも、
私にとってはめちゃめちゃ楽しい時間です。


普段から少しでも自分の内側に意識を
向ける時間があればいいんですが、
たまにはこんなワークショップで
自分に意識を向ける時間をとってもらえるのも
いいのかなと思います。


ご参加いただいて本当にありがとうございました。


ワークショップはお1人様でも開催させていただきます。

ぜひぜひお問い合わせください。


それでは新しい1日を自分らしくハッピーにクローバー


\Instagramで毎日記念日投稿中♪/

毎日が何かの記念日。
私が氣になった記念日を、大好きな筆文字で書いてます。
さて、今日は何の日???

よければ覗いてみてください。


 ←Instagramはこちらから






キラキラ11/27(水)つきいちサロン 10:30〜17:00

漢方カウンセリング、オリジナル薬膳茶作り、めぐみのボディケア予約受付中。頭蓋骨矯正&ヘッドマッサージもご予約承っています。








ティーポット薬膳茶販売中コーヒー

オリジナルブレンドの薬膳茶を販売しています。
こちらからご覧くださいClick*↓

こんばんは。

漢方アドバイザー りえです。


いよいよ不眠シリーズも最終回!!

 眠れないは寝付けないだけ?不眠ってどういうこと?


第4弾となる今日のタイプはこちら。


消化不良のムカムカタイプ


このタイプはどちらかというと、
体調が悪かったり、
飲みすぎたり、
一過性の場合が多いかもしれませんね。


特徴としては

寝つきが悪い
胃の膨満感がある
胃のムカつきがある
ゲップが多い
胃の張りや痛みがある

などが挙げられます。


暴飲暴食により胃の働きが悪くなる。

その結果、消化不良となり胃が重く、
ムカムカして眠れなくなるというタイプです。




お酒を飲むのが過ぎると
消化不良など氣にならずに
寝てしまうんでしょうけれど(笑)


お酒に関わらず、
暴飲暴食はどちらにしても
胃に負担をかけてしまします。


なので、まずは
消化機能を回復させること。

そして、慢性化しないように早めの
対応を心がけましょう。


私は20代半ばの頃、
まだ当直勤務や早出、遅出のある
不規則な勤務をしていました。

若い頃にしかできないと思って
選んだ仕事でしたが、
続けるにつれ、身体は正直で(笑)


暴飲暴食ではないんですが、
晩ご飯の時間が遅かったのと、ストレスで
疲れてくると胃がキリキリ痛くなることが
増えてきました。


で、ある日の当直勤務の時。


めちゃめちゃ胃が張っている!!


ゲップをしようにも
ゲップも出ないし、
とにかく胃が動いてないことが
自分でわかるぐらいでした。


業務の合間をみては、
横になって身体を休めてはみたものの、
結局仮眠も取れず、朝になっても
胃は張ったまま。


翌日、人生初胃カメラをする羽目に
なったという経験があります。



何歳になっても、
胃は大切に。


胃腸の働きが落ちていては、
せっかく栄養のあるものを摂っていても、
吸収もされなければ、
氣も作れません。


私が言うのもなんですが(笑)


胃腸のケアにオススメの食材は、
素材そのものに甘味のあるもの。
(芋、栗、かぼちゃ、お米など)
ちょうど秋の味覚がいっぱいハート

香りの良いものも消化を促したり、
消化機能を活発にしてくれます。


薬膳茶の食材では、
生姜、シナモン、紫蘇、薄荷、
みかんの皮、サンザシ、なつめなどが
胃腸のケアにもオススメです。


ということで、4回にわたった不眠シリーズ、
いかがでしたか?


当てはまるタイプはあったでしょうか?


体温が下がっていると寝つきが悪くなるので、
あったかくして、質の良い睡眠をとって
くださいね。


ではでは、明日も自分らしくハッピーにクローバー


\Instagramで毎日記念日投稿中♪/

毎日が何かの記念日。
私が氣になった記念日を、大好きな筆文字で書いてます。
さて、今日は何の日???

よければ覗いてみてください。

 ←Instagramはこちらから






キラキラ10/30(水)つきいちサロン 10:30〜17:00

漢方カウンセリング、オリジナル薬膳茶作り、めぐみのボディケア予約受付中。頭蓋骨矯正&ヘッドマッサージもご予約承っています。








ティーポット薬膳茶販売中コーヒー

オリジナルブレンドの薬膳茶を販売しています。
こちらからご覧くださいClick*↓

こんばんは。

漢方アドバイザー りえです。


昨日はなぜか、次女が夜中に目が覚めてしまい、
寝室の暗い中で、1人動き回る。

長女が読んでいた絵本を広げて
なんと言っているのかわからない言葉で
読み始める始末(笑)


おかげで私も3時間ほど眠れずに寝不足でした。



うとうとし始めると、
「授乳してよ」と寄ってきて起こされ、
授乳して寝るかと思いきや、また遊ぶ。

このループを抜け出すまで3時間…


ただ絵本を読む姿が可愛すぎて、
暗闇で声を押し殺して笑った私です。



ということで、氣を取り直して、
不眠シリーズ第3弾!!

今日のタイプは、

イライラタイプ


こちらは女性でも特に更年期の女性に
多いタイプと言われています。


特徴としては

寝つきが悪い
イライラして驚きやすい
氣持ちが不安定
ほてりや寝汗がある
口がよく渇く

といったことが挙げられます。



慢性の病氣や更年期などで心身が疲れる。

すると腎の陰の氣を消耗してしまいます。


その結果、心の陽の氣を抑える力が
弱まる。

その結果、
陽の氣が活発になり、
イライラやほてりなどが
起こりやすくなる。




なので、このタイプは
陽の氣を鎮めることと、
体内の熱を下げることが大事です。


食材も辛味や涼性のもの、例えば
たけのこ、ふきのとう、ふき、れんこん、
くちなし、ゴーヤ、のり、わかめなどがオススメです。


では、いよいよ次回で不眠シリーズも完結!!

次はどんなタイプでしょうね〜。


ということで、明日も自分らしくハッピーにクローバー


\Instagramで毎日記念日投稿中♪/

毎日が何かの記念日。
私が氣になった記念日を、大好きな筆文字で書いてます。
さて、今日は何の日???

よければ覗いてみてください。


 ←Instagramはこちらから





キラキラ10/30(水)つきいちサロン 10:30〜17:00

漢方カウンセリング、オリジナル薬膳茶作り、めぐみのボディケア予約受付中。頭蓋骨矯正&ヘッドマッサージもご予約承っています。








ティーポット薬膳茶販売中コーヒー

オリジナルブレンドの薬膳茶を販売しています。
こちらからご覧くださいClick*↓

こんばんは。

漢方アドバイザー りえです。

不眠のタイプ その①はいかがでしたか?
あてはまるところはありましたか?

タイプ分けはどれが良い悪いではないので、
もし不眠が氣になっているのであれば、
私はこれかな??
という感じで参考にしてもらえたらいいかなと
思います。


それでは、不眠のタイプ その②はコチラ。

血虚タイプ


このタイプの特徴は

慢性化しやすい
眠りが浅い
不安感がある
動悸がある
めまいがする
物忘れしやすい

などがあります。


実はこれらの特徴はほとんど
血が足りないことで起こる症状なんです。




貧血は女性に多いですが、
そこも含めて血が不足していることが
多いのが女性。

なので、このタイプは女性に多い。

では、血が不足するとどうなるか…。

精神が休まらない。


だから
夢をよく見たり、
眠りが浅くて何度も目が覚めたり。


ということは、このタイプはまずは
血を補いましょう。


オススメの食材は
黒砂糖、ゆりね、赤ワイン(少量)、干しブドウ、たまご、
くこの実、なつめ、甘草、竜眼肉など。


薬膳茶でもくこの実、なつめはよく使います。


血をしっかり増やして、
質の良い睡眠をとりましょう。


それでは、明日も自分らしくハッピーにクローバー




\Instagramで毎日記念日投稿中♪/

毎日が何かの記念日。
私が氣になった記念日を、大好きな筆文字で書いてます。
さて、今日は何の日???

よければ覗いてみてください。

 ←Instagramはこちらから





キラキラ10/30(水)つきいちサロン 10:30〜17:00

漢方カウンセリング、オリジナル薬膳茶作り、めぐみのボディケア予約受付中。頭蓋骨矯正&ヘッドマッサージもご予約承っています。








ティーポット薬膳茶販売中コーヒー

オリジナルブレンドの薬膳茶を販売しています。
こちらからご覧くださいClick*↓