2019年を振り返ってみました! | 【スポーツ好きのIT男性ヘルニア専門】40歳から始める健康に稼いで再発しないための根本改善する運動習慣作り

【スポーツ好きのIT男性ヘルニア専門】40歳から始める健康に稼いで再発しないための根本改善する運動習慣作り

IT男性、スポーツ好きな長時間パソコン作業する、SE、PG、WEB系などの40歳からの男性がかたい身体をオンラインレッスンで「前屈プラス5cm」を目標に根本改善!痛みとしびれのない健康に稼ぐ人生へ変えよう!

 

● 2019年を振り返ってみました!

 

 

 

 

腰痛ヘルニア専門トレーナー吉田順子です。

 

 

こんにちは。

 

2019年はどんな年でしたか?

 

 

 

本の出版から2年。

2019年を改めて振り返ってみることにします。

 

運動指導者の前に私は元病院勤務とオフィスで1日デスクワークをしてきた経歴。

 

もう2度と戻らない決意し、8月末まで引き延ばした、国立病院で医療事務。

 

1年半、受付で患者に言われ続けた

 

「おまえはこの仕事向いていないから辞めちまえ」

「老人と病人には優しくしろ」

「何が個人情報だ、訴えてやる」

 

命がかかっているので基本、罵声や物を投げ飛ばされる

 

それでも仲間がいたから頑張れた!

 

 

命がかかっている患者を相手

それが東京都の最低賃金レベルだから1日持たず

消えるスタッフもいる…

 

9月からは、41歳にして初めての挑戦!

 

時短派遣でIT企業で事務職。

上場企業のシステム会社

 

これまでは商社などが多かったので、初めてのことだらけで

ITあるあるな業界では当たり前のことも新鮮だった。

 

基本、疑問点はググって1人で解決

 

テキストでのコミュニケーション。

社内はチャット、社外はメールでのコミュ力。

 

商材が人ではなく、web上のものだから

よく言う隣なのに対面で会話しないからコミュ障が多い。。。

 

正しく解釈するのなら、画面でリンク先に飛んで、テキストで会話したほうが成立する

 

1部では、本当に声が小さく、対面だとコミュ力が低い方もいるけど。

 

営業以外は自由な勤務や服装も許される場合が

他の業界からすると多いかな。

副業も認めてもらえる。たとえ、派遣でも。

 

12月体制整わず、契約満了。

まさかのここでまた?

そんな想定外だった出来事もプラスに捉えることができる!

 

派遣には、必ず会社ごとにフォロー担当と営業担当の

2名体制。

 

初対面は20代の若手のアカウントセールス(営業)

 

大丈夫?と最初思ってしまったけどしっかりしていた。

今時の若い方は・・・と偏見をもってはいけないなと深く反省

 

「ITは急成長した企業が多いから、体制が変わったりよくあるし、ここのほうが吉田さんの強みが発揮できるし

しっかりフォローします!」

 

同じ12月からweb制作などITサービス会社で

事務といっても、幅広い。

 

エンジニアのアシスタントとして

サービスに関わっていける楽しさ、自分の強み

活かしつつ

 

IT業界、エンジニア、営業、デザイナーがいる

制作チームで

ゴールの納品するまでの道のり

工程に携わる仕事の楽しさ、やりがい

 

月末のさらに年末のドタバタな時期だったけど

受け入れてくれた会社、さらにつないでくれた

派遣会社に感謝。

 

 

 

パラレルキャリアという働き方を2017年より選んでいる

1つのキャリアよりかけあわせるキャリア。

 

経営したら、いくつもののスキルが必要になってくる

30歳までオフィスワークしていたので、

オフィスワークの仕事の方が稼げることは知っている

 

AND実現。

相乗効果得られる環境、パラレルキャリア

 

 

こういう働き方に出会えるまで約2年かかった

予行練習させていただき感謝します

 

 

 

トレーナーとしては

たくさんのビジネスマンと話しするなかで

 

会社員マインドと起業家マインドを繰り返しています

 

 

PCスキルだけでなく、他業種からみたITを楽しみながら、さらに成長していきます。

 

仕事がつらくて、苦しいもの、生活費を稼ぐだけで仕事だけの人生って、不健康になって痛みを我慢するとかありえない。

 

生き生き働く、健康に稼ぐ、

夢中になれる仕事って魅力的だなと思う

 

 

オフィスワークでも事務職=OAスキル

 

IT業界=IT知識やシステムだけだと思いがちだけど

実はトレーナーの仕事を活かすことができる。

 

顧客心理、伝える、コミュ力、提案力

 

横文字や略語が多いとされるけど用語集をExcelで作成。

マニュアルがないなら自分だけのオリジナルのマニュアルを作る。

 

ITは昔からあったものではなくまだ浅い歴史。

決まったものや、型にハマるやり方がないのも多い

 

大手でもベンチャーから急成長した企業ばかり

 

 

短時間で効率よく仕事ができる、時短という働き方。

 

フルタイム派遣、正社員にはない「スキル」を求められるようになってきているんだと実感した

 

 

いかに能動的に動けるかどうか?

なぜ?どうして?効率化のためにこうしたらどうですか?という提案を受け入れてくれるような環境

 

 

起業する前から自分にしかない強みを磨いておくことが

求められる時代

 

 

会社員でもより、人。

会社名より、●●さん

 

強みを活かす機会があると、モチベーションアップして愚痴や不平不満いう余地がなくなります。

 

 

 

医療事務・オフィスワークは大手が多く、今も500人くらいいる会社にいます。

 

フィットネスは真逆だった。大手には年齢、職歴、学歴の壁が厚く、ベンチャー寄りに入り、店舗もまさかの男性3人と女性私1人なんて、ビックリな現実も受け入れた。

 

 

トレーナー=ライザップ?筋トレ?ではなく、女性トレーナーだから、女性向けではない!

 

痛み改善、動きやすく、怪我や病気にならない身体づくりが専門です。

 

その強みを出すために、都心のビジネス街にあるジムと住宅地のエリアにある大手のティップネスではパーソナルトレーナー活動しております。

 

フィットネス業界は、平均年齢が20代と低くく、学生バイトで支えられていて社員はその1割・・・

 

給料水準は低いので、他業種から転職してきた方は驚き、続けられない方も多いです。

 

そして休みも少ない、ボーナスもないのも普通な待遇も悪いのが現実ですが、それでも一生涯「健康」とは切ってもきれないものにサポートできる楽しさがあります。

 

そして、自分の人生で起きた出来事。

全ては想定外でした。

 

33歳。8年前に母の看病も介護もたくさんのスタッフにブラックリストに載るほどとんだ迷惑をかけてしまい、娘としてもカバーしきれなかった。

 

自分で何度も救急車を呼んで、病院から私が呼び出される・・・

(日本だけは無料ですが海外では呼ぶのに2−3万かかるんですよね)

 

こんな生活がいつまで続くのだろう・・・

まさに介護は見えないトンネルで毎日泣いて過ごすしかなかった。

 

娘として、思ってしまってはいけないことだけど、、

 

もういや!早く死んでほしい。と願ってしまったこと。

介護から2年半で人生の最期を迎えた。

 

正直、2年半の記憶は断片的であれから 約10年経っても思い出せない。

 

 

ただ、身体の痛みから始まり、好きな仕事ができないもどかしさ、もう私の人生は終わった・・・とどん底まで落ちていった。

 

老後がなかった両親。

50代で病に倒れて不健康人生を歩んでしまった姿を

こんな近くで見てきたから、健康は1番だと熱く語れるほどになった。

 

 

「運動」だけでない「健康」を伝えられるトレーナーになったのは、こういった過去があるからで今の私だからこそできることであり、自分が親の年齢を超えたときに何を思うのか、決心はかたく、絶対この両親のような人生は歩まない!

 

 

 

2019年はパーソナルトレーナーとしても5年目!

運動指導もさらに磨きつつ運動以外の健康分野にも力を入れますよ!

 

ブログとホームページに力を入れてきた、昨年。

 

今年は男性が多くやっている、Twitterに参入して毎日、ツイートしてます!

 

私のTwitterアカウントです

 

 ブログ、ホームページは検索に強いですが、Twitterの中でしかできないこと。

休みなく発信しておりますので、みてくださいね。

 

 

 

 

ベンチャーだからこそ、出版社の社長は熱く動画で語ってくれています!

 

 

 

 

 

 

 

 

【amazon限定絶賛発売中!】「不健康習慣」から根本的に改善して健康に長く稼いで豊かな人生を送りたいIT男性に必見の本!