桜花帖・別冊〜歴史小説家・伊達桜花のブログ〜

歴史小説家ときどきラーメン&スイーツ探訪家・伊達桜花のブログ。
静岡県在住のアラフォー看護師。
2017.6 かさこ塾参加をきっかけに人生の棚卸しを敢行。
2017.6.19 ブログタイトル変更しました。
色々な形で自分の本音を表現していきます!

NEW !
テーマ:
普段はビジネスマン向けの本を書いている著者による、全ての女性に向けた経済論。
タイトルがインパクト大。表紙イラスト桜沢エリカさんです。

{7F194D92-EAA9-44B3-BF9C-CD40CE7F5C22}

世界を見てみると専業主婦という存在は日本だけ。それはなぜか?から始まり、専業主婦であることのデメリットも紹介。

女性が非正規雇用(パートやアルバイト)になるきっかけというのは、結婚よりも出産なんだとか。妊娠出産を機に退職。そこからある程度子どもが育ってから復帰してもブランクが長く、正社員並みに働けなくなるというもの。

あー確かに。

子どもは予期せぬ体調不良やケガとかあるし、学校行事とかもあるからなあ。うちの職場はそれでも融通が利くからいいけれど、一般の企業ってまだまだ男性優位だから大変だよね。

でも旦那さんひとりに稼がせるよりも、自分も稼いで収入あげて、家事も育児もふたりで分担してやるのが幸せだと説きます。(著者は家事も育児も外注ありだよーと言ってますね)

それにキャリアバリバリのエリート男性が結婚相手として専業主婦志望の女性を選ぶことはない、とバッサリ切ってくる。

毎日子どもの話とテレビのワイドショーしか知らない妻とは話題が合わない。だから職場の女性と不倫に走りやすいのだとか(これはバリキャリ女性と同僚男性にも言えるらしい。そういえば、呆女性議員が不倫疑惑の弁護士を顧問にしたケースと重なるねぇ、ゲスいな(笑)


そんな女性がお金と結婚と自由を手にするにはどうしたらいいのか?と思いますよね?
そこも著者は言及しております。そこは本を読んでいただくとして。ポイントは「好きを仕事にする」です(←かさこ塾ですね、わかります)

ちなみに著者は男性ですがなぜ今回女性向けの本を書いたのか?
それは著者本人がフリーランスの編集者時代に結婚、育児、離婚し、シングルファーザーの経験があるから。大変さを実感しているからこそ、世の女性たちに「自分で稼ごう」と提言しているのです。


女性だけでなく、男性にも学ぶところが多いので表紙に怯まず、ぜひ読んでもらいたい一冊です。




ホームページ「桜花帖」


TwitterInstagramやってます。
(フォローはお気軽に。フォロー返しいたします)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。