点描曼荼羅との出会い

テーマ:
こんにちは
ハピネス・ロサyayoiです

ご訪問ありがとうございます^ - ^

今日は、点描曼荼羅との出会いについて少しだけお話しさせていただきます

私が点描曼荼羅と出会ったのは、糸かけ曼荼羅セラピストの資格を取得し、糸かけ曼荼羅解読のためにカラーセラピーストの勉強をしている教室でした

まず、絵が苦手な私は∑(゚Д゚)すごい!!と同時に無理∑(゚Д゚)!!私には関係ない世界だ!!と思っていました

書ける気がしない!!

まさしく自分の可能性なんて否定から入る性格だった私らしい(ノ∀≦。)

話の流れで何故か?書く事に
そして、、またまた話の流れで講師コースやってる∑(゚Д゚)

講師コースを受講しながらも
    これ書ける気がしない!!

なぜ?やってるのかすら正直わからなかった…

それなのに何故か夜になると描きたい衝動にかられていつしか夜な夜な書いている日が続き

ある時、ふっと気づいた事が≧(´▽`)≦

☆真っすぐでなくてもいいんだ〜
☆同じでなくてもいいんだ〜
☆間違えてもいいんだ〜

いろいろな線や点が一つになった時 素敵な曼荼羅になることに気づいた瞬間でした

365日
同じ日も同じ時間も同じ出来事もありません
そんな毎日が重なってそれぞれの人生になる

曼荼羅も同じなんだ!とすっと曼荼羅からメッセージを受け取ったように思います

学校で教わった
間違えたらダメ!
見本通りに書けたら100点!

そんな小さな枠から抜けた時、少し自分らしさや同じでなくてもいい自信のようなものが身体の奥から湧き出たような感覚になりました

小さな枠という心のとらわれをどうか解いてみてください

少し違う景色が見えてくるかもしれません