8月後半、区役所から1通の封筒が届きましたニコニコ


封筒には「学校選択制関係書類等在中」と書かれてありますびっくり


年長さんになると、色々と入学準備があることを知ったのは、こどもちゃれんじの付録でついていた保護者向け冊子。


子ども達の通うインターナショナルスクール(プリスクール)は、ほとんどが私立や国立小学校を受験するので、ママさん達から公立小学校の情報はほとんど入りません笑い泣き笑い泣き笑い泣き


こどもちゃれんじに感謝キラキラキラキラキラキラ


ですが、
大阪市の公立小学校は、区内の希望する小学校を選択出来ると知ったのは、この封筒が届いてから。


公立で小中一貫校があるのを知ったのも…ポーンポーンポーンポーンポーン


私の住む区は区内全ての小学校から選択出来るのでした。


今はかなりオープンになっていて、全国学力テストや運動テストの結果がサイトに記載されているのにもビックリ…。


元々、東京への引っ越しを検討していたのですが、改めて検討し直し、大阪市内への引っ越しに変更することにしました。


じゃあ、どこに引っ越す?


小学校、引っ越し先の家を探すだけでなく、習い事の充実度や下の子の送り迎え等も絡んで来て、調べ事だらけ…。


そして、ようやく
「小1の壁」
というものを感じたのでしたゲロー


とりあえず、よくわからない選択制について、先日、説明会に参加してみました。
主に、その流れについてのお話でした。


悩みは無くならなかったのですが、引っ越しに向けてのヒントは得られました。


大阪市内でも、区によって選択出来る小学校は違うみたいなので、小学校入学を機に引っ越しを考えている方は、様々な面から調べた方が良さそうですニコニコ


参考になれば幸いですウインク




赤薔薇恋愛相談について赤薔薇
鉛筆詳細はこちら⇒★恋愛相談について★

赤ちゃん胎教講座について赤ちゃん
現在、ミニ講座のみ受付中です。

現在、毎週土曜日、高槻でのみ受け付けますウインク
ミナミ、堀江でご希望の方はご相談ください。
ご都合のいい日時をご連絡ください。