皆様、ご無沙汰です。

ここ最近更新をさぼっておりましたが、ご機嫌いかがでしょうか?

 

まあ、整骨院を取り巻く環境はあまり変わらずですが、柔整審査会が始まるなどで日ごとに厳しくなってきています。

 

さて、9月の上旬に名古屋で『柔道整復師 施術管理者研修会』に出席してきました。

 

これは新しく保険取り扱いをしようとする場合に必要な研修で、この研修終了証がないと保険が使えなくなったのです。

 

土日を使って行って参りました!

 

 

研修時間は土日の10:00~18:00の二日間で、サボれません。

キッチリと受けてください。

服装は自由ですが、短パンはオススメできません。

 

結構考えられた研修でして、グループワークで討論するようにもなっており、退屈しませんでした。

 

色々な先生と知り合う機会になり、なかなか有意義だと思います。

 

施術管理者研修で知っていておきたいことは、下記に要約します。

 

①服装は比較的自由。

②飲み物は自由に飲めます。

③サボれません。いやサボるな。

④そこそこ興味深い。

⑤期限は5年間有効。

 

 

予約を取るのが大変ですが、ひたすらネットで申し込みましょう。

 

 

 

 

 

 

ちょっとゴールドコーストへ行ってきます。
ソウルで乗り換えがあり、その間に記事を書いている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、今日のテーマは整骨院のSNSです。





現在広告はネットが主流になりつつあります。
まあ、リスティング以外はほぼ無料だし、やらない手はないよね。

ホームページかあるのは当たり前で、そこにいかに誘導するかが肝になっています。

そこで活躍するのがSNS。
お友達(フォロワー)が多ければ、ツリー式に広告的な記事を広げてくれます。


私(当時38歳)より若い奴はツイッターやフェイスブックなんてヤリまくりだろうなんて思っていたのが、2012年頃。

しかし、ま〜、スタッフにやらせようとしたら、個人情報がどうだの興味がないなど、全くやる気ナシ❗️
ほとんどのスタッフがやっていないし、やりたくない❗️
その時のスタッフが20名程だったけど、SNSをしていたのは1名だけだった…

まあ、全スタッフがする必要はないのだけど、院長クラスはしてくれないと困る。

業務命令で偽アカウントでもいいから作成させたけど、SNSは自らが楽しんで使わなければ、広告には結びつかないもの。
案の定、放置の運びとなりました…



しかし2019年の最近では、ますますネット広告は重要になってきている。

もう柔道整復師のネットリテラシーの低さを嘆いている場合ではない❗️

弊社は技術講習会の他にSNS講習会も行い、更にSNS手当も出そうかと考えております。


目指せ、フォロワー1万人❗️




応援をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

=======================

整骨院やサラリーマン大家さんの支援=ハピネス=

鶴田 雅之

090-8075-7169

info@sante-hakata.com

 

経理代行

https://keiri-daikou.work/

ホームページ格安作成

https://website-design.work/

 

FaceBookページもありますよ。

https://www.facebook.com/整骨院や大家さんの支援ハピネス-189966521930136/

 

=======================


確定申告も終わり、ホッと一息ついている方も多いと思います。

花粉も少し落ち着いているようで、ちょっとだけ穏やかな数日を過ごしている私ですが(実際は経営者の頭の中は常にドロドロ考えてますが)、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、今日のテーマは『民泊収支』について。

 

 

現在日本はインバウンド(観光客)需要に活気が湧いている。

 

若干、米中や日韓関係などで2年前よりは落ち着いてきているようだが、まだまだ来日旅行者は多いようだ。

 

東京・大阪はもちろんだが、私の住む福岡博多は中国・韓国に近いせいか非常に両国の旅行者を街中で拝見する。

私が育った名古屋でも多くの外国人旅行者を見るのだから、驚きだ。

観光資源は乏しいのにね(笑)

 

そのような情勢のせいか、民泊は儲かるという話を耳にしたことがあり興味を持っている人も多いと思う。

 

実は所有の民泊物件が博多にあり、ちょっと収支を大雑把に公開しようと思う。

 

 

物件情報

福岡市博多区の地下鉄祇園駅徒歩5分 90㎡が2戸

4~12名宿泊可能

一泊宿泊料 10,000円(4名)~26,000円(12名) ※金曜・土曜は倍

 

データ収集年月

2019年2月

 

売上

①602,645円

②391,968円

合計 994,613円

 

支出(2部屋合計)

サイト(Airb&Booking.com)手数料---60,199円 

リネン交換---73,332円

光熱費---45,080円

WiFi---8,092円

保険---966円

管理委託料(15%)---161,127円

清掃費---108,000円(27回)

消耗品補充(歯ブラシやシャンプーなど)---13,959円

合計 470,755円

 

収支

 994,613

-)470,755

--------------------

+ 493,858円

 

こうなる。

 

実は稼働率は75%であり、民泊法の基準を月だけで見れば超過している。

 

民泊で可能な年間宿泊数は180日なので、平均月利益は30万円くらいと考えておくべきか。

 

こうなると、わざわざリスクをとって民泊をせずに普通にオフィス賃貸の方がいいような気がするという声が聞こえてきそうだ。

 

けど、私はこの物件は民泊でいきたいと考えている。

 

その理由は、次で話そう。

 

 

 

応援をお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

=======================

整骨院やサラリーマン大家さんの支援=ハピネス=

鶴田 雅之

090-8075-7169

info@sante-hakata.com

 

経理代行

https://keiri-daikou.work/

ホームページ格安作成

https://website-design.work/

 

FaceBookページもありますよ。

https://www.facebook.com/整骨院や大家さんの支援ハピネス-189966521930136/

 

=======================