2006.10★ デカルコマニーでおばけのお面 | ハピネスキッズアート(神戸 岡本 幼児・小学生 お絵かき・造形教室) & ハピネスバード(デザイン事務所)
2006-11-15 13:22:49

2006.10★ デカルコマニーでおばけのお面

テーマ: …サンタクルス夙川(~2007迄)


記事にするのが遅れてしまい、季節外れな記事になってしまいました・・・

アートクラス10月は、デカルコマニーという技法を使って、ハロウィンのおばけづくりをしました。

デカルコマニーとや、紙に絵の具を塗り、二つ折りにしたり別の紙を押し当てたりして、
不定形で偶然のイメージを得る画法です。


私が見本を見せると、みんな興味津々な様子でじ~っと見てくれています。

そして、全く同じような塗り方でお面の半分に色をのせていく子もいれば、お面を広げてしまって全面に色をぬりたくる子、様々。

デカルコマニーにならなくても、楽しければそれでいいと私は思っています。

中には、ついつい「あ~したら、こうしたら?」と手伝ってしまうママさんがいますが、
どちらかと言うと、課題にそっていなくても、何をしようがあまり口出ししないママさんの
子どもの方が、自由にのびのびと表現できておもしろい作品に仕上がっています。

ちなみにまたまたうちのsakuraは、ちょっと変わったことをして一人の世界を楽しんでいたようです
(≧ω≦。)
ピンクの○を用紙にいっぱい描いて、こんどはその上に青い●をのせていく、、、
お面として切り取るのがもったいなかったので、四角い画用紙のまま貼り付けました。

最後はせなけいこさんの、「ねないこだれだ」の絵本なんかを読んだりして、楽しいアートクラスでした。

ハピネスキッズアートnarisさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス