愛犬 エルビスを看取って3年



あれから


3年間  か、、



エルビスがいない日々を過ごしてるのが



嘘みたいに



はっきりと エルビスの全てを覚えてる




毎日毎日保護っ子たちの写真をとってて


ケータイのアルバムは満杯になっていって




エルビスの写真は


ずーーーっと下に埋もれてく


もう

新しい写真をとることはできないから


何度も何度も  同じ写真を見つめてる





会えなくなって3年たっても


いまだに


名前を呼ぶ




先日



支援物資にお花が届いていると  ヤマトから連絡をもらい


「アカの仏前にお供えするお花かな?」と

急いで引き取りに走った


アカのお墓に持ってくまでの間は


お水をあげて管理してなきゃならないと思って


箱を開けた





そして








涙が溢れた









エルビスがいた




全く予想もしてなかったから



驚きと



嬉しさで  涙が溢れた




今月  10/21は




エルビスの誕生日


(七歳の誕生日は  ふらってぃールームにて)



生きていれば  11歳になってた



エルビスの誕生日を




覚えててくれた人がいることが



本当に 嬉しくて





嬉しくて








ありがとう




チーム はやしさん



お手紙も、ありがとう😭✨




心も  体も



限界に近かった




でも



応援してくれる人がいてくれること




何でも相談できる人がいてくれること



保護っこたちを通じて


素晴らしいご縁に出会えること



はぴねすのブログを通じて


一歩を踏み出す事柄できた、と

言ってくれる人がいること




心から



ありがとう   と伝えたい




ありがとう!!!


また


前を向いていける


ありがとうキラキラキラキラキラキラ








入院中のザビちゃん
 


先日、全身麻酔で内視鏡検査をして


食道狭窄が判明した


だから、食べ物が喉を通らず

全て吐いてしまってたんだ






狭窄しているカ所に管を入れて

風船みたいに膨らませて


喉を  広げていく



という方法を数回に渡り繰り返す治療をすることに




一回目が終わり缶詰なら食べれるようになった



ザビちゃん、頑張りました


    でも、また徐々に食べれなくなってきて



本日  二回目のバルーン治療となった




心配していた

お腹の膿は、そこまで酷くたまってはいない、と




夜間に先生が内視鏡が設備されてる病院に連れていき



治療をしてきてくれる



ありがたい😢✨✨✨



ザビちゃん




これで、また、食道が狭窄するようなら、


食道チューブ



もしくは   胃ろう




なんとか、バルーン治療で


食道の狭窄が治りますように、、、





がんばれ





生きよう







子猫たちにミルクやご支援も


届いています!



ありがとうございます!!!!





報告したいこと



山ほどあります




だけど今日もいろいろあって




疲れはてた





報告の続きは、また、明日、、、バイバイ