弥生さん家の裏の家に 時々現れる猫



警戒していて 全く近寄れないが


どうも、メスのようで



何度かお腹が大きくなったのを見たが



いつの間にか どこかで生んだのか


子猫を見たことがない、と、、、



何とか捕まえられないかと話していたら




今回は子猫を連れて現れたそうでガーンガーンガーン



しかも、子猫も結構育ってて


こりゃまた、次を妊娠するかも!!!


悠長に構えてはいられない!



捕獲器を置かせてもらうことを

裏の家の持ち主に了承を得たので





母猫を捕まえて 避妊しよう!!ということになり



さっそく Kさんと、吉田さんが捕獲器を

貸してくれて


仕掛ける。。。。






が、肝心な母猫は入らず


次々に 子猫がかかるーーーーえーん





さて。。。

どうするかな滝汗



とりあえず、病院で検査だ!


ということで



イロイロと検査を、、、


体重  760g  オス

エイズ・白血病 (ー)

検便・フロントライン



さて。。。どーするかな。。。


どこの 猫ボラも キャパオーバーで


手に負えないのを承知の上で



声をかけてみたら



猫糸舎の TAMAさんが ハチワレ希望者に


繋いでくれる!と笑い泣きキラキラキラキラキラキラキラキラ


アリガタヤーーーーラブラブ



が!!!!!(@ ̄□ ̄@;)!!


糞尿まみれで 汚かったから

簡単に洗ってキレイにしてあげよう!と

弥生さん。。足に何かついてるぞ?と


洗ってみたら




右後ろ足がえぐれて 肉が見えてるー!!!


弥生さんが慌てて再度 病院に走ってくれて





カラスにつつかれたのか 穴があいていたそうで



とにかく 化膿しないように 薬を塗り


舐めないように包帯でグルグル巻きにし


点滴と注射





二日おきに付け替えに通うことに。。。



本人は いたって元気で


ケージのなかで ジャンプしたりして


出たくて仕方ない様子タラー



とにかく


頑張って足の怪我を治さなきゃぐすん



そして


翌日



弥生さん通勤途中に


溝に落ちてるナニカを発見




生後1ヶ月くらいの コニャゴだーえーん

近所では

今まで一度も見たことない子猫


どこから 来たんだーーー😭



置いていくわけにもいかず



弥生さん。。。子猫を連れて病院へ




まだ、500gほどの 小さな女の子


エイズ・白血病(ー)

風邪をひいてるのか


目やにが出て 目の回りがガサガサ

薬を処方され 


さぁ、ご飯は食べれるのか?!

差し出された レトルトを 

ガツガツと食べたおねがい


ノミだらけだったから フロントラインスプレーを してもらい 帰宅



さて。。。


この子はどうするかな と悩んでたら

吉田さんが預かりをバトンタッチしてくれた笑い泣き

ありがたいーーーーキラキラキラキラキラキラ



さて


仕事に。。。



と、弥生さん  車で出発するも、、、




ナニカ



道路の真ん中に



落ちてるーーーーアセアセ









ぐったりと 道路に横たわったまま


動けなくなってた子猫



きっと 先日保護した白黒ハチワレの兄弟だろう



弥生さんもさすがに、もうこれ以上は


連れて帰れない、、、と


悩んだが。。。




このまま、ここに放置したら確実に車にひかれるか



炎天下の道路で 衰弱死するだろう


それを見つけたときに


「あのとき 何とか出来たんじゃないか」と


絶対に後悔する!!!




そう思った 弥生さん



また病院へ走るDASH!DASH!DASH!DASH!


猫風邪で目が開かない~おーっ!


エイズ白血病(ー)

検便・フロントライン


全身、大量のノミに寄生されていて


お腹も空いてて



体力の限界だったんだろう




コニャゴたち


弥生さんに見つけてもらって

良かったねニコニコ






実は先週  

この子達の兄弟と思われる子猫が


道路で車にひかれて


そのすぐ後に それを発見した 弥生さん



ちょうど 弥生さんと会う約束してたから


亡くなった子猫ちゃんを 引き受けて


そのまま 火葬に連れていった



クララ、ボーちゃん、エルビスの眠る霊園で

この子は 真心葬といって 合同で火葬してもらい

永代供養をお願いした





命さえ繋がれば


何とかできる




助けることが出来た コニャゴたち

「ワクチンうてたら、譲渡会に連れてく!」



と、弥生さんはりきってますウインク








しかしながら。。。





回りは猫だらけ。。。ガーン




簡単に 里親さんに 繋がらないえーん


子猫を迎えたいなぁ〰️とお考えの方


可愛い子猫たちに 会ってみませんか~おねがい


乳飲み子預かりの 木原さん宅にも




1ヶ月くらいの こーーーんなに可愛い

女の子ハートハートハートハートハート



北九州市センターから 乳飲み子の時に預かり


大切にミルクで育てた子猫




離乳したら センターに戻せるミルクボランティアなんだけど。。




一旦センターから出したのに


戻せんよね〰️😭



元気いっぱいの 甘えん坊さんラブラブヨロシクね



こちらは。。。


個性的な模様の男の子

2ヶ月


まだ、チッコイ離乳期に


一匹で保健所にいた子


オーナーが迎えに行き


吉田さんが バトンタッチしてくれて


元気いっぱいに 育ちました😃



体も

なかなか面白い柄なんだってウシシどんなんかなー



ボクの家族はどこーーー???


ボク犬も猫も大好きだよーラブヨロシクねウインク



先月  側溝に落ちてると通報のあった子猫



ありぃ家にて  


足の様子を見てたけど


特に問題なく過ごせてるニコニコ



ありぃ家には事故で同じように

後ろ足と尻尾を骨折した子猫が 


『あんこ』と命名されて ありぃ家の子になり


なんにも 不自由なく暮らしてる




この子は 高いとこには ジャンプはできないけど


それ以外は特に問題ないから





夜中までかかって みんなで助けてくれた命



いいご縁が繋がるといいなぁハート





そして。。。

動物病院で。。。



子猫の鳴き声が




2ヶ月ならないくらいの 子猫が!!!


「拾ったんですよ~😭

誰か 里親さんになってくれる人いませんかねぇ」



と、先生が。。。






人懐っこい子






確実に 人間が関わって 捨てた子だねぇ


とーーーーっても


甘えん坊さんぐすん





もうすぐ、ワクチンうてる頃だねぇって

先生が言ってた



子猫いっぱい。。。



オーナー宅にも




2ヶ月弱の男の子が 2匹





3週間弱の 子猫が1匹





ミルクの消費量



半端ないです😭



スクスク育て~~~~



そして、 みんな ご縁に出会えますよう笑い泣きキラキラ



ヨロシクお願いしますーーーー!!!




そしてね


ウジャウジャ子猫だらけの中。。。



処分が決まった成猫が 2匹


仲間入りしてますあせるあせるあせるあせる



本日 7/10  1匹避妊手術に 出してます


そして 7/12 もう1匹も避妊手術です



スリスリゴロゴロの 甘えん坊の女の子たち



詳細は 後程。。。




どの命も諦めたくないから


チームの垣根を超えて


それぞれが 出来ることをやる




うちから 卒業して


幸せつかんだ ニャゴたちハート
(富美子ママさん ありがとぉラブラブけいちゃん)



身勝手な人間に

簡単に 捨てられた小さな小さな命には



生きられる期限 がつけられた






(川崎さん 宅  善と 福❤️ 病気も乗り越えて
元気ですおねがいアリガトォ)




でも 


幸せを掴んだこの子達の影には


(久美ママさん 宅   さくグリーンハート中々治らなかった歯の治療、根気よく頑張ってくれてアリガトォキラキラ





無念にも殺されてしまった 命が


信じられないくらい たくさんあって



そんなことが普通の日常で行われている事が


間違ってることだと



みんなが気づくべきだ



不幸な命を作り出さないために



飼い猫は外に出さないで→
病気や事故など危険がいっぱいです!!



避妊手術をしてください→ 
子宮系の病気の予防
、発情期の鳴き声による苦情、
妊娠するとすごいスピードで数が増えていきます!!




無責任に餌だけやることは辞めて→
そこでどんどん増え続けると 
地域から苦情の対象になり
害獣扱いされます!

【可哀想だから 餌をやる】だけではなく
その可哀想だと思う境遇で生きてく猫を
これ以上増やさないために
避妊手術しかないのです!


『私には何にも出来ない』と思わないで


必ず できることはある



必死で生きてる命を


守るために。。。