焦らない | のんびり生きるのだ

のんびり生きるのだ

2018年 小脳梗塞発症。体幹失調という後遺症で予想外の50代が始まった。娘たちが自立したら一人で海外へ行ったり、したい事をたくさん見つけたかった。できなくなった事は悔しいけど、これからはアイボー(相棒犬)と、のんびり生きていこうと思う。

小脳梗塞を発症して1年10カ月経ちました。


後遺症は、ゆっくり良くなっている気もするけど、半年単位で気長にやっていこうと思います。

焦らない、焦らないカメカメカメ


最近感じた事は
歩く時はお尻の筋肉をしっかり使うと、フラつきが少し安定するという事。


歩く時は、後ろになった足の膝裏をしっかり伸ばして、お尻の筋肉まで伝える。


運動が変わる時、例えば

座る又は横になっている→立つ
平面を歩く→階段

こういう動きは、よくフラつく。


左側に回っている階段は、必ず左側に倒れ気味になる。


大きい動きの時は気にならないけど、ゆっくりの動作の時は気になる。


こういう細かい動作も、一つ一つ修正できればいいなぁと思います。

先が長いなぁ〜うーん


それと、ある程度は慣れて
気にしすぎないということも必要だと思っています。



フラつきを安定させる為には、足を開きぎみの方がバランスがとりやすい。


この1年10カ月で、変な筋肉のクセが付いてしまったようですえー?


どんな場面でもバランスをとるなんて、脳が無意識のうちにしてくれていたんだよね〜あせる






2年前の今頃は帯状疱疹になって、仕事を一週間ほど休んでいたなぁ。


あの時、もっと体調とか、ストレスとかに向き合って仕事を辞めていたら、脳梗塞にならなかったのかなぁチーン


なぁーんて、タラレバを言っても仕方ないよね汗



これぐらいの事にならないと、改められないよね。
きっとそのまま、定年まで続けていたと思う。


だから、それを教訓にしなければぶー



今、帯状疱疹の方へ。

しっかり休んで、生活を見直してください。

「帯状疱疹を発症するという事は、突然死の可能性もある。」というのを見た時

ちょっと大袈裟?と思っていたけど

あり得ます滝汗





私が今、気をつける事は

水分補給と、イライラして新しいストレスを作らないということかなほっこり

夏は危険がいっぱいです😷



だから、
仕事しようか、どうしようか‥ホントに悩む所。

でもこのまま、
ほとんど人と話さない日常もねぇあせる

娘が居なくなったら、本当に会話が‥

寂しい人だな、わたし。




先日ネットで応募したバイトは

電話で確認があって、
一週間以内に面接の電話がなければ
"ご縁がなかったという事で‥"と言われて


ご縁がなかったようですゲラゲラ



実は連絡来なくて、ちょっとホッとしている。
まぁ焦らなくても‥と、思うのだけど

年齢が‥かたつむり