ペンギンは千鳥を目指す | のんびり生きるのだ

のんびり生きるのだ

2018年 小脳梗塞発症。体幹失調という後遺症で予想外の50代が始まった。娘たちが自立したら一人で海外へ行ったり、したい事をたくさん見つけたかった。できなくなった事は悔しいけど、これからはアイボー(相棒犬)と、のんびり生きていこうと思う。

先日 "千鳥足歩き" という、歩き方がある事を教えていただきました。

千鳥足歩き‥?

酔っぱらった時のフラフラ歩く、アレ?



モデルウォークのようですが、私が参考にしているモデルウォークと違うのか?と思いつつ

"千鳥足歩き"を調べたところ‥

イカルチドリ目   が、出てきましたー!

イカルチドリは

こんな感じで足を交差しながら歩くそうですニコニコ

動画で見ると
足を交差して歩いているのに、体はブレない!

スゴイ!
イカルチドリやるなぁーラブラブ!


目 参考にした イカルチドリさん





そして真似して歩いてみると、
直線上を歩くよりも
内モモとお尻の筋肉を使うようで、
いい具合に力が入ります。


そして、腰がフラフラする感じが軽減している!!‥気がします。

気がするだけでもいいのです。

"気がする"  を "実感する"
に、育てたいと思いますニコニコ


実際に歩くときは、かなり慎重に歩かないとイカルチドリのように大きく足の交差はできなくて、直線上を歩く位です。





発症直後

仁王立ちから、人に捕まりながら一歩を踏み出した頃

足を広げたままパタパタと足を前に出す事しかできませんでした。

理学療法士さんがペンギンみたいになってるよーってよく言ってました🐧🐧


今は進化して(笑)つぎ足もできるようになって、直線上を歩いているつもりでいるけど、ペンギンがちょくちょく出ていたのでしょう。

とっさに動く時などは、ペンギン多めかなあせる

体重がうまく乗せられていない時は、ふらついてしまいます。



内モモやお尻に力がもっと入れば、
腰のブレも減りそうなのに‥と、思っていたので

この"千鳥足歩き"はとてもいい感じです。

いい事を教えていただきましたおねがい
ありがとうございます。


もう一つおまけに
(YouTubeから画像いただきました〜)

足に体重を乗せる時、腰が外側に出ない様に(直線になる様に)意識したいと思います。



今まではフラつくと嫌だなぁぐすんと思っていたけど、

フラつく=バランスの回路がまだできていない
と解釈して

フラついた時は、どのバランスだったらフラつかないのか?と、何度か試して(時間がある時ね)

フラつかないバランスを見つけたら、ロックオンしようと思いますウシシ



こんなやり方、効果はどうなんだろう。

まだまだ検証中なので、しばらく続けてみようと思いますニコニコ