先日、DHC様にご招待いただき、 

「DHC Q10ルミニストベースメークでつくる ハリ艶オーラ美肌塾」に参加させていただきました。

会場は、GINZASIXの最上階 ザ・グラン銀座。

 

Q10オリジナルカクテルや、ポタージュ、

そしておいしいワンプレートフード、デザート

も頂きながら楽しいひとときを過ごせました。

 

さて、DHCの

12月7日新発売の下地とファンデーションは、

 

Q10 濃密うるおいベースメイクシリーズの潤い効果やツヤ感をさらにバージョンアップしてリニューアルされた

新シリーズだそうです。

商品説明をお聞きして、特に、個人的に、おぉ、と

思ったのは、下地のカラーバリエーション。

新しいDHC のモイスチュアケア クリアカラーベース は、

ピンク、アプリコット、ベージュ、イエロー、グリーン と豊富な5色のラインアップが魅力的なのです。

 

今回お試しさせて頂いているのは、くすみを飛ばせるアプリコット。

よく、オレンジのコンシーラーでくすみをカバーと言われているように、

こちらの下地はオレンジ系の色なので、目の下のクマ隠しにも使える便利な色です。

 

キラキラのコンパクトが素敵なファンデーションのほうは、

くすみや影色をハイカバーで隠すのではなく、光のヴェールをまとうことで反射させ、

わからなくさせるといった仕組みのファンデーション。

つけたての明るさ、くすみ知らずのハリ艶美肌をキープできるファンデーションです。

 

そして、今回のイベントで1番楽しみにしていたのは、

小田切ヒロさん美肌塾♡

生で見たかった&話を聞きたかった小田切ヒロさんに、

ついに会えたー♡

小田切ヒロさんいわく、

セミツヤ〜セミマットが今年のトレンド!

DHCの新ベースメイクはまさにセミツヤをかなえるシリーズ。

アプリコットのベースは  くすみ や、

目の下のクマなどを自然にカバーできます。

ベースは スタンプ塗り をするのが

厚塗りになりすぎずオススメだそう。

また、下地は全顔にのせず、

ゴーグルゾーン にのみ のせることで

小顔 効果、立体感 を出すのがオススメ。

 

そして口角にも、アプリコットの下地を仕込むと、夕方のくすみに対応できます。

ファンデーションも同じく、中心を濃く、外側を薄くすることで、小顔、美人印象をつくることができます。

 

ファンデーションは、ブラシで中心からのせ、

ブラシで磨き、最後にカバーしたい部分をパフでのせます。

ただ

置くだけでなく、くるくるブラシで磨きづけをするべし!

最後にシミなどを隠したい場合は付属のパフを折ってファンデーションをつけます。

 

下地&ファンデーションを全顔に伸ばしがちでしたが、

今回のレクチャーを受け、顔の中心に塗布するように心がけたいと思っています。

 

12月7日発売のDHCのベースメイクは下地が税込1544円、

ファンデーションも1544円と、お手頃プライスながら、クオリティが良いので要チェックです♡

 

 

 

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

AD