はじめまして。

40代の子なし・バツイチ女子のアンネと申しますチューリップ赤

2016年から、ゆる~く、マイペースに書いています。


  • 22 Oct
    • 40代のヘアケア

      先日、寝ていたら両足がいきなりつってしまい、半目を開けながら、痛ったた~と、なぜか寝ながら開脚運動をして治しました。夜中の足釣りはしんどいので、止めてほしい。こんにちは、アンネですブログにお越しくださりありがとうございますアンネ、といえば「ヘアネタ」なんですが(笑)今日は、最近買ったヘアシャンプーとヘアトリートメントをご紹介しますね。ECOLOVISTA↑クリックすると公式サイトへフランスのビューティ部門1位を獲得。ボタニカル成分配合で植物性アミノ酸を使用していて、髪にもやさしい作りなのが良いなと思い買ってみました。あとボトルもさとうきび由来バイオ素材のボトルを採用。地球にも優しいECOボトルを採用していたり、農薬使用原料を使わないなどサスティナブルなところも共感が持てました。実際に使用した感想は、頭皮に軽い感じで、肌負担が少ない感じがします。どちからというと髪の毛より、頭皮ケアよりのシャンプー&トリートメントなのでしょうね。正直、髪の毛のツヤ感や痛みの修復を求める人には物足りないかもしれません。わたしは年齢的に、ヘアにハリとコシが欲しかったので、「MOIST SPA」という方を購入したのですが、頭皮の汚れもすっきり落ちるような感じがして良かったです。フレンチフルーティーという甘く爽やかな香りなんですが、きついにおいではなく、ふんわりした香りなので、お風呂タイムのひとときの癒しになっています。まさにデイリーユースにぴったり。あと、容量が多いのでお得かも?40代になって、とうぜん父ちゃん、白髪も気になりますが、ハリとコシも気になってきますよね~。その対策としての1つは、頭皮の毛穴のクレンジング。それと、たんぱく質とミネラルの摂取。んでもって、髪の毛の痛みを少なくするために、植物性アミノ酸はマストですよね。女って、年代ごとにそれそれ美容対策が異なるので、忙しいですねっ

      17
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 初対面の人と打ち解ける方法

      はっくしょーんグズっ・・・・は、は、はっくしょーんグズっラッシュ時間の電車のなか。大きなくしゃみを何度もしているアラフォー女性が乗ってきました。手を当てているんですが、結構~、周りや隣にも、ツバがとびっちっていたんです。「え~。ハンカチで口元をおさえるとか、マスクをするとかすればいいのに。」って隣にいた私はこっそり思っていたんです。で、急に、かばんをゴソゴソ。「ティッシュでも出すのか?」と思いきや黒い色の、肘(ひじ)まであるロングの綿手袋を出してきて、はめだしたなんとそれ、つり革用だったんです。。。潔癖症の女性みたいで、そのままの手でつり革が握れない人でした。潔癖症なのは、いいのですが、あなたのツバはまわりに飛散していますけど・・・潔癖なんだか潔癖じゃないんだかどっちじゃ~!(笑)あ、どっちでもいいですよね、はい。こんにちは。いちいち細かいことが気になるお年頃の、アンネですブログにお越しくださりありがとうございます______________________2年程前から、自己学習のため、ある講座に足を運んでいて、この間もその勉強会があったんですね。そこでは、初対面の方の参加も多いので、まず皆さんで丸くなって席をかこみつつ、自己紹介から始まるんですが、「あ~。わたし成長しているな~」としみじみ感じたことがありました。それは、自分の自己紹介が回ってきたとき、自分の「ウィークポイント」をまぜて話しができたから、なんですね。「自分の弱点=ウィークポイント」が話せるって、本当はすんごい勇気がいることで、けど、それって自分に自信がないとできなかったり、相手の方やその場所に対して、信頼を持ててないと言えないんですね。ちなみに私がそのときに、自己紹介でお話したのは・・・「実は、話すのが好きな寂しがり屋で、(この勉強会には)人と話したくなると、つい参加しちゃいます(笑)」聞いてくれた方々の反応も上々で、先生も「アンネさんは、勉強に来ているんではなく、井戸端会議しにいらしているんですね」と軽く私につっこんでくれ、みんなからも笑いがあふれ、その場が和みました。こうして、ちゃんと自分のネガティブな話をおりまぜて話せると聞いている側にもこちらが心を開いている(開こうとしている)姿勢が通じます。「あ、この人は心を開いて話してくれているな」「オープンな人なんだな」「私もそういうのあるある、分かるわ」プライドの高さが邪魔したり、職業の地位が上がって弱みは見せたくなかったりいきなり弱点を話すと攻撃されるのでは?とびびっちゃったりして、いきなりウィークポイントを伝えるのは勇気がいりますよね。もちろん、初対面の人に、相手が引いちゃうようなヘビーすぎることは伝える必要はないけれど(苦笑)、「実は、潔癖症で、人の家のトイレが使えませんっ(で漏らしたことがあるww)」とか「実は、味音痴で、塩がふってあればなんでもいけちゃいます。伯方の塩はいつもかばんに忍ばせています。」とかそうしたライトで可愛らしい弱点で、笑いに変えられるような話なら、オチもあって面白いし、聞かされた側も、「みんな苦手なものってあるよね~」でなんとなく、初めてあった人にも親しみが沸いてきます。ウィークポイントって人に言えるようになると、自分が楽になるのですね。もう、公表した段階で、それはウィークポイントじゃなくて、チャームポイントになるから。人間の「影(ウィークポイント)」に光をあてると、それが急に強みに変身しちゃうというマジック。最初は光を当てること自体に勇気がいるからビクビクなんですけど(笑)、信頼できそうな場所や人と知り合いになったら、すこしずつ自己開示の練習をしてみると、清濁併せ持った、深みのある、魅力的な大人になれるんじゃないかな~と感じます。

      22
      テーマ:
  • 18 Oct
    • 不機嫌な自分を癒す方法

      「月曜から夜更かし」大好きなマツコ・デラックスさんが出演している番組の1つなんですが、この番組恒例の「お年寄りに色々聞いてみる」というコーナーで、わたしが「窒息するか?」と思うほど、爆笑した回がありましたそれは・・・。スタッフ「(マツコさんの横にいる)MCって誰かわかりますか?」年配女性「あ~、あの村上・・・なんとかでしょ?あの子、可愛いわよ、良いじゃない?」~中略~スタッフ「村上さんって、ジャニーズなんですよ?」年配女性 「えっ? あのジャニーさんとこの?」夜ふかしでは有名なシーンで、何度も番組内で「こすられてる」ため知っている方も多いかと思いますが、年配女性の、「ウチ、ジャニーさんと知り合いやねん」風な物言いが、も~のすごい自然で、面白かったwwやっぱり関西の素人おばちゃんって最強にオモロイ。この番組シーンは、嫌な事やイラっとしたとき、たまに反芻(はんすう)して思い出すと、「トゲトゲした気分がちょっとやわらぐ」気がします。こんにちは。好きなシーンは何度も頭んなかでリピート再生しちゃう、アンネですブログに訪れていただきありがとうございます________________さてさて。「トゲトゲした気持がやわらぐ」といえば。最近、ふとしたことで気がついたんですが、「わたしって、とっても我慢強いな~」って。仕事でも家庭でも友人関係でも言いたくても我慢して言わないこと、すごく多いよな~って、つくづく思ったんですね。たとえば、友達であろうが、同僚であろうが、他人から、嫌な事をされたり、悪口を言われたりしたら、心では「マジ、こいつムカツク!」「なにバカなこと言ってるの?」って思っているんですよ、ちゃんと(笑)でも絶対に、それを言葉で相手にぶつけることはしません。基本、「そうですか~」くらいの淡々とした雰囲気を出して終わらせます。あるいは「わはは、そいうこともあるんですね」と笑ってごまかすか。そんな自分の意に反した態度をとるのは、自分に対して厳しい性格が、無理な我慢をさせてるのかもしれません。対外的なマナーをちゃんとすべき、という重いコミュニケーションルールを課しているのかもしれません。だから、自分自身に、何十キロもある「私は~すべきだ」という錘(おもり)をのせすぎて、ドっと疲れたり、なんだか無性に硬いものが食べたくなったり(苦笑)、怒りが爆発しそうになることがあります。しかーし。いちばんイカン!ところは、我慢を「させすぎる」ことだと思うんです。それを回避するためには、自分の気持をしっかり見てあげる作業が、とーっても大事になります。意識を他人や外の環境にうつすのではなく自分に注視する、つまり「内観」です。先日、たまたまふっとした瞬間にそのことをリマインダーされて、「あ、そうだった大事なことだね、自分をちゃんと観てあげることって」その気持ちをしっかり思い出すことができました。「怒り」私は幼いころから、この感情がずっと心の奥底に眠っていました。なんで怒りが育っていったか、は、話がとても長くなるのでまた別の機会に書こうと思いますが、怒りの炎は、つねにくすぶり、私を悩ませてきました。ときに体調が悪くなったりときに人から怒りや悪意を向けられたり、ときにコップが割れる、物が壊れるなど物理的な事象で出たり。しかし、「怒り」という感情は、悪いことだけではありませんでした。逆に怒りという強いエネルギーが良い意味で「反動」となり、本気で勝ちに行くときに役立ったり、火事場のばか力を出させてくれることもあります。実際、わたしは怒りのおかげで難しい資格に合格したり、ごぼう抜きで成績優秀者になったり、良い形で転職ができたことがあります。なので、一概に悪い感情ともいえません。怒りはある意味、使いようでもあります。______唐突ですが、皆さん、「チャクラ」ってご存知でしょうか?ヨガをする方はご存じかと思いますが、人間のカラダに7つあると言われている、エネルギーの出入り口、ツボのようなもの。「気」の流れのポイントになっている場所を示しています。第3のチャクラは意思をつかさどるチャクラで、ちょうど「怒りがたまる場所」なんです。「腹が煮えくりかえる」「腹が立つ」と表現するように、第3チャクラって、ちょうど胃の部分にあたるんですが、怒りをためすぎると、胃腸炎になったり胃潰瘍になったりします。わたしも御多分に漏れず、胃が悪い方なんですが、いろんなことを自分自身に我慢させすぎているせいかな~っと思っていました。ちなみに、怒りがたまりすぎると、キャベツが食べたくなるって、知ってました?(笑)なんでかというと、「キャベツ=食べる胃腸薬」といわれていて、胃腸薬にも配合されている成分のキャベジン(ビタミンU)がたくさん含まれていて、細胞を作るための材料となり、ストレスなどが原因で傷ついた胃腸の粘膜の修復してくれる作用があるんですね。また、生でガリガリと、固いキャベツを噛むこと自体が、ストレス発散になるのかなと思います。悔しいときとか、むかーっと来ると、人って、奥歯でかみしめるっていうでしょ?人間って、ストレスが多いと固いもの(するめとかナッツとか)食べたくなるようです。おっとと、話がそれた。というわけで、40代ともなれば、健康生活のために、いろいろな方法で、怒りを分散してあげることって大事ですよね。わたしが「一番簡単に楽な方法で癒されたな~」と実感しているのは、その怒りに、強烈なスポットライトを当ててあげることかな~と思うんですね。「見て見ぬふりはしない」ということです。ちゃんとネガティブな感情とキモチに注目してみましょう。「あ~、わたし怒っている!」「あ~、こんなに怒っているのか」「うっそ、こんなにもドロドロした怒りがたまっている!」先に「内観」と書きましたが、この言葉、あまりピンとこない人、多いんじゃないかな。わたしも当初は、「う~ん、よくわからない」って思ってました。内観って、ようはくだけた感じで言うと、第3者的目線で、感情をキャッチする=見つめるってことだと、私は解釈しています。内観をしっかりしたあと、できる人は「イメージング」で癒します。「怒りの球」が胃のあたりにあるようにイメージして。丸い形でもトゲトゲした形でも、なんでも良いです。色は、怒りを表現する色、赤とか黒とか、こちらもご自身が適当と思う色でしたらなんでも構いません。私の場合は、どす黒い赤ですけどね(笑)第3チャクラから、黄色ってひともいるかもしれませんね。でね。その「怒り」(のようなイメージ物体)を、両手で囲む、でもいいし、支える、でもいい。上手にやるポイントとしては、そのイメージした怒りを、ぎゅっと押し込めたり、潰そうとしたり、忘れるよう強制したり、無理やり消そうとしないこと。ただ、ただ、そっと支えて、「(わたしのなかに)こんな怒りがあったのね~」と、怒りの存在をOKとしてあげるのです。できる方は、「(怒りが)あって当然だよね。」「ごめんね、放置していて」と声かけしてあげてください。そうするだけでだいぶ心が落ち着きますし、気分も和らぎますよ。その効果を判定するには、まわりの人や環境があなたに少しでも優しくなっている、不愉快な出来事が減ってきたなど事象が現れてきたら、たいてい成功しています。あと、「どうしても、物理的に怒りを発散したい!」って方は、皿を投げつけて怒りを発散する方法や、先に書いた、固いものを奥歯でがりがり噛んでみるとか、ものすごいハードな対戦型のスポーツで汗を流して発散するとか、書道や写経など、心が落ち着く趣味をやるとか、体を動かして怒りをなだめる方法もアリだと思います。ストレスの多い現代社会ですから、怒りをためがちな方は、こういう発散方法も手軽ですし、役に立つかもしれません。「怒り」という感情の奥には、じつは「深い深い、悲しみ」が隠れています。悲しみの癒し方については、また今度書こうかなと思います。

      20
      2
      テーマ:
  • 16 Oct
    • 来てる?卓球ブーム

      先日の土曜だったかな。ぶらりと街を歩いていると、「すんげー、下を向いたままの集団がいる~?」と、思って、よ~く見たら、みーんなポケモンGoやっている様子・・・そこって、観光スポットでもなんでもない場所なのに、なぜそんなに集まるの?みんな1mずつ間をあけて、40代~60代の男女20人くらいが、(なかには子供もいましたが、圧倒的に年配者が多い)無言で、ただひたすら下(スマートフォン)を見ながら立っている様子が、なんだか、異様な光景にみえて、ちょっと怖かったです晴天のもと、なぜかインターネットゲームに夢中になっている大人たち。シュールといえば、シュールな光景です。こんにちは。ねとげーよりボドゲー好きな、アンネですブログにお越しくださり、ありがとうございます。____________さて、先日。新垣結衣さんと瑛太さん主演の、映画「ミックス。」の試写会に足を運んできました。当日は、サプライズで、新垣結衣(ガッキー)さんご本人と、映画にちょっと出演されていた、卓球の石川佳純選手と、吉村真晴選手も登壇されて、会場は大~盛り上がり「ガッキー顔ちっちゃい~、背が高くて素敵~」そして、とびっきりファッションがおしゃれな女優さんでしたドラマ「逃げ恥」で観たときも「可愛いな~」と思いましたが、実物を見たら、「いや~。ガッキーみたいな奥さんもらう男性は、10年くらい命短くなってもしゃーないな?」率直に、そう思いました(笑)試写会前には、映画のなかで使用した「卓球台」をもちこんで、石川選手と吉村選手のラリー対決も!やはり世界クラスの卓球は(手加減しているとはいえ)打ち方もスピードもすごかったです。わたしもプライベートで、卓球にハマっていますが、やはり卓球の流れ・・・、来ていますね先日、福原愛さんも第一子を出産されましたし(おめでたい!)自慢ではないですが、自転車も、登山も、サーフィンもスポーツ系は、流行を取り入れるセンサー感度が良いせいか、流行る前にやり始めるタイプ。ま、せっかちなんで、飽きるのも早いんですですけどねネタバレなしでこの映画のあらすじに触れますと。____________天才卓球少女と期待された多満子(新垣)。会社の卓球部のイケメンエース、江島(瀬戸康史)に告白されて交際したものの、後輩選手の愛莉に寝取られて泣く泣く退社してしまいます。その後、卓球クラブのスパルタ指導者だった母・華子(真木よう子)の卓球クラブに戻り、クラブ再建と打倒・江島を誓い、元プロボクサーの萩原(瑛太)とミックスダブルスを組んで奮闘する、ラブ&コメディ______________個人的な感想をいえば、監督は「リーガルハイ」や、「デート~恋とはどんなものかしら?~」など、コメディタッチのドラマで名をはせる石川淳一監督なだけに、かわいらしい笑いの仕掛け(?)がふんだんに取り入れられていて、かなり、笑えましたあと、出演している俳優さんが全員、主役級ばかりでびっくり。広末涼子、瀬戸康史、蒼井優、真木よう子、吉田鋼太郎などなど。誰一人、「だれ?この俳優?」って人がいないので、ある意味、安定感ありありでした。わたし的には、蒼井優さんの中国語なまりのセリフがツボでしたね~ちょっとした恋のエピソードも含まれていて、キュンっとなれるシーンも。そうそう、鑑賞していたお客さんで、60代風な女性がそのキュンとなるシーンが映った瞬間。「あ~んっ!!やっぱりぃ~」会場に響き渡るくらい、大きな声で、感想を口走っていました(笑)それを聞いた、まわりのお客さんは、失笑。「おいおい、ここは茶の間か?」こちらの映画、さくっと、軽い気分で観れるので、デートや家族で見るのにもイイかもしれません。あ、もちろん、40代女子のソロ活用映画にもぴったりですよクスっと笑うより、ガハハっと大きく口をあけて笑いたい方にお勧めの映画です。「ミックス。」は、10月21日より公開です。

      21
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 40代から始める、安くキレイになる方法

      選挙が始まりますね。東京都民としては小池百合子さんの言動も気になるところですが、どうなるんでしょうかね~。百合子(ゆりこ)といえば、40代女子としては、最近注目の女優、「石田ゆり子さん」は、憧れの存在あんな風に年齢を重ねられたら、すてきだなぁ~としみじみ感じますYES!高須クリニックの高須先生は、週刊女性・PRIMEのサイト(記事はこちらをクリック→☆)で、石田さん含め、アラフィフ美女の劣化差を細かく分析されていて、石田さんは○○を早くケアしていたから、他の女優さんより劣化が少ないそうです。それを読んで、へ~っとわたしも感心ちゃいました。こんにちは。意外と、高須先生の記事がツボにはまっている、アンネです。ブログにお越しくださりありがとうございます。___________さて。「綺麗な人」から続いて、今日は「40代の美」について書こうかなっと。興味の無い方は、スルーしていただいて、オッケー牧場です____________わたしも、気がつけば40代中盤戦に突入しておりまして、日々、加齢とどうつきあうかアイデアをひねり出している最中でございます。ほーんと、最近まで30代後半だと思ってたらきがつけばもう、中年の域に(笑)新幹線に乗っているくらい、あっという間に人生終わっちゃう正直、シワとかシミとかできてしまうのは人間ですから、ある程度、仕方のないことだと思うの。加齢の症状を少しでも遅らせたり、防ぐために、高級な美容液を使ってもよいし、エステやプチ整形に行きたいなら、行った方が(本人の気持が良いから)いいじゃんって私は思っていますしね。もし体形的に太ってるのが気になるなら、スポーツジムに通うのも良いし、部屋の中でできる運動をするのも良いでしょう。でも、40代以降の女性が、手っ取り早く、しかも、安くキレイになれる方法は、断然姿勢と所作もう、これがダントツといっても過言ではないっす(笑)なんでそう思うか?と言いますと、わたしは、人間観察が趣味でしてね。いろんな世代の女性も観察してみているんだけど、やっぱり、姿勢が良い(立ち方、歩き方が綺麗)な女性と、所作(テーブルマナーや手や足の動き)が綺麗な女性は、どんな年代でも、美人に「見え」ます(必ずしも顔がおキレイでなくても、ねww)先日もね。気になってじーっと見ちゃったんですが、わたしと同じ年代っぽい40代女性が電車に乗って座っていたんですね。その方、服装はキレイなんです。メイクも丁寧で、アイメークもラメが控えめに入っていて、なかなか良い感じだったんです。バックはブランドものでした。でも・・・膝(ひざ)が、だだっぴろげ(笑)スカートの丈が短めだったので、うっすら、パンツと内ももが見えそうで、こっちがハラハラしました。しかも、踵(かかと)をカクんと横に倒し、靴があらぬ方向へ向いている。う~ん、残念でしょう、それって「品位は膝(ひざ)から逃げるのですよ」と、おせっかいなアンネとしては声をかけてあげたかったほど(笑)ご年配になると、加齢が目立つ顔や髪の毛はどうしても年相応になってくるものです。けれど、60代、70代で、背筋がピンと立っている方や、食べる時の所作が優雅な方は、たとえ、白髪交じりでも、たとえ、シワやシミがあっても、不潔感を感じさせないし、とても、上品に見えます。そういう年配の方にお会いすると、「わたしもこんな風に年を重ねたいな~」と思って、座っている足や靴の先をちゃんとそろえたり、物をひろうときでも、手先の動きに気を配ったりするようになりました。雰囲気美人って、おそらくこういう所作やちょっとした姿勢で作られるんだと思います。20代、30代はまだ若いので、よほど猫背でないかぎり、背中も曲がってないから良いのですが、40代、50代になると、だんだん背中が丸まってくるので、意識して、姿勢は気をつけないといかんな~。と、自分にもちょくちょく言い聞かせています。アラフォー、アラフィフ世代の人気者、石田ゆりこさんみたいな可愛い大人の女性を目指して、日々精進です、ね

      22
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 朝から楽しくイメージ力をつける方法

      原宿駅で、10代の男の子が、ツータックのダボっとしたズボンに、ペーズリー柄のシャツをタックインして、80年代な着こなしをしているのをみて、「ああ、流行ってやっぱり回っているんだよなぁ」と懐かしさと・・・どことなく、こそばゆさを感じてしまう、アンネです80年代って、40代の私からしたらドンピシャな世代なもんで、ツータックのパンツとか、柄シャツをだらしなく着こなす感じが、なんか歯がゆいというか、80年代のファッションって、テクノっぽい要素というかどこかトンがっているデザインが多いじゃないですか?だから、当時(私が80年代に生きていたとき)も、「あ~、そこまでやっちゃう?」「そんなエッジの効いたとこまで行く?」って行き過ぎたデザインにビビッてた想い出があって(笑)この10代の男の子。なめ猫の免許証とか、持っていてくれたらわたし絶対、爆笑してたな(笑)__________今日は、私が最近感じていることをつらつら~っと書きますので、興味の無い方はスルーしていただいてオッケー牧場です。・・・・・冒頭で、「ファッション」の話が出ましたが、女性は若くても、老いていても、ファッション、おしゃれをどんどん楽しんだ方が良いなと改めて感じました。それは、心が健康にいるためにも、とっても大事だと感じたからです。私ね、若いときは、衣食住のなかで、一番、ファッション(衣)が好きだったんです。皆さんもそうかもしれませんが、とにかく、10代、20代の当時は、おしゃれをしているときが一番、楽しかった。毎日、いろんなファッションコーディネートをして、週末は洋服やメイク用品を買いにでかけて、ヘアカットもこだわり、それはそれで、とても充実した毎日を過ごしていました。ただ結婚してすぐ、それまでとても好きだったファッションに急に興味が持てなくなったときがあったの。結婚したので、(他の男に色目を使う必要がないため)おしゃれをする必要がなくなったから。結婚したので、旦那の好みに合っていればよい。結婚したので、(一般的な妻のイメージとしての)地味で大人しいファッションをすべきだ。きっと、当時は、いろんな思いが交差したんでしょう。もちろん、当時は、元旦那からの厳しい監視があったので、物理的に買い物に自由に出かけることも、おしゃれができない状況でもありました。離婚したあと、今度は大きな病気をして、ファッションどころではなくなりました。おかげ様で、奇跡的に回復したけれど、顔はボロボロ、髪も40代に入り、うねりや白髪もちらほらでてきて、「もう、おしゃれはあきらめようかな・・・」と悲観的に感じ始めていたんですね。「年相応の地味で目立たない、無難なファッションでいようか・・・」さらに追い打ちをかけるように、40代に入り年齢的にもだんだんと人生の分岐点を迎え、終活(しゅうかつ)には少し早いかもしれませんが、「ものを持たない主義(シンプルな生活)」も気になってきていました。「死に向けて、たくさんの物に囲まれていても、残された人が片付けないといけないし、大変なだけかも?」そのため、洋服をたくさん持つことに抵抗感がでてきたんです。一時期は、洋服の断捨離を遂行し、手持ちの服やバックを、半分以下にしたことも。アクセサリー類も必要最低限まで押さえました。最初はそれで満足していたんですが・・・。どこか、毎日がルーティン化されて効率性は格段に上がったんですが、その反面、どことなしか、ワクワク感が減ったんです。そんななか、最近流行りの、「プチプラファッション」に目覚めて、お安い、流行りのアイテムを取り入れるようにしたところ。ファッションでおしゃれすることへの楽しさやワクワク感がグンっとよみがえってやっぱり、ファッションは楽しい毎朝、ファッションの組み合わせを考えるのは大変かもしれませんが、逆に頭の活性化につながると感じました。あと、イメージ力や想像力の強化につながります。色や形の組み合わせだって、考えないといけないし、天候に合わせて、カーディガンにしようか、ジャケットにしようか考えないといけないからです。毎朝、コーディネートすることで、ちゃんと頭を使っていることになるんですもん。私も最近は、赤いスカートと白いカットソーを合わせて、とか寒いからカーディガンは長めを持って、とか早朝から色々イメージを膨らませていくことで、ちょっとした楽しさを感じています。何より、身ぎれいにすることって、ワクワクしますよね?特に、新しい服を身にまとい、街に出るときの嬉しさ。新しいヘアスタイルで、友達とお茶をするときのドキドキ。新しい香水をつけて、デートに出かけるときの幸福感。オシャレは、何歳になっても、女性を輝かせてくれる重要な要素だと改めて感じましたファッションって年相応で年代によりどんどん変わっていくものだし、好みも流行も変化していきますが、「女性の健康のバロメーター」として、意外とファッションとかメイクとかオシャレで測れるものかもな~?と感じました

      31
      テーマ:
  • 10 Oct
    • Love me な毎日を過ごす方法

      雑誌「anan」を開いたら、イケメン俳優、高橋一生さんの微笑むページがいきなり目に飛び込んできました「はっ!目が合った」と、ドキドキ。一生さんの仔羊のような垂れ目キラー微笑に、そのあとの雑誌の記事が、まったく頭に入らない、アンネです。日々、40代女子の心をグリっと、わしづかみにする俳優さんやモデルさんがどんどん出てきてしまい、あっちこっち、イケメンさんに気を魅かれちゃうのが最近の悩みです________________そんな空想恋愛に夢中になっている、今日この頃。、今日は「愛とマインド」のお話をしようかなっと、ふっと思い立ち。もちろん、興味の無い方はスルーしていただいて、オッケー牧場です。・・・・・他人には「イイね」ってしているけど、「自分にはできてない人」って、意外と、多いのかもしれませんね。お友達、家族、彼氏、同僚、上司、地元の先輩・後輩、習い事の仲間、親戚・・・ときには動物などペットまで。SNSが発達しすぎた今、みんなの行動や発言が素晴らしく見えて、「自分は、そーでもないな?」「自分は大したことしてないな」と感じて、結局、毎日自分以外の人にはイイねしているけど、よーく考えたら、自分自身には出来てない。そんな風に感じたことってありませんか?実はわたしもそんな人の1人でした。他人は素晴らしくて、良く見えるけど、自分はそうでもないなっ~て感じて、自分を認め褒めてあげる回数が少なかったんですよね。ザ・ポジティブアンネ、とか、褒め職人アンネとか、褒め大喜利のアンネとかいわれて、早40年(→うそ)はじめて会った方には(ある意味気を使い^^)、彼や彼女の、いいところ探しをして、まず明るく笑顔で、褒める。友達にあったら、まず開口一番、いいとこをキャッチして褒める。「そんなのは礼儀」「あたりまえ」といってはそうなんですが、じゃあ、自分に対しては?というと、とても厳しいというか自分への期待値が高いせいか、2倍以上の成果や、明らかな偉業を成し遂げないかぎり、めったに褒めませんでした。きっとみなさんの中にも、過去の私のように、自分に厳しく、ハードルを高くして生きていらっしゃる方もいるのかもしれません。人に気をつかい、世間に気をつかい、仕事に気を使いそのこまやかな優しさが、もしかしたら、そうさせてしまうのかもしれません。でもでも。いま見るべきところは、あなた自身の「中(なか)」にあるのかもしれませんよ。もっと、楽になって良いし、肩の力を抜いて良いのです。そして、もっと、あなた自身に「イイね」を押していいんじゃないなと私は感じます。「周りのサポートのおかげもあるし、イイネは他人に向けてしてあげたい」「自分なんて、イイねされるほどの人間ではないですし。他のみなさんの方がよっぽどすごいです」「誰かにイイねすることが、日課みたいになっていて、自分はおろそかになっている」確かに、周りの方々も素晴らしいし、そのおかげで今があるってことも重々承知のうえで、なんですが。まずは、あなたご自身に拍手を送る方が順序としては正だと思うんです。自分にを出すことは、あなたにとってハードルが高いことかもしれません。過去のわたしもそうでした。でも。わたしの経験上なんですが、小さなことでも、たとえば、電車で席を譲ったとか、落とし物を拾って交番に届けたとか、挨拶がちゃんとできたとか、笑顔で話ができたとか、目標を考えて行動しているとか、思いやりの気持を大事にしているとか、どんな人にも平等に優しくできるとか、それって、あなたからしたら、ごくごく、当たり前のことだし、すごーーーく小さいことかもしれないけど。でも、他の誰かにとっては「そんなのできるんだ、マジ神。すげー!」」って感じてくれる人もいるんです。たぶん、あなたは優しく繊細な性格だから、自分自身を低く見て、他者優先で考えてしまうのかもしれないけど、他人が先ではなく「自分にをしてあげる」それは全然わがままでもないし、自己中心的でもないし、偉そうとか、傲慢とか、悪いことでもないのです。ここでの大事なポイントは、自分へのハードルは上げすぎ禁物(笑)ってこと。頑張り屋さんはどうしても、自分への期待値が高すぎ杉尾になっちゃうのよね(笑)大丈夫、今のままで、あなたは十分に100万回のイイネをされる側だったのです。「え~、私なんて、そんなことないですよ?」いえいえ、そんなことあるんです(笑)自分に出すのはハードルが高く感じるかもしれませんが、一歩ずつ、それに慣れていくと、あなたの愛の世界が広がると思います。「愛のトラウマ」という毒に侵された大人女子は、これから、1つ1つをゆっくり、ちゃんと精査しながらも、前に進んでいく気合が必要になってくると感じています。「もう人生もおり返し地点だし。このままでいいや」「今さら変えなくても、面倒なだけ」「変わる勇気すら、もう30代で置いてきた」そう感じているかもしれませんが、ここは一念発起してみたら、いまの状況も良い方向へどんどん変化してくると思います。誰かからの、待ちきれぬ愛を待つのではなく。愛はいつも「あなたのすぐ横」にあるのだから。

      19
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 恵比寿 de ソロ活!NYスタイルカフェ

      若者の集まる「渋谷」の路地裏。20代風の若い男子たちが、「Yo!Yo!お前つまり無いセンス、俺はハイセンス。折ってやるよ、その天狗の鼻ぁ~」向かい合って、フルースタイルでラップのMCバトルしているのが聞こえて。「・・・なんか、こっちが恥ずかしくなるがなっ!」と思ってしまうのは、わたしが、彼らの親世代と同じだからでしょうか?こんにちは。なんだかんだ目のやり場に困ってしまう、アンネです_____今日は、大人のソロ活動、略して「ソロ活」(ってあんまり略してないか?ww)のお話です。ご興味のない方はスルーしていただいてもちろん、オッケー牧場でございます以前ね、お会いした30代後半の女性で、わたしが「1人でレストランやカフェでお茶をしたり食事をするんだよ」という話をしたら、「え~。そうなんですかぁ。でもそれって、なんか寂しい感じしません?1人でごはんって。私は正直、なんていうか食事を1人で取ること自体が恥ずかしくて。カフェもたまに入るけど、正直、1人だと居ずらいし、苦手で。どうしても、お腹空いたときしか1人では入らないなぁ・・・」それを聞いたとたん、「吉野家(牛丼屋)も1人で入るけど・・・?」と言いづらくなっちゃいました(笑)ソロ活できる女性の方が良いとか、ソロ活できない人は大変そうとか、どっちのほうが良い悪いっていうことは思ってないんです。1人で食事ができないなら、友達や彼氏や親?を誘って外食すればいいわけだし、誰とも食事時間を共有できないなら、コンビニでジュースや飲むゼリーを買ってお腹を満たすこともできますからね。とはいえ、最近都内では、ソロ(1人)でも入りやすいカフェやレストランがとても増えましたよねしかも、若い大学生向けではなくて、40代、50代でも周りの気にせず自然に入れるところが、ちょっとずつ多くなってきているのがありがたい。独身女子のわたしとしても、そうしたオープンなお店はとても助かります。東京恵比寿から徒歩2分。おサレなフードコートを発見しました。「EBIS FOOD HALL」見た目的にはニューヨークスタイルってやつかな?20代~30代女子が好きそうな雰囲気な内装でしたが、実際にいらっしゃるのは、もう少し上の世代、30代後半~50代前半くらいの方々も多かったような。入口にある、コーヒースタンドで自家焙煎のコーヒーを注文してみました。深みがあっておいしいコーヒーでした。キャシュオンデリバリー方式なので、1人カフェだとテイクアウトもできるし、楽かもしれません。店内はウッドデザインで柔らかいインテリア。パン屋さん、グルメサラダのデリ、世界のワインや新鮮シーフードがいただけるバルなどがあります。EBIS FOOD HALLは、いわゆる「フードコート形式」。先に座席をキープして、あとは好きなお店で食べたいフードを自由に買ってご自身でテーブルに運んで食べるスタイル。100席以上あり、テラス席はウォールグリーンが設置してあるので、インスタ映えしそうかも?天気が良いとテラス席も、快適そうでしたよ。↓Sugar honey toastが魅力的でした。これ~。コーヒーに合うやつだ~。んっが、糖尿病のけがある私は今回は遠慮しておきましたくぅ~。私はローストビーフを頂きました。お野菜多め。結構、ボリュームがあって味もしっかりしていて美味しかったです。パンも3つもついてナイス!男女ともにこのメニュー目当てに並んでいる人が多かったです。初めてレストランで大人女子がソロ活をするなら、こうした「フードコート式のレストラン」は入りやすいのでオススメします。なぜかと言いますと、フードコートって、並んで買うという「動き」が伴うじゃないですか?フロアに常に店の人以外の、一般のお客さんがウロウロしている(笑)その「動き」って、他の人の目線を引くので、意外と1人で黙って食べていても目立たなくしてくれるんですよね。だからソロ活していても、自然に、その場の空気になじみやすいんです。お時間ある方はふらっと寄ってみてくださいね。【店舗情報】EBISU FOOD HALL東京都渋谷区恵比寿南1-1-9 岩徳ビル1FTEL/03-5773-5959営業時間/08:00~23:00

      25
      1
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 40代女子!プチプラメイクでいいじゃん

      先日、20代女子から「Facebookって、もはや40代以上のSNSですよ?」と言われて「インスタ恐怖症」になりつつある、アンネです。_______さて、今日は美容ネタのご紹介わたしの最近の、お気に入りリップはこちら。RIMMEL LONDONAPOCALIPS カラー:010北条かやさんのブログを拝見し、縦ジワが消えて、食事をしてもあまり落ちないってところにグッと惹かれ、さっそく購入したのであります。40代ともなると、「唇のかさかさ」はもはや、デフォルト。唇も、色味がないと、余計にシワやシミが目立つようになるから、リップの色が残るか残らないかは、死活問題です。個人的には、チップの中央にグロス液がついていて、ぶきっちょさんでも、上手に塗れるな~と思いましたしっとりとうるおう感が良いですね。あと、色のバリエーションというか、大人女子でも使える色が揃っていて、こちらもポイント高かったです。とくに私の購入した010番は、オフィス向きの抑えたピンクで、汎用性が高く、大人のデートにも良いと思いました。プチプラメイクだからこそ、安いぶん、今までにない色味にも挑戦できるし、少し雰囲気を変えたいときに気軽な気分で使えたりするので、良いですよね。プチプラなリップで朝からちょっぴり幸せ気分にひたってみてはいかがでしょうか

      18
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 美人は「気」から

      40代も中盤に入り、物忘れがだんだん激しくなってきました1つのことをやって、次のことをやるとき、ふっと。「あれ?何をするために向かっているんだっけ?」って、左足を重心に右足は右へ左へ前へ後ろへと、軸足中心で、足が向いてしまい・・・・。1日に3回、あっちこっちに足を向け、どこに、なにしに行くのか忘れ、バスケットボールの「ピポット」をしてしまう。’スラムダンク’なアンネです。__________今日は、「スピリチュアルなお話」。まったく興味がない方は、遠慮なくスルーしていただいて結構です。ちょっと気になる方は「へぇ~?」と気軽な気分で、読み進めていただけると嬉しいです。______「気」が滅入る。といいますよね?ある特定の場にいくと「滅入る」ある特定の人に会うと「滅入る」スピリチュアルブログや本を読んでいると場や人から影響を受けるとか、ゼロ磁場とか、強いエネルギーのある場所とか。ちょっと読んだだけでは「え?なんやそれ?」って思うことばが出てきます。そんな、目には見えない、ナゾの存在 「気」。私自身、「気」には敏感な方で、霊能力はありませんが(実はどんな人にもそうした能力はあるのですが)影響を受けやすい方です。私の場合、「人間の出す気」と「場のエネルギー」があるとすれば、とくに「場所」には敏感で、その土地がもつエネルギーの高低差ははっきりわかります。また自分自身の好みもあって、たとえ良いエネルギーの場所でも、私の好みでないところとは、やはりマッチしないので、あまり行きません。そうした「気」に対して、繊細に感じるタイプかどうか。そのカンタンな区別のつけ方としては、たとえば、アレルギー体質の方(食物アレルギー、喘息、アトピー持ちなど)、腸もしくは肺が悪く、咳き込みやすい方やお腹を下しやすい方は、気や人の影響を受けやすい人が多いようです。また個人的な観測ですが、理系の方で指先が細く長く、なめらかで痩せていて、色白の方も同じように周りの「気」の影響を受けやすい人が多い気がします。自分に合わない「場」。そういう「場」にはネガティブなエネルギーが渦のようにたまっていて、そこに足を踏み入れると、どっと疲れが出てきたり、そのせいもあってか、なんとなくツイてないことが起きたりするんですよね私の場合、どうしてもの用事がないかぎり、そうしたところにはなるべく近づかないようにしています。逆に、疲れて元気がなくなったり、自分に不足しているエネルギーがあり、それを補充できそうな「場」には、積極的に出かけていくようにし、その土地のパワーに癒されたり、英気を養うようにしています一方で、「気」に対して、ぜんぜん影響を受けない方々もこの世の中には、大勢います。彼ら、彼女らは、言い方は悪いですが「顔の面の皮が厚い」というか、外装に現れるエネルギーに強さと厚みがあるので、多少の他人からの「気」の攻撃なんて、へっちゃら。鋼のように強く、ハートもがっちり頑丈な方が多い感じがします。______ちなみに、皆さんは「五行思想」ってご存知でしょうか?四柱推命や算命学をかじったことのある方はすでに知っているかもしれませんが、古代中国から発生する自然哲学の思想を意味しており、「万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなる」という説のことなんですね。この5種類の元素は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し循環している」とい考えが根底にあります。つまり、人体にはこの5種類の要素があり、あなたの中で、それぞれの要素が存在しており、十分なものはそのままに、逆に足りないものは(あなたにとって本当に必要があればですが)人や自然や環境から補うことが可能です。わたしもさまざまな占いを勉強していて、五行は一番わかりやすく、納得のいくシンプルな自然哲学で、わたしは「なるほど、それは一理ある」とうなずきました。こうした陰陽五行説や五行思想を学ぶと、カンタンに自分に足りない要素は何か?を知ることができます。特に冒頭に書いたように、「敏感体質」な方は、周りの環境や人に影響を受けやすく、疲れやすいので、定期的なマインドリセットとして、もしくは、気を浄化するためにも、気の良い場所、自分とマッチする場所へ行きパワーを補充するのがオススメです。______話が長くなりましたが、千代田区にある「北の丸公園」へ行ってきました。江戸時代に江戸城北の丸があった場所ですね。明治時代から 近衛師団の兵営地等として利用されていたとか。緑が美しく、歴史が深いせいか、土地のエネルギーとしてはどことなく古風で上品な公園でした。(個人的には古い系は苦手ですがこちらのパワーは品があるので、いやではなかったです)東京のどまんなかに、こんなに広くてキレイな公園があることがありがたいですよね。北の丸公園は、無料で入れる公共公園で、駐車場も広く、遠くから家族で車で来られている人も多かったです。↑北の丸公園の中央付近。妖精でも出てくるのかと思うくらい、キレイな木々がいっぱい。実際には、おっさんが上半身裸で腹を出して、日焼けしていました(笑)すっかーんと晴れ晴れ。こちらの公園の向かいは皇居。北の丸公園を散策したあと、その向かいにある「皇居外苑」の東御苑の芝生広間に行きました。こちらは 「江戸城本丸跡」でして、江戸幕府の中枢として機能した場所であり、将軍の執務兼居間、そして皆さんご存知のあの、「大奥」跡などが存在した場所です。こーんな広いキレイな芝生の公園に、1人の男性の寵愛をうけるために、数多くの女性の妬み嫉み(ねたみそねみ)、エロスのエネルギーが渦巻いていたとは・・・よく考えると、驚きです。当時ここに住んでいた、側室や女中たちも、まさか自分たちが死んで、たった400年後に、丸の内OLやイケイケサラリーマンが闊歩し、高層ビルががんがん立ち並ぶ大都会になるとは思ってもないでしょうけどわたし的には、(いろんな愛憎がうずまいてそうな場でしたが)、皇居という神がかったエネルギーのせいか、意外とすっきりした気の場所だと思いました。たまたま、私には合っていたのかもしれませんが・・・。ただ、女性のエロティックなパワーも残っていると感じました皇居外苑の雰囲気。とても良い天気でしたNYのセントラルパークみたい五行陰陽の話に戻ると、こうした芝生や緑の多い公園は、「気」のエネルギーが不足しているときや、算命学などでご自身のなかの五行で「木」が足りない方のエネルギー補給にオススメです。自然の多い土地から英気を受けるコツとしては、天気がよければ、裸足になって土から直接、英気を得るのが手っ取り早いようです。スピリチュアルでいう、「グラウンディング」というやつです。きっと大地から、あなたを元気にしてくれる優しくて穏やかな栄養をいただけると思いますよ。秋になると、皇居外苑や北の丸公園も紅葉が美しいそうですぜひお時間あれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

      26
      2
      テーマ:
  • 02 Oct
    • ごあいさつ。「いまさらですが自己紹介」

      会社帰り、駅を降りて自宅に向かう途中、200mくらいのゆる~い坂道を下るんですが、先日、会社帰りの夜、その坂道を下っていると、後ろのほうから、2秒ごとに・・・「ヒャッ!」「ヒャッ!」「ヒャッ!」30代風のサラリーマンがしゃっくりを連発しながら、わたしに後ろから近づいてきたんです。こんなとき、わたしも妙な?親切心がわいてきてしまい、「いきなり振り返って、わっ!と大きな声で、驚かしてあげようか?」いや、いや。「コップに割りばしを置いてイッキに飲め!」と伝えるべきか?迷いながらも結局、その「夜道のしゃっくり男」に背後を攻められつつ、坂道を無言で歩いて帰りました。こんにちは。赤の他人のしゃっくりにすら気を取られてしまう、おせっかいなアンネです。つーか、大きな音出してしゃっくりしている大人って、今どきいます?____ネタ話は、このくらいにして10月からブログを新規一転。40代バツイチ女子のために、人生がもっと彩り豊かになるようなお話をコラム風に書き綴っていきたいなと考えています。興味深々の「美容と健康」「ファッションと恋愛」のお話や、「女性らしく幸せに生きるコツ」、いままで書かなかった(大好きな)占いやスピリチュアルのお話も、ちょっぴり書き綴っていきたいです。美容に関しては、お得意の「白髪ネタ」が多くなると思いますが、ご了承ください(笑)ゆる~く、マイペースで書くタイプなので、気長に読んでいただけると嬉しいです。____そうそう。改めまして、自己紹介をさせていただこうかな~っと思います。アンネ、と申しますアンネの日記が好きなので、ペンネームにいたしました(笑)東京都内で1人暮らしをしている、40代のバツイチ女子です。子供はいません。好きなことは、人間観察、旅行、食べ歩き、ファッション、カメラ、ボランティア、占い・パワスポなどスピリチュアルなこと。最近ハマっているのは、卓球とボードゲーム。昭和の香りにほっこりさせられます。最近の悩みは、糖尿病になりつつある、生意気な中年体形です(笑)【ブログ歴】2016年から婚活をはじめて、備忘録のためにこちらのアメーバブログをスタート。数々の婚活パーティ、ネット婚活に参加した体験記を赤裸々に公開。2017年9月に婚活ブログを卒業。(成婚したわけではございません、笑)2017年10月ブログ趣旨を新規一転。40代バツイチ女子向けの「ライフスタイルブログ」にリニューアル。【人生遍歴】ちょとだけ、過去の記事でも触れていましたが・・・幼少時代、毒親による家庭内不和、学校では壮絶ないじめ体験。成人になってから、友達との別れと裏切り、恋愛は数々落第、映画かよ?っていうくらいハードな離婚劇を経験、その後、大病を患い奇跡的に生還。まるまる1冊分、「人間の心理と、この世のしくみ」についての学びをぎゅーっと深めた40年間でした(笑)ブートキャンプよりしんどかったぜ______こうしてブログを通じて、いろんな考え方を知ることができたり、自分自身も伝えたいことを自由に世界中に発信でき、良い時代になったな~と、しみじみ感じます。わたしは幼少時から毒親に育てられ、いつも「孤独」と「劣等感」を感じて生きてきました。いまとは違い、私が幼少期を送った昭和の時代は、インターネットなんてなくて親を含めた大人、友人を信用できない子供は、自分の辛い想いや苦しい胸の内を発散する場所がないので、どうしていいかわからず、ただもやもやし、グレーの雨雲がいつも頭上に乗っかったまま、肩身を狭くして生きるしかなかったような気がします。そんな中。40代に入ってからでしょうか。私自身、暴力といじめ、裏切り、離婚、大病など、ひととおりの「しんどい時代」を超えてようやくというか、遅すぎたかもしれませんが、人生にとっての「大事こと」に気づかされたんです。それは。女の人生は、ラ・ラ・ラ♪歌うように、楽しく。そして、もっとわがままであれ。「は?なんやそれ?」と思われたかもしれませんが抽象的な表現になりますが、こーいう軽くてふんわりした感覚を持っていて、ある意味、「自己中心的」で生きている女性は、幸せをつかみやすい、ってことを知りました。ようするに、しんどい思いは(ご自身が要らない、欲しくない、嫌い、と感じるなら)無理に体験しなくても、良いってこと。そして、さらに大切なことはそれを無意識に欲しがってしまっている「自分に気がつくこと」が大事ということ。人生の大半をハードコアな荒波に飲まれてきたせいか、約20年間、心理学や哲学を独学で取得、そこから派生して占星術や四柱推命など占いやスピリチュアルへの学びを深めてきたため、ここにきて、だんだんと幸せのつかみ方のコツがわかってきました。ちなみに余談ですが、わたしの過去における恋愛の悪いクセ。それは、「女として、優等生なわたし」の役を演じ切ろうとしてしまうところ(笑)「偏差値30の、恋愛マジメ女子」だったんで・・・とにかく自分のことよりも、他人(男性)を1番に考えてしまい、自分自身をおざなりにするクセがありました。惚れた弱みとでも言いますが、とにかく地元では「尽くしのアンネ」「三つ指つかせたら世界一」「忠犬アンネ」と言われるほど(→うそ)、尽くして尽くして・・・んで、最後はなぜか捨てられ、ぶっ壊れるタイプ泥沼離婚をしたあと。初めて、自分の弱さと本音に向き合う時間を得ることができました。今は、そうした学びを終え、ありがたいことに、色々な方々に支えられ、まいにち平穏で安定した心で過ごせるようになりました。そして、いままさに。ブログという自由な発信の場を借りて、水を得た魚のように、ようやく「自分を表現できる場」を得ることができた気がしています。私が40年間の実体験を通じて学んできた「人生を楽に楽しく、幸せに生きるための、だいじな教訓」を、みなさんの幸せ作りのヒントとして、お役に立てられればいいな、と感じております。_________長くなりましたが、旧婚活ブログからの読者様、そしてこれからの読者様、つたないブログですが、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。2017年10月吉日アンネ

      57
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 婚活、卒業します。

      こんにちは、アンネです前回の記事のつづきです。昨年(2016年)は、婚活パーティーや趣味婚イベントに、ガッツリ参加していたわたくし。しかし、今年からは婚活の活動方針を変え、ネット婚活、お見合い、婚活パーティーには参加しないことにしていました。そんな中、久しぶりに婚活イベントに参加したのは、どんな心境の変化かともうしますと。9月末をもって婚活を休止することにしたからです。うふふそのため、「婚活止める前に、1回だけ最後に参加してみよう」と思ったんですね。まさに、婚活卒業記念としてあパートナーもちろん欲しいですよ。恋人は欲しいし、結婚を諦めたわけではございません(笑)ただこれからは、「男性との出会いを主眼にした婚活活動はやめる」ということ。やる選択もありますが、やめる選択も自由ですから。だから、前回参加した趣味婚パーティが、事実上、最後の婚活になりました。うーむ約1年7か月を婚活生活を振り返ると、とても感慨深いです。色んな意味で(苦笑)「婚活しないで、どうやって男性と知り合うの?」と感じる方も多いかもしれませんね。でも、この1年7か月、自分自身の生活をふりかえれば、出会いのチャンスは(実際は)、いくらでもあったと感じています。もちろん独身男性だけに的を絞れば、たしかに数は多くないでしょう。けれども、まったく男性との「出会いがない」ということはなかった。そう考えると、ではなぜ、出会っているのに恋人になれないのか。恋人にしたいと思われないのか。好きになれないのか。好かれないのか。付き合いたい、と思えないのか。思われないのか。そのあたりを、よーくよーく、突きつめて考えた結果。出会いの数を増やす事よりも、いち女性として、人生をこころから楽しむ、とか、人間としての魅力を高めることのほうが重要なんだなと、改めて感じたんですね。いまさらジローですが(笑)もっと言えば、恋人がいてもいなくても、好きな人がいてもいなくても、結婚していても、してなくても。この世の中、つきつめてしまえば。一番大事なことは、ご自身が、毎日を楽しく過ごせていれば、それだけでもう、二重丸ってことじゃないかなーと感じたんですね。男性との出会いって、相手(他人)ありきのことですから、自分1人の努力とか裏工作とか、そういうことでは、つながらない「糸」なのでしょう。おそらく、どこかで婚活が空回りしてしまうのは、そのせい。ようは、「運とタイミング」個人的には、タイミングの方が割合が大きい気がしますが。ただ、運もタイミングも、「努力」だけでは引き寄せられないってところが、「恋愛マジメ女子」には、じれったい気持がしません?(笑)去年(2016年)は、無鉄砲に出会いの「数」を増やしたことで、逆に自信喪失にもつながりました。実年齢、見た目、バツイチ、焦り感・・・条件だけで判断される婚活市場では、足元をみられるような、妙な?優劣のつけ方をされたりして女性としての劣等感をうえつけられる経験も多々ありました。それはね逆にいえば、私自身も男性をがっちり条件にはめて見ていたわけですから。当然、そうなるわけですよね。ある意味では、お互いさまだったのかもしれません。(お付き合いに条件ありき、を否定しているわけではありませんよ^^。女性側は、とくに若い世代は、安全を考えればそれもありですので。)婚活パーティーを主催している会社側にも「??」と感じたこともありました。(私が経営者なら、’こういう段取りにはしないな~’と、思ったナゾのイベントも多々あり・・・苦笑)うん!そんなネガティブな場所(空間)、居る必要ない(笑)しかもお金まで払って。苦行じゃないんですから結婚のパートナーって、実際は、そんなに大きな苦労をしないで見つかることが多いなと感じていて。極端に自分を貶めたり、苦しんだり、変な努力は必要ないって気がついたんですね。だったら、もっと「自分自身が」ハッピーだと感じるところに身を置く方が、より生産性が高いし、健康にも良いですよね(笑)今後、婚活パーティやイベントは参加することはないため、こちらのブログでは、婚活記事はアップいたしません。婚活ブログではなくなるので、「趣旨も変わるし、ブログも終わりにしようかな~?」と考えていました。けれども、1年7か月も書きづつけてきたことを振り返れば、やはり私は、ブログを通じて、「自分の想いや体験を、発信することが好きなんだ~」と思い、ブログは続けていこうと考えなおしました。というわけで、こちらのブログは、近日タイトルを変更させていただきまして、内容も一新!新たなスタート?をしたいと思います。どんな形のブログにするか、まだぜんぜん決まってないんですがゆる~く、長く、続けられたらいいなと思います。これからもよろしくお願いします。PSブログテーマ転換に伴い、新規一転ということで、近日中にアメンバー記事の整理(一部記事は削除or非公開する予定です)とアメンバー様の整理をさせていただきたいと思います。私的ブログということで、どうぞご了承いただけますと幸いです。

      43
      11
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 趣味婚パーティーへ

      こんにちは、アンネです久しぶりに行って来ちゃった、婚活パーティー(笑)今回は、趣味婚イベント通称、「趣味カツ」ボードゲームをしながら、参加者と楽しむタイプの、イベント型婚活パーティーでした。参加した「趣味婚パーティー」はとてもユニークな会でして。カップリングとかはなく、前半はひたすらゲームで皆んなで楽しむだけこのゲームが、とても楽しいものでした。みんなで盛り上がり、和気あいあいの雰囲気になって、面白かったわー。後半に1vs1で話す時間と、連絡先交換カードが配られて、そのあとのマッチングはなし、のシンプルスタイルでした。こちらの婚活パーティー。実は、大手イベント会社の企画ではなく、女性が企画した珍しいパーティーだったんです。そのせいか、パーティーの最後に、アフターヌーンティーならぬ、お茶とデザートが参加者全員に振る舞われました。やった~!参加者、とくに女性達は、パティシエお手製のケーキ🍰に、もうワクワク男子そっちのけです。わたしは夏の花火をイメージした、レモンタルトを頂きましたとっても可愛らしくて、お味も酸味が効いていて美味しかったです。ちなみに、残念ながら、私はカップリング成立ならず。私が良い印象に丸をした男性からは良い返答はなく、逆にどの女性にも「丸」を付けている男性から連絡先が1通届いたくらいでした。あとから、LINEで連絡がきましたが・・・ちょっと苦手なタイプだったので、スルーしちゃったさて、わたしが久しぶりに「婚活パーティ」に参加したその理由・・・続きは次回の記事で。

      19
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 奥渋谷で、卵ふっわふわ和食ランチ

      こんにちは、アンネですここ最近、外食ネタが続いていますが・・・(笑)東京・奥渋谷で 美味しい ランチをいただきました。「ITEMAE」(お店紹介のサイトはこちら(食べログ)→☆)2人で行ったのですが、12時過ぎでテーブルは満席。カウンター席に案内されました。カウンターは席周りがとても狭いのですが、とても雰囲気の良い和食店でした。ランチは800円~1000円くらい。私はこの日は週替わりランチ(800円)を。最近、ランチで外食をすると、なぜか「○○の卵和え」というのが多い気がします。今回も、たまたまですが、豚肉と卵の炒め物でした。写真を撮り忘れましたが、お店で出されたお水のコップが、大好きな「うすはり」シリーズでした。こーいうので結構、テンションアップしちゃいます 【日本製】 松徳硝子 うすはり 葡萄酒器 ボルドー ペアセット Φ57×H95mm(330ml) 2911010 価格:3500円(税込、送料別) (2017/9/17時点)

      23
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 野菜たべてから、たんぱく質だからね

      こんにちは、アンネです境界性糖尿病を気にして、糖質ダイエットは続いていますが、外食のときは結構ハードル高いんですよね~。一緒に来ている方に「糖質ダイエットしているので・・・」と言って炭水化物をオーダーしないように促すのも失礼だしそんななか、東京のおサレカフェ、「代々木八幡LIFE」でディナーをしてきました。(お店HPはこちら→☆)お店は雑貨屋さん&お料理教室も開催されています。そのせいか、内装もとってもおしゃれな空間。お料理教室の案内はこちらをどうぞ →☆※10月8日のレッスンは満室だそうです。こちらのレストランのシェフが先生となって教えてくれます。定期的に開催されているようですので、ご興味のある方はぜひ。帆立は、少し甘めのソースで味付けされいて新鮮でした。糖質ダイエット中は、サラダはマスト先に食べると血糖値が上がりにくいようですよ。糖質ダイエット中は、やはりたんぱく質がメインに。ソーセージがぷりぷりで、とても美味しかったです。バケットはチーズクリームが乗っていて、フレンチに近い風味。一緒に行った方が、「チーズと蜂蜜のピザ美味しそうですね」というのでオーダーしてみました。わたしもここぞとばかりに(?)食べちゃいましたが、久しぶりに蜂蜜を食べたので、すごく甘くて、美味しかったです!やっぱり美味しいものは糖と脂肪で出来ているんですね(笑)レモン風味のビールをいただきました。こちらはジュースみたいに甘くて飲みすぎ注意です。ピザも甘いビールも飲んだので、翌日体重計に乗るのが怖かったんですが。。。「あれ?体重が、増えてない?」炭水化物の「量」を調整して食べていたせいか、体重自体は増えてませんでした。というか翌朝、0.5kgほど減っていてびっくり。今回は野菜、たんぱく質(帆立やお肉)中心のオーダー方法と、食べ方が良かったのかもしれませんね。美味しいディナー。ごちそうさまでした~

      19
      テーマ:
  • 22 Sep
    • 銀座で肉を喰らう

      こんにちは、アンネです日比谷で宝塚鑑賞を終えたあと、(記事はこちらから→☆)、親友と銀座でディナーをしました。お互い40代の大人女子。健康と美容?を考えて「肉でも食らうか?」という話になり(笑)リブロース・大山鶏グリルのディナーコースに決定新オープンのお店なので、清潔感もあってオシャレな内観でした。女子会らしく、飲み放題付にシャンパンからスタート。2人分、なかなかのお肉量でした(笑)柔らかくて、美味しかったです。なぜか、店長さんが私たちのテーブルサーブについてくれて、サービスなのかどうか分かりませんが、飲み放題のお酒を、どんどん注いでくれる(笑)結果、かなり酔いも入り、2人ともテンションアップ~楽しい気分にお友達ともお話したのですが、健康と美容ですね、これからは(苦笑)。あとは、いかに自分を大切にできるか。これに尽きます。すてきな時を一緒に過ごしくれた親友に感謝良い1日でした

      12
      2
      テーマ:
  • 20 Sep
    • イケメン三銃士がそろう舞台

      こんにちは、アンネです9月某日、芸術の秋ということで、お友達と宝塚歌劇の月組公演「All for ONE~ダルタニアンと太陽王」を鑑賞してきました。いや~。40代に入ってから、宝塚の魅力を知るなんて、想像もつきませんでした(笑)昨年10月にも、宙組「エリザベート」を鑑賞しました。そのときの記事はこちら→☆一昨年も「エリザベート」を鑑賞しているので、2回見たことになりますが、演者が違うと、また雰囲気もぜんぜん異なるため、どちらも楽しかったです。ストーリーはかの有名な「三銃士」に基づいたものなので、日本人にも分かりやすい内容だと感じました。舞台セットも、場面が色々と変わるので、くるくる回転し、変わっていくさまが面白かったです。主人公、銃士隊隊員のダルタニアンを演じる(ポスターの中央に写っている方)、珠城りょうさん。座席が前方枠だったため、わりと近くから拝見できたのですが、「か、かっこいい~」女性とは思えん。声も、低くてしぶい~。ふつうに町中に歩いていたら、世の女性を悩殺するほど、イケメンっぷりがすごかったです。ルイ14世を演じた、愛希れいかさんは、声の可愛さにびっくり。歌い方もとても上品でしたし、ダンスが軽快でお上手でした。宝塚って私も観る前は「独特の閉鎖的な世界観」というイメージがありました。女性が男性を演じているというだけで、おそらく一部のファンだけの個性的な世界、という印象になったのかもしれません。でも、実際に観てみると、その芸術性は極めて高く、しかも、どの年代でも分かりやすいストーリーになっていて、年齢や性別問わず、みんなが楽しめるエンターテインメントなんですよね。宝塚の上品で華やかな空気感が観た方に影響するのか、いつも観終ったあとは、少し足取りが軽く、爽やかな気分になります。「All for One」は、東京宝塚劇場(日比谷)で、10月8日(日)まで公演中です。ちょっとした幸せな気分を味わいたい方に。おすすめです

      16
      テーマ:
  • 18 Sep
    • 加齢線をなかったことに?

      こんにちは、アンネです30代後半から、顔アトピーを発症。それを機に、マクロビ(自然派の食事療法や美容法)を実行していたこともあり、お顔の基礎化粧品は自然派を愛用、お金と時間をかけないようにしていたんですが・・・。たまたま雑誌を見ていてひさしぶりにお?っと魅かれた化粧品がありましてその雑誌では、同年代のアラフォー女子が、実際にいろんな最新の高級美容液を2か月お試しし、使用前と使用後のお写真が掲載されていました。使用後のお写真ではほうれい線や、目の下のシワも、うっすら消えている写真が載っていたんですね。こうした美容雑誌の特集は、商品のプロモーションの意味合いも強いし、カメラマンの撮り方や編集の仕方によって、使用後を「綺麗に見せている」場合もあるので、「顔の線に効く?40代のわたしのほうれい線も薄くなるのか?」と半信半疑でしたが・・・「ま、お試しだけでも」と思い早速デパートへ。私が狙いを定めた美容液は、コスメデコルテiP.Shot20g 10,000円(税抜)今回は、サンプルをいただいたので、使用感をお伝えしますと・・・ゆるいテクスチャーで、優しい香り。ジェルっぽい粘つき?を感じます。肌に乗せると、すーっと伸びる。1回の使用量は、米粒1個分なので、薄く塗り込めば、現品を買えば、2か月はもつような気がします。主に、シワ(線)に効果が期待できるらしいので、わたしは、気になるほうれい線、目のまわりのシワに塗り込んでみました。線をなぞるのではなく、マッサージするようにくるくると上にあげるように円を描いて、塗り込むのが良いそうです。1回のお試しだけなので、すぐ効果を感じませんでしたが、翌朝、すこしふっくらした感じがしましたちなみに、アトピー持ちの私ですが、(今は良くなっているので)ひりひりしたり、荒れたりすることはなかったです。(ただ、お顔に症状が出ている方は、成分が沁みると痛いと思うので、個人的な意見ですが、使用は控えた方がよろしいかと思います)iP.Shotのサンプルと、LIPOSOMEトリートメントリキッド(化粧水)のサンプルも頂きました。LIPOSOMEの方も、普段、無香料の化粧水を愛用しているので、独特の強めな香りが気になりましたが、さすが、1本6,000円以上する商品です。お肌に、すごい勢いで水分がぐんぐん入る~水分保水力はあるな~と感じました。化粧品って、日進月歩たまに試すと、「こんなところまで来ていたか」とびっくりしますね。

      15
      4
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 40代、豊かな時間を過ごす方法

      こんにちは、アンネです星乃珈琲店で、ゆっくりコーヒータイム。たった数百円で、静かな読書の時間を頂けるカフェ時間はわたしにとって、至福の時間です。普段はね、仕事が忙しいと、眉間にしわを寄せ怖い顔になったり、ばたばたと走り回ったり、口調もちょっと厳しくなったりしちゃいますよね(笑)でも静かなカフェにいる間だけは、なんとなく、ほっこりしたり、内観できたりしませんか?話声や人の気配がこっそり感じる場所って、静かすぎる場所より集中力が増しません?読書だけでなく、自分の内面を「覗く」にも有効な場所な気がします。たまたま入った星乃珈琲店。音楽も静かすぎず、うるさすぎずで、ちょうど良い感じ。お客様も、(コーヒーのお値段がお高めなので)高校生とか若い客層が少ないので静かなのかもしれません。あとは、もうすこしフードメニューが、スターバックスやタリーズ、コメダ珈琲のように、充実していたら最高なんですが人間観察が趣味なので、人がいきかう交差点は、ベスポジ!あと、電車や道路を走る車が観覧できる席が大好きです人やモノが動いている風景を、ぼーっと観ていると、ふっと、良いアイデアや、明るい発想が浮かんできますよ。クリエイターさんなどは、こうした場所で、創作活動をするのもアリだと思います。とくに、ホテルの高層階にある窓の大きなカフェなども良いです。オススメです。

      20
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 辻井伸行さんピアノ・クラッシックコンサートへ

      こんにちは、アンネです音楽の癒しのチカラはすごいですよね。音楽はロックでもポピュラーでもなんでも聞くのですが、40代に入ってから、ライブコンサートとなると、クラッシックやジャズを聴きにいくことが多くなりました。しかも、クラッシックコンサートは、辻井伸行さんばっかりほぼ追っかけファン状態です。もちろん他の演奏者さんのコンサートも何度か足を運んでおりますが、皆さん、それはとても素敵な演奏なのですが、わたしの心の奥にはピンとこず。おそらくわたしの耳には、辻井さんの奏でる「音」だけが、癒しの響きを心に届けてくれるのだと感じます。7月末に、紀尾井町ホールで開催された辻井伸行さんの「プレミア・リサイタル 2017」へ。キレイな音色に、ふわ~っと解放される感覚が。日常の忙しさや、雑多なニュースや、イライラする話も、純粋で、キラキラした音色を聞いているだけで、忘れられるという不思議。芸術や文化って、「なくても暮らしていける」ものだとおもわれているフシがあります。実際、絵を観なくても、水があり米が食えたら生命は維持できますからね。だからどうしても、実際の生活とかけ離れたところにあると思いがちですが、米や水など食べ物、せっせと働くことだけでは、人間は生きていけないんじゃないかと、わたしは思うんです。花をめでたり、詩を読んだり、音楽を楽しんだり、絵画を観たり。動物と人間のちがい。食べる、寝るなど生命維持だけでなく、文化芸術で心も同時に満たしていくと、人間らしさ、を失わないでいられるのですね。阿部寛さんからお祝いのお花が!セキスイハイムつながりか?(笑)ここは、文化芸能じゃなくマーケティング要素が垣間見れますピアノ演奏は、ほ~んと最高でした!あっというまに9月ですね。秋といえば、芸術、食欲、スポーツの秋!過ごしやすい気温になってきて嬉しい。皆さんも楽しんでお過ごしくださいね

      13
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。