🌱福岡県北九州市小倉北区🌱

葉っぱ助産院ですニコニコ

 
 
当院は2014年に開院以来、延べ2,000人以上の方にご来院を頂きました。
 
これまで当院に来て下さった皆様本当に有難うございますニコニコ
 
当院はお産後の母乳ケア専門の助産院ですが、全国にはまだ当院のような乳房マッサージ専門の助産院は少ないのが現状です。
 
またどこに相談したら良いのかわからず、お困りのママさん達も多くいらっしゃることと思います。
 
そこで、お1人でお悩みのママたちに、少しでもお役立て頂ければと思い、授乳にまつわるトラブルなどを少しずつブログに書いていこうと思いますニコ
 
 
******************
 
『痛くない授乳をしよう ~授乳前のマッサージ①』
 
 
前回までは、吸われる時の痛みについてや自分でできるマッサージについてご説明しました。
 
 
 
 
前回の「授乳前のマッサージ①」でお教えしたのは、堤式乳房マッサージの自己マッサージ法というものです。
 
 
本日は、自己マッサージ(1.乳房挙動動作 2.乳管開口マッサージ)をしてもなかなか乳輪が硬さがとれない方のために、追加でしてもらうマッサージをお教えします。
 
 
硬いボールバスケのように、おっぱい全体がパンパンの時には、乳房挙上動作(授乳前マッサージ①参照)をしても、乳輪がまだまだ硬いことと思います。
 
そんなときには、さらにこのマッサージを加えましょう!
 
本来このマッサージは、堤式乳房マッサージ法で妊娠中のお手入れとして取り入れられているものですが、お産後のおっぱいのお手入れにも大いに役立ちます乙女のトキメキ
 
 
3.乳輪マッサージ
 
 
①片手で乳房を支える
 
②右手の人差し指と中指とで乳輪部に軽く圧を加えながら輪状にマッサージをする
 
クローバー「圧」というのは、指の腹でつかみ押さえること
 
クローバー圧を加える時に、指に力を入れず、ゆっくりと乳輪に指が入るところまで入れた状態で小さな円を描いていくのがポイント
 
 
乳輪がパンパンの人は、乳房挙動動作の後に乳輪マッサージをしっかり行うことで、乳輪が柔らかくなり、つかみやすくなることと思いますコインたち
 
 
自分の指でつかみにくいということは、赤ちゃんの口でもくわえにくいということです。
 
 
硬いまま吸わせると、ママ自身が痛いだけでなく、赤ちゃんも硬いものを柔らかくするために体力を使い、すぐに疲れてしまいます。
 
 
授乳の前にしっかりと乳輪を柔らかくして赤ちゃんが吸いやすいおっぱいにしてあげることが大切です。
 
 
 
晴れ参考文献晴れ
 
自己マッサージと乳輪マッサージの説明と絵はこの本から抜粋していますキラキラ
 
おっぱいの悩みを解決する100の方法
(堤尚子著 ユーフォーブックス(株)発行)
 

 
*****************
 
 

クローバー葉っぱ助産院ではクローバー

 

母乳外来、教室レッスン

骨盤矯正、産後エステをしています音符

 

子育てのリフレッシュに

遊びにきませんか?

 

詳しくはホームページまでウインク

 

https://www.happajosanin.com/

 

インスタグラムもやっていますハート

 

https://www.instagram.com/happajosanin/

 

 

当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。

 

友だち追加

(@wmb3423t)

 

お気軽にお問い合わせくださいピンク薔薇

 

 

#母乳外来 #母乳 #マッサージ

#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ 

#教室 #レッスン#癒し #無料託児 

#北九州市 #小倉北