こんにちはニコニコ

こちらのブログへご訪問ありがとうございます流れ星   

昨日の朝、急に縄文遺跡のある博物館へ行きたくなって夫に近くでどこかないか聞いてみると

二つ返事で「あるで」

と!ほんとに近くにございました爆笑

なんでいきなり縄文や、と言われましたが理由なんてありませんねー


さっそく兵庫県立考古博物館へと行ってまいりました音符


するとまぁ!なんてことでしょう

シャーマンやまじない、陰陽師へと繋がる呪術の歴史を知ることまでできましたラブ

勾玉を作る体験会には受付時間が間に合わなくて参加できませんでしたがえーん

又再チャレンジしに行きたいと思いますチュー


博物館の中は撮影禁止と書かれている所以外は
撮影もブログへの掲載も大丈夫ですよ、と

承諾もきちんともらいましたので
一部掲載させてもらいますね照れ


中へ入ると
スクリーンに私の実家から目と鼻の先にある
五色塚古墳がドーンと!
急に馴染みの古墳が現れて興奮ゲラゲラ


すると



ん?拝んでる?



わ〜!シャーマンだぁポーン

そしてこのスクリーンの下には採掘された骨も
展示されていました


虫歯はこの時代もあったんですね〜
歯医者さんいないから痛かっただろうなぁとか
思いながら、今改めて解説を見たら

身長も年齢も私と同じくらい?だけど
体重は私の方が絶対重いはず笑い泣き

はい、では
さらに博物館の奥へ進みますよ〜ラブ



当時の人は特別な道具を使って自然への感謝や
おいのり、まじないをしてしていたんですねキラキラ
私も道具を使いたくなってきましたゲラゲラ


そして向こうに展示されているのは
も、もしかして〜お願い


はい!やはりシャーマンでしたラブ



後ろのスクリーンには豪雨がおさまり
やがて稲が育つという光景が流れていました


足首につけている葉っぱのアンクレットも素敵
ラブ

シャーマンの展示の向かいにある壁面には
このような絵の説明もありました照れ




コロナ前には体験できる服も置かれいたのかな?

身代わりになってもらう人形に顔を描いて身代わりになってもらいたい願いを書き

撫でてから息を吹きかけて水へ流す体験もできました
(館内では水ふうの台に流しますニコニコ

来館された子供達の願いが書かれた中に

腰の痛みが治りますように。というオバサンまるだしの人形が並んでいたら私です笑い泣き

外には弥生時代にあった竪穴式住居が7棟
実際に建っていた場所に復元されていて
中にも入れるので楽しかったです♪



おみやげに土偶のマグネットを買いましたラブ
実物は小さいです。

帰ってから調べると
このタイプは遮光器土偶っていうんですね

何種類かある中、まずはこれだ〜と選びまさした笑い泣き

土偶にもハマりそう・・・笑い泣き



ここまで読んで頂きましてありがとうございましたニコニコ