中国語の好好塾(提供)中国ビジネス成功・中国通になる中国語ブログ

中国語の好好塾(提供)中国ビジネス成功・中国通になる中国語ブログ

中国語専門スクール 中国語の好好塾の塾長(YOSHI)より、中国語上達法や中国ビジネス成功、中国通になり、役に立つ中国古典格言などをお送りします。
http://www.online-haohao.jp / 住所:岐阜県大垣市伝馬町8番地 辻第3ビル3F

Amebaでブログを始めよう!
 2月に入り、寒いどころか、暖かくなってきましたね。

中国に居られるあなた、もう日本に帰国するエアーチケット予約して、

あとは今週末には、日本ですね。

お疲れ様でした。

今日は、吾輩が作成した、

   

「中国語メールで中国人女性と仲良しになる文例集」
 
 


 を差し上げます。

かなり、成功率は高いですよ。

メールで、どのように食事を誘うか等を、

漢字、ピンイン表記してあります。

上のタグ「ブログの読者になる」より、お申込みください。

もちろん無料ですよ。
 


今日の曲は、ジャッキー・チュン(張学友)の「祝福」です。

早いもので、もう2月です。

2月と言えば。。。

そう、中国圏では、お正月。中国では, 春节(chūnjié)といいます。

英語では、chinese new year ですかね。

今年は、2月9日が大晦日です。

北では、大晦日に恒例の「春節晩会」という、日本でいう紅を

見ながら、餃子を作ります。

もう、大晦日の夕方から、爆竹が鳴り響き、電話の声が

聞こえないぐらいです。

毎年、爆竹ならして、家焼く人がいました。

洒落になりません。


今回、  メルマガに申請していただくと  

吾輩が作った  「【こどもへの語学教養シリーズ】

中国語寝る前こどもに話す1日1話ものがたり(1)」
 
 
 

を差し上げます。


これは、一日一話で簡単なものがたりを、PDFで中国語とピンイン入りで、

もちろん音声もついています。

お子様に聞かせるのも、自分自身の中国語の学習にも、OK!です。

ぜひ、お申込みくださいね。


本日の曲は、中国の新年の雰囲気を味わってください。

ちょっと、早いけど。。





 お待たせしました!  

中国語ペラペラ@YOSHIの再来です。
 


 あなたは、お元気でしたか?

吾輩は、読書・自分で経験でインプットして、戻ってまいりました。

ここで、このブログの意味というか、目的を再認識したいと、思います。

まず、吾輩の紹介です。
 


  わたくし>中国語ペラペラ@YOSHIは、  

それは、それは、まだ中国が日本円で、人民元200元で、外国人用のお金が存在してた頃に、

北京で街中を自転車で、走り回っていた若者です。

わたくしのいた京劇俳優養成学校で、初めての留学生として、中国人の中に

混じって京劇を学んでました。

何もない殺風景の中で、夢と希望だけを求めて5年半修業に明け暮れる日々

を送っていたのでした。

わたくしの経歴は、それとして、今現在、いろんな中国関係の仕事を経て、

中国語の塾and中国語講師として、この世代を生きています。

そのわたくしがあなたに、送るブログは、

つまり、あなたを

中国語習得に導き、それだけでなく、中国圏で

ビジネスできる人材に育成するものなのです。



   これから、またおたのしみに。。。。。。 
お久しぶりです。

どうお過ごしでしたか。

吾輩は、この期間、自分磨きをしてました。

ブログもリニューアルしました。


この機会に、どんどんためになる、情報を発信していきます。

では、また。。。 
おはようございます。

今日は、中国語と日本語の漢字の意味の違いです。




はるか昔は、中国から、漢字は日本に、輸入されたのだけど、


現代では、意味が違ってしまいました。



おもしろいのが、思いついたので、お話しします。



たとえば、


中国語 「娘」は、むすめ、といわずに、  (おかあさん)の意味。




中国語 「大丈夫」は、かまいません、 ではなく、(りっぱな男の人)の意味。




中国語を学習している人は、習ったことあると、おもいますけど、


ピンインで


中国語の漢字を、日本語音読して、

「ん」で、終われば、ピンインも「n」で、終わり、

「ん」以外で、終われば、ピンインも、「ng」で、終わります。


例えば;

  今天(jīntiān) 日本語音読 今(こん)だから 、jin 、天(てん)だから、tian


  明天(míngiān) 日本語音読 明(めい)で、ン以外だから、ng、 で、終わる。



まれに違うのもあるけど、99%があてはまります。


また、思いついたら、ご紹介いたします。




◎香港スター、トニーレオン(梁朝伟)レッドクリフ、インファナルアフィアで有名

買い物の時の様子がyoutubeに投稿されていました。



こんばんは。

今日も、吾輩が運営する、中国語の好好塾®の生徒さん/Hさんの


北京旅行記(6) です。

では、どうぞ。



【乾清門】まで戻って「東六宮」へ行った。こちらはこれと言って特記する物はなかったのだが、ここでどうしても許せないことがあった。
 

建物単位に居る係り員の一人が、自分が飲んでいたお茶の残りを庭先に捨てたのだ。

《おのれはここが何処だか分かっとるんかぁ?世界遺産だろがぁ!しかも係り員のお前がこんな処でゴミを捨てるんかい!!》


中国人のマナーの悪さと言うか教養の無さと言うか、何だか急に興ざめしてしまった。

以降、故宮の至る処で補修がされてなかったり、雑草がニョキニョキだったり、悪い箇所が目に入るようになった。


《これが「現代」の中国なんだよなぁ 「四千年の歴史」でこれか? はぁ》

何だか気分が冷めてしまった。しかしこのまま故宮を離れるのもシャクなので、映画「ラストエンペラー」での印象的なシーンを思い出しながら、現場を確認することにした。

長い回廊を自転車で走るシーン:外東路

故宮を退去させられる前にテニスをしていたシーン:中和殿東側

この2つは割りと分かりやすかったのだが、あとは何も思い浮かばなかった為、これで終わりにした。



【神武門】を出たのが2時半、その足のまま【景山公園】に向かった。

40mちょっとの小山を登って山頂の【万春亭】から見る眺めは、故宮を一望できる「絶景」だった。

今でこそ故宮周辺に現代建築の建物が見られるが、この故宮の空間だけが当時の「空気」をそのまま残している感じがした。


『写真撮ってくれますか?』遠い北京に想いを寄せている最中に、二人組の女の子がカメラを差し出してきた。

『ここ押せばいいね はい 1・2・3』『ありがとー』『お安い御用で』

たぶんこんな感じの会話ができたと思うが、まあ、良しとしよう。
今さらながら「自分」は、声を掛けられ易い人なのだなぁと認識した。



3時半も過ぎ、さすがに空腹になってきたのもあって「西単」へ移動した。

デパートらしき物【たぶん中友百貨】があったので地下に入り、フードコーナーを物色してみ

た。大きい店なためか日本の型と変わらず、安心してカレー丼を注文した。




中国語の好好塾®の生徒さん/Hさんの

                   北京旅行記(6) でした。

 「ラストエンペラー(末代皇帝)」テーマソング 



                                      つづく
おはようございます。

いさびさ吾輩の生徒さんが2012-05-11より、北京に旅行に、

行ったつづきを載せたいと思います。


生徒さんの北京旅行記(1)~(4)は、よかったら読んでみてください。


今日は、 生徒さんの北京旅行記(5) です。






《ここが「中華」の中心だぁ!!!》
《オレ、今、本当に中国に来たんだぁ!!!!》


【太和殿】を目の前にした途端、全身に稲妻が走った。

もう何も言えず、何もできず、ただ見ることしか出来なかった。


『圧巻』とか『壮大』とか『荘厳』などの言葉では表現できなかった。
ここで自然と涙がでてきたが、何故か憧れに似た感覚や、何処か懐かしい所に来た感覚も感じていた。


【中和殿】や【保和殿】を見て【乾清門】まで来た。

昼ちょっと前だったが、昼飯にしようと近くの食事処を覘いてみたら、「カレーライス:35元」

《やはり観光地だけあって高ぇの》
取り敢えず500mlのペットボトルだけ買って、飯は故宮の外ですることにした。

【乾清宮】や【坤寧宮】は「外朝の三宮殿」よりも小ぶり且つ質素な感じで、どことなく落ち着いた雰囲気を出していた。

【坤寧門】を抜け【御花園】に来た。この【御花園】は「中庭」みたいなもので、割と背の高い樹や、珍しい岩なども配置され、癒しの場になっていた。事実、ここで休憩している観光客がかなりいた。

ここで、フッと疑問が起きた。故宮にはいくつかの休憩ポイントがあり、軽食も取れるのだが、

何故か「汉堡包(ハンバーガー)」のポスターが目についた。
《「中華の総本山」を楽しんでいるのに、何故そこで「欧米」を見せるかなぁ。雰囲気ないわぁ》


気を取り直して「西六宮」に向かった。

ここは西太后や溥儀に縁のあるエリアで、至るところに説明のパネルがあり、割りと楽しむことができた。


【乾清門】まで戻って「東六宮」へ行った。こちらはこれと言って特記する物はなかったのだが、ここでどうしても許せないことがあった。

建物単位に居る係り員の一人が、自分が飲んでいたお茶の残りを庭先に捨てたのだ。

《おのれはここが何処だか分かっとるんかぁ?世界遺産だろがぁ!しかも係り員のお前がこんな処でゴミを捨てるんかい!!》

中国人のマナーの悪さと言うか教養の無さと言うか、何だか急に興ざめしてしまった。

以降、故宮の至る処で補修がされてなかったり、雑草がニョキニョキだったり、悪い箇所が目に入るようになった。


《これが「現代」の中国なんだよなぁ 「四千年の歴史」でこれか?》



中国語の好好塾®の生徒さん Hさんの


 生徒さんの北京旅行記(5) でした。


 つづく。。。 
おはようございます。


昨日は、台風の影響で、はげしい雨と風で、東海地方も


荒れ狂いました。



吾輩が、仕事を終え、かさをもって、そとに出ると、



なんと、


暗闇を、ほんの明るくてらす、満月がくもの間から、



顔をのぞかせていました。



そう、



この日は、旧暦8月15日 中秋の名月(Zhōngqiūjié)で、



中国圏では、親せき等が、集まるたいせつな、行事なのです。




あまりにも、きれいだったので、シャッターをきりました。
$中国語の好好塾(提供)中国ビジネス成功・中国通になる中国語ブログ-2012-09-30 中秋の満月



こんにちは。

昨日は、中国では「中秋の名月」のお祭りごとで、

今日は、中国の建国記念日です。

中国語では、国庆节(Guóqìngjié)といいます。

10月1日に、中華人民共和国で成立したのです。


今日から10月7日まで、大型連休です。


この大型連休を利用して、日本人の方は一時帰国することでしょう。


中国でがんばっている日本のみなさま、


おかえりなさい。


そして、


おつかれさまです。



今日は、 中華人民共和国ができたときのフィルム です。