休業中のラーメン店主の気まぐれ日記

神戸あたりでラーメン店を出来るか、否か。

とりあえず、準備をすすめてます、はい。


テーマ:
愛知から帰って

寝不足の身体を修正するのに時間がかかり

老いた身体を実感してると、


怒涛の残業ラッシュな日々が続きました((((;゜Д゜)))


お昼のバイトもあるし、

店の手続きで明石まで行ったり、

不動産屋さんへ行ったりしなあかんし

_<;)


先週は残業も少し落ち着きましたが、

また来週はボチボチな残業があるとのうわさです。

増税前の材料でとりあえず作っとけ~

的な感じですかね?


僕も増税前に仕入れをしたいのですが、

ストックを持つほどの余裕な資金はないです(  ;∀;)


工事の見積りもまだですし、

それよりも物件契約もまだだし、

精神的によくない日々を過ごしてます…



そして、も1つ

我が心のもやもやの原因であるヤツがいます。


その原因を取り除く為に

愛知で出会えた食材たちを持って淡路島へやって来ました!!


あっ!!


愛知から帰って次の日に神戸の味醂造りを見学してきました!!


まずはそっちを~


年に一度の仕込みを見れるという貴重な体験をしました!!

前日より浸けられたもち米が少し機械化された工程経て仕込まれていきます。

しかし、職人さんの経験と勘は必要で瞬時に見極め

状態を調整していきます。


機械化は震災で蔵が倒壊した後に導入されたそうです。

たぶん、震災では

この灘五郷でもたくさんの酒蔵が倒壊したんでしようね…






全体的な工程はすごくシンプルです。

昔ながらの造り方で

余計なものを入れる必要がない。

そして、微生物たちが醸す。

それを待つ。


効率を求めてそれらを省くと足りないものを補う。

それらが添加物。

やはり添加物は取らないに越したことはない。


確かに微生物任せでは安定ではないしょう。

でも、それに合わせて作るのも僕らの仕事ですよね。



東北へボランティアに行ったとき、

とあるラーメン店に行きました。

そこで食べたラーメンは鮮明に記憶に残るほどのラーメンになるほどのモノでした。


ちょっと調べてみると、手に入る材料でラーメンを作ってた時期があったようです。

それなりの技術がないと出来ないことですが、作り手として学ばされたことがたくさんありました。


たまりしょうゆ探しから、偶然始めた蔵見学ですが、

造り手の顔を見て、話して、想いを知り、その食材を知る。


そんなことを積み重ねて来たけど、「ただの自己満足」と思っていました。

なんかでも、そうでもない。


僕は頭が悪いので文書を読むだけではも1つ入りません。

見て聞いて知るというのは非効率な行動ではありますが、

自分なりに効率のいい勉強の仕方ではあります。


造り手を信頼できると判断したなら

その造り手が出したものなら

それらに合わせて、自分なりに良いものを作っていけたらと思うようになりました。

もちろん技術的には

まだまだ未熟だし、これからも貪欲に勉強しなければいけないです(--;)


で、今日の試作。

足りない材料もありましたが、

新しい調味料との相性も気になりましたが…


イメージ内で収まり全然オッケー♪

つい2杯食べました(*≧∀≦*)


手応えありです(^^)d






なんて分かりやすい構成なんでしょうね(笑)

夜はこれ系がメインでやります。


いや~

ちょっとひと安心です(ノ´∀`*)





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

もったりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。