恐れの正体

テーマ:
ここのところずっと


自分の中に色んな恐れの感情があることを


自覚する日々だった。



ある程度の癒しが進んで来たら


次のテーマは「恐れ」のようだ。


恐れってなんだよ…


そこだけにフォーカスすると


もう一歩も進めない気がしてしまうから


いやいや、勘違い💦と視線をそらしてみる。


視線をそらしても


違うことに集中していても


それは形を変えて


ふとした瞬間にやってくる。



はぁ〜。たまげた。


随分あるなぁ…。


と他人事のように眺めてみたりする。



でも、今朝わかった。


形を変えて現れるたくさんの恐れの感情は


この先、本当に1人で歩いていく事が


不安で恐ろしかったんだ。


ヒーラーの活動も パステルの活動も


人生も全ての事柄に対して


本当に1人で歩く時期が来たんだ。


誰にも頼らないで


自分の足で歩く時期が来たんだ。


でも、何かに属していたくて


不安で怖かったんだ。


そう気がついたら


なーんだ。頑張ろ。


そんな風に思えた。


そう気がつくまで実は


自分を責めて、責めて、責めて


苦しかった。


なんで怖いんだろう?


なんでこんな事も出来ないんだろう?


思慮が足りない自分を責めて


もう、ぜーんぶ辞めてしまえば楽になるのかしら。


何もなかった頃の暮らしに戻れば


ヒーラーなんて知らなかった頃に戻れば


こんな不安と恐れの感情を


気がつかないでも暮らせるんじゃないか?


なんてことを考えていた。


だから、京都に行く事も

ぜーんぶ辞めてしまえばいいのか?

馬鹿みたいだと思っていた。

ほんのさっきまで。


今、京都に向かう新幹線の中(笑)

新幹線に乗って

お隣に座る老夫婦のエネルギーを

なんとなく微笑ましく感じていたら

わかった。


私は人間の愛に飢えていたんだ。

与えられる愛情を求めていたんだ。

ずっと、ずっと、ずっと…

それを欲しいと思っていたんだ。

たくさんのスピリットたちに愛されていると自覚していても

人の温もりを求めていたんだ。

と気がついたら


恐れの正体もわかった。


誰かとともに生きたいと強く思うあまり


1人で歩いていく事が不安で恐ろしかったんだ。


そう気がついたら


この二日間もしっかり学ぼうと思えた。


恐れの感情は、たぶん消えない


折にふれ出てくると思う。


でも、歩き始めてしまったから


歩みは止めない。


遠い未来の光を(ほっそーい光でも)


針の先ほどの光でも


そこを目指して歩く。


コツコツ…コツコツ…


がんばろ。



だってさ、私の人生は私の足で1人で歩かなきゃだけど


師匠たちに恵まれてるし

ともに学ぶ仲間にも恵まれてる

過程は1人じゃない。


恐れと不安の感情に向き合うのは1人だけど


ひとりぼっちで生きてるわけじゃない。


うん。


だいじょぶ。


がんばろ。

2018/06/18

テーマ:
ここ数日

なんとなく違和感があって

突然、次元の狭間にいるみたいに

クラっと目が回ってみたり

びっくりするほど起きれなかったり

なんだか変だなぁ????


あ?夏至の前だからかな?

そんな風に思ってやり過ごそうとしていました。

今朝、仕事に向かう途中

胸が重苦しくなりました。

変だなぁ…。

こんな日は、ゆっくり動くに限るわねぇ。

何事もなければいいんだけど…


私たちの職場は二階にあるのですが

一階の倉庫で誰かと誰かが

激しく口論している声が聞こえました。

わぁ!!!!月曜の朝から

どうした???

ちょうど同じ頃

関西の方で大きな地震が起きていました。




これは…ひょっとして


夏至の前にエネルギーが高まってるからかしら?


そんな風に思っていました。


土地に溜まっているエネルギーが噴出したなら


これで収まるかしら?


流れてくるニュースを見ながら


どうか不安を煽らないでください。


大きく揺れてエネルギーを放出したから


大丈夫だと思わせてください。


不安は事を大きくしてしまうから


どうか、人々の不安を煽らないでください。


そう思いながら


これで収まるイメージを沢山しました。


早くライフラインが復旧して

大きな火災も広がらず

すぐに元の暮らしに戻れますように

これ以上大きな災害になりませんように

皆んなが明るく笑って朗らかに過ごせますように


そんな風にイメージしながら祈りました。


帰宅途中…

空には


優しい気配が沢山漂っていました。


こんな時、沢山の人達が祈ってるのだなぁ…


柔らかい、優しい気配に包まれていました。






ふと気がつくと

ブログ完全放置しておりました。

その間も、訪ねてくださった皆様

ありがとうございます。


さて、ブログを放置しておりました間…


一心不乱に

ヒーリングを受けまくる日々でございました。


それも


ソウルグループのエンジェル達からの


ヒーリングなのかレッスンなのか


再生する為のヒーリング&レッスンという表現が


一番しっくり来るのですが


言葉で説明するのが


とても難しいので割愛します(汗)



1月から始まったエンジェル達の


再生の為のレッスンは


どうやら一段落したようで


5月のレッスンの後、メッセージが響きました。


「目覚める時が来ました…」


WHY????


なんのことかしらん?


と不思議に思っていると


レムリアンライトワーク のセッションの申込みがありました。


これは…この流れは…


断っちゃダメな流れだσ(^_^;)



やれば先が開けるヤツだσ(^_^;)



ジタバタしましたけれど^^;



チャレンジしてみました。



だって…ジタバタしてたら


希望してくださる方が2人に増えてました^^;



絶対にチャレンジしなきゃダメなヤツだ!!!!!




本日、その日がやって来ました。




幸せでした。


ソウルグループのエンジェル達の再生のレッスンは


私を確かに変えました。


その手応えをしっかりと感じた1日でした。


リクエストしてくださったお2人の方


本当にありがとうございました。



噂によると…


あんまり積極的でない私に

とある地方で、極一部の方達の中で^^;



興味がおありのようで^^;


他にも希望されている方がいるとかいないとか…


現在、レムリアンライトワーク のみでお受けします。


パステル花曼荼羅の方はお休みしております。


もし、それでも宜しければ


ご連絡ください。


がんばります。

















レムリアの頃の名前

テーマ:
先日の京都で

瞑想の中で

レムリア時代の同胞達がやって来て

名前を聞いてみたら

『はにゃ』って教えてくれた。

やっぱりなぁ(o^^o)って思う気持ちと

いやいや、違うでしょ^^;って思う気持ちと

二つあったから、

ほんとは、違う名前だったでしょ?

って確認したけど、やっぱり『はにゃ』だった。


私は、この名前をとても気に入っていて

薄々、レムリア時代の名前なんだろうなぁ…

って思っていたから

やっぱりなぁ^^;私の無意識すごいなぁ^^;

ってちょっとだけ感心した^^;


そして、レムリアの同胞達に

自分がどんな存在だったかを聞いてみた。


『イタズラで、優しくて、勇敢な、愛に溢れた人』

って返ってきた。


泣けた。

静かに涙が溢れた。

そう、私は愛に溢れた人になりたいのだ。

お婆ちゃん達みたいに

愛に溢れた人間でありたいと

常々思っていたから

レムリアの同胞達に、そう教えて貰えて

涙が溢れた。

でも、今は、愛に溢れていないんだよ。

そうレムリアの同胞達に話したら

心配しなくていい、今、その姿に戻れるように進んでいるのだから、心配はいらない。

そうメッセージをくれた。


3年前から始まった

目の回るような変容の日々は

愛に溢れた人に戻る道筋だったのか。

なるほど。




特別なことは何もなく

ただ内なる光を放って行かれれば

それでいい。

その光は、必要な人に届くはずだから

信じて進んでいこう♡




{9A5CA898-63ED-47D3-9808-DD747FF1C2A1}

一段落したら

またゆっくり描いていこう(^^)

身体が拒否する(・・?)

テーマ:

ずっと停滞しておりましたが

ただいま、変容中でございます。

自らの癒しを深めつつ

癒しのプロセスを体験しつつ

また

無意識で拒絶しつつ(笑)

一歩ずつ進んでおります。


今日は、京都です。

エンジェルレイキの講座です。


いま、私は

さまざまな見なかったことにして来たことに

向き合う時期のようで

今朝は、新幹線の乗り換え駅で

右足が攣り

乗り継ぎの改札でトラブり…

8分の乗り換えでは無理か!!!!

(足が攣ってるから、走れない(°_°))

と思いつつも乗り継ぎの新幹線に乗れて

ホッとしたのもつかの間

謎のクシャミ、鼻水、咳に襲われて

本当に、どんだけ身体が抵抗しているのか

嫌という程、思い知らされるようでした。

とにかく、身体さんにお礼を言って

臓器、手足、それぞれに愛を伝え

私の覚悟を伝え、どうにか付いてきてほしいと

お願いしていたら

車窓の空にエンジェルやらドラゴンやら

懐かしい存在たちがやって来たので

彼らの愛を感じつつ

少し眠りました。

あと少しで京都です。

様々な事がありますが、

今回の京都は、お楽しみもあります(^-^)

気持ちを切り替えて、頑張って来ます!