アロマスクール&サロン彩心香の山田さんとの

初コラボ講座 神聖香術講座-浄化とその実践ー

無事終了させていただきました。

 

 

構成としては、

ハヌル1時間、山田さん1時間、

モニターライブリーディング1時間という構成です。

 

 

私のパートでは、

 

・「浄化」概念考

 〜現代日本におけるスピと

 古代ギリシャオルペウス教の類似性〜

 

・「除障香」の成分から考える

 肉体的問題と霊的問題へのアプローチ

 

 

というようなお話をさせていただきました。

 

山田さんとのコラボとなれば

やはり浄化というものに対しての

観念についてはまず私のパートで

お話させていただきたい部分でした。

 

何故なら、

 

「何について」

「何のために」

「どのような結果を求めて」

 

という明確さがあるかないかで

浄化というものの効力は

大きく差が出て来るからです。

 

それはつまり、

「意識化」することによって、

本来100%の効果だったものが、

200%にもなるという事です。

 

 

そのためには、

一見遠回りにもみえるような

 

「そもそも浄化とは何か」

 

という概念について、

一度考えてみる必要があるのです。

 

 

”わかっているつもり”はつもりでしかなく、

気分のみで行うものは

結果の予測が非常に難しくなります。

 

 

原因と結果

 

 

この2つを視野にいれること

 

それがとても大切なのだと思います。

 

トップの画像は講座にお持ちした、

台湾の除障香と

体内浄化用の薬草です。

 

 

 

 

そして彩心香・山田さんの講座がスタート。

 

今や雑貨店や100均でも、

誰でも簡単に手に入れることができる

「アロマオイル」と

浄化に使うべき「エッセンシャルオイル」の

その違いからまずはスタート。

 

 

「きちんとラテン語の学名が表記されている

これはもう、言うまでもない基本のキです」

 

 

「ロットによって内容成分に差がありますから

ちゃんと成分表で確認してください。

特にチェックすべき成分はココ!

 

 

 

 

 

普段のふんわか優しい山田さんに、

浄化の神が降臨したのか?!とでもいいたくなるように

ビシバシ話が進んでいきます。

(目の光が変わってるんですものえっ!?

 

 

モノテルペン、セスキテルペン、C5H8・・・など、

普段私には縁遠い言葉が飛び始め、

 

 

 

「ハヌルさんがお好きだから〜」

と構造式を書いてくださる山田さん(笑)

(・・・いや、なんかかっこよくて好きなんですキャッ

※上の画像はwikiより

 

 

 

そこから一気に

「アロマの世界から考える浄化」へと

話が進んでいきました。

 

 

エッセンシャルオイルは、

本来、人体の知識なく取り扱うには

あまりに強いもの。

 

「植物が外敵から身を守るために

その身の中に蓄えているもの、

それがオイル成分であり、

私達の体であえて例えるなら、

血液のようなものとも言えます。

それだけ植物にとって重要な成分を

凝縮したものがこの一本であり、

エッセンシャルオイルは

生きた自然の力であると、

先生もいつもおっしゃってます。

 

 

山田さんのお話で一番印象的だった言葉です。

 

 

浄化、アロマ、スピ、

この3つの単語が揃うと、

なんだかふわふわとしたさわり心地の言葉に

感じてしまう方も多いのではと思いますが、

山田さんのお話はどこまでいっても

全て現実的なお話でした。

 

 

私達が浄化したいと思う時、

それは現実の世界の中での話です。

何故なら私達自身が生きているのが

仮想空間ではないからです。

であるからこそ、

現実的な理屈を踏み台にすることで

浄化というものの結果を

きちんと導き出すことができるのだなと

改めて学ばせて頂きました。

 

 

さらに、この後には、

モニターに応募してくださった

蒲郡市のAさん(仮名)の健康状態と

その改善について

私ハヌルによる体内霊視と

山田さんのサードメディスンチェックで

ライブショーを行いました。

 

 

コールド・リーディングや

ホット・リーディングと誤解を受けないように、

当日リーディングのその時まで

どの方がモニターになったのかを

私は知らず、なおかつ、初対面の方、

という条件で今回行いました。

 

また、上記のような疑いを持たれないために、

私とその方の間で質疑応答は一切せず、

椅子に座っていただいてすぐから、

私が霊視で視えた結果を

一方的にどんどん語って行きました。

 

次に山田さんによる

サードメディスンのチェックが行われます。

こちらもモニターの方は

目の前に出されたボトルを

どんどんと並べ替えていくだけで、

ソレに対して山田さんとの会話はありません。

最終的に並べるのが終わると、

それを集計して現在の心と体の状態と、

その改善の為のオイル、行動、食事が語られます。

 

 

そして、私の霊視の結果と、

山田さんのチェックの結果は

ほぼ同じ内容の結果となりました。

 

 

もちろん、予めには、

何も打ち合わせはしていません。

それでも、様々な点において

かなりの一致を見せるのです。

 

これは私としても、

とても面白い経験となりました。

 

 

以下参加してくださった方のご感想です。

 

ミキさんありがとうございます!

 

日比野さん有難うございます!

 

 

 

「浄化」

 

それは様々な所で日々目にする言葉で。

言葉にすれば簡単だけど、

とてもとても幅広く奥深く興味は尽きません。

 

今後もまた、ぜひ、

講座でやってみたいテーマになりました。

 

 

そして、講座に参加してくださった方から

 

「開運おやつをもっとやってくださーい!」

 

というお声をいただき、

とてもうれしく思いました。

 

こちらはLINE@だけで行っているもので、

不定期ですが、その日または翌日に食べると良い

開運おやつを流しているものです。

 

 

500文字制限がありますので、

気軽に楽しんでいただけるものを

流すようにしていますが、

ブログとノリが違うので、どうなのかなーと、

内心ドキドキしていたのでした。

これからも身近な「今日の開運おやつ」

楽しみにしていてくださいね。ラブラブ

 

 

 

あなたにもできる!

ハヌルの透視能力開発講座・初級編

 

【岐阜会場】※詳細はコチラをご覧ください ★★★

◯日時:12月1日(木)13:00-16:00 残席1       

◯会場:岐阜県美濃加茂市/美濃太田駅歩15分

◯料金:15,000円 

申し込み先 → reserve★hanuru.info

       件名【岐阜透視講座申し込み】にて、

       ★を@に変えてお送りください。

 

 

【東京会場】※詳細はコチラをご覧ください ★★★

◯日時:2017年1月15日(日)13:30-16:30 受付中

◯会場:HUB cafe東京 2Fイベントルーム
◯料金:13,000円 

申し込み先 → 透視能力開発講座・東京1月

         http://peatix.com/event/212866

 

 

死んだらどうなる?新春オカルトお話会 

in春日井市

 

【春日井会場】

◯日時:2017年1月14日(土13:00〜16:00 受付中

◯会場:LIFE STUDIO ki-nari (駐車場あり)

           愛知県春日井市高山町1丁目8-2

    ※詳細はコチラをご覧ください ★★★                

◯アクセス:名古屋第二環状勝川ICより車11分

               名鉄小牧線春日井駅徒歩19分

        JR中央線勝川駅  徒歩35分

◯料金:4,000円 

申し込み先 →c0717y0925☆gmail.com 

       ☆を@に変えてお送りください。

       件名「オカルトお茶会申し込み」にて

 

四葉2メルマガ代わりのLINE@はじめました

特別無料ヒーリング開運情報

ハヌルのイベント情報更新情報etc..

リアルタイムな情報をお届けしていく予定です。

ぜひ友達登録をお願いいたしますハート

ご登録は下記リンク・QR・追加ボタンからどうぞ。三つ指ごあいさつ

 

https://line.me/R/ti/p/% 40pxw4708v

 友だち追加

 

 

 

 

■新しい視点と気づきの為の霊視セッション

 

ゆめみる宝石火水ハヌルのTwitterアカウント

https://twitter.com/hanuru_

ゆめみる宝石Facebookページ

https://www.facebook.com/himitsuhanuru/  

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

クリック応援お願いしますラブラブ 矢印矢印にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ    
ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る