完璧な介護 | ハンチントン病の病名に笑った日から始まった

ハンチントン病の病名に笑った日から始まった

24歳の時にハンチントン病を発病した同い年の妻。結婚生活 = 自宅介護を約15年続けてきた体験談や感じた事を綴っています。

介護を始める前は、彼女の要求や要望を全て叶えられる完璧な介護をしようと息巻いていた。
 
完璧な介護って何だろう。
 
自分の事が完璧に出来ないのに、自分以外の人の事が完璧に出来る訳がない。
 
自分にとっての完璧が分からないのに、自分以外の人の完璧が分かる筈がない。
 
完璧に出来るや完璧にして欲しいと完璧に近づけるや出来る限り完璧にして欲しいは、似ている様で全然違う。
 
色んな人を見て来たけど、介護に完璧を持ち出す人を信れない。
 
完璧だと思ってしまったらそこで思考が止まる気がする。
 
完璧を求めないから試行錯誤を繰り返し、永く寄り添える。
 
完璧を求めないからいつも彼女の事を考えて居られる。
 
完璧ではない自分で良かった。
 
完璧ではない私を受け入れてくれる彼女で良かった。