半三本のカンフル日記

目次はこちら


カウンタのキリ番リストはこちら



>>>初めにお読み下さい <<<



●当ブログでは,皆様からコンテンツ向けのイラストや,人が楽しめるネタ話などを募集しています.どうか才のない私に,皆様のお力をお貸し下さい.

●一部の記事で画像などの転載をしておりますが,それらの著作権はそれぞれの著作者に帰属します.

●個人的な連絡はhansanhon@hotmail.co.jp(@を半角に)までどうぞ♪

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2008年04月01日

彼女がいることがバレた日

テーマ:オモシロ体験談

私が彼女と付き合いだして数ヶ月たった時。

気恥ずかしさも手伝って、なかなか親には報告できませんでした。

しかし、父にだけはコッソリ教えていたんです。

「母には内緒な」と念押しした上で。



そして、数年前の今日。

母から話を切り出されました。



「なぁ、あんた」

「ん、なんや?」

「いやな、お父さんから聞いたんやけど、あんた彼女できたって?」





内心焦りまくる私。





母にバレること自体は、別に構いません。

そろそろ報告してもいいか、とも思っていました。

しかし、父は古風な人間で、そう簡単に約束を違えたりはしません。

そのため、父が母に伝えたという事実がにわかに信じられませんでした。



母は続けます。



「しかしなぁ…あんたが彼女ねぇ…

























…どうも信じられへんなぁ」














どういう意味ですかお母様。

















私に彼女ができることがそんなにおかしいですか(涙)
















というか肩震わせてないでこっち見やがれ
クソ親父
















あぁそうだよ今日は
エイプリルフールだよ畜生(泣)







黙っているのも、そろそろ限界。

めでたい話だし、いっそ喋ってしまおう。

…父はそう考えたに違いありません。


喋ることで、自分はスッキリする。

エイプリルフールを利用して母に疑わせ、私への義理も(一応)立つ。

なんとも憎らしくも、巧い手口ではありませんか。


当然、それに乗らない手はありません。




「(ため息)…あのな、今日は何の日や?」

「4月の…あぁ!」

「まぁ、そういうことやな」

「あぁそうかそうか!

   いやぁ、あんたに彼女ができるなんて、おかしいと思ったんよねぇ。

   やっぱ嘘やったか、そうかそうか」









うるさいよ(涙)
なぜだろう、誤魔化せたのに嬉しくない(泣)





という訳で、気恥ずかしさから生まれた小さな秘密は、無事守り通すことができました。

後日、父に散々ぶーたれたのは言うまでもありません。








今日は4月1日、エイプリルフール。

小さな嘘が許される、少しだけ人騒がせな一日。

私は去年、こんな嘘 をつきました。



貴方は今日、どんな嘘をつきますか?






可愛らしい嘘ならいいよねっという方はこちらをクリック♪

人気ブログランキング



2008年03月23日

古いネタで近況報告

テーマ:日常の1コマ











ハイ!ハイ!ハイハイハイ!











あるある探検隊!


あるある探検隊!












なかなか買えない洗濯機♪












あるある探検隊!


あるある探検隊!












寸法忘れて出直した♪












あるある探検隊!


あるある探検隊!












今度はメモ書き忘れてた♪












あるある探検隊!


あるある探検隊!












なかなか決まらず三週間












あるある探検隊!

あるある探検隊!










イライラ彼女が即決定♪











あるある探検隊!

あるある探検隊!











高価な買い物手が震え











あるある探検隊!

あるある探検隊!











配達時間に自分不在











あるある探検隊!

あるある探検隊!





































大赤字でーす(泣)

いやまぁ最初は仕方ないんだけどね(涙)





最近餓え気味の半三本に哀れみのクリック♪

人気ブログランキング

2008年03月18日

れっつ・くっきんぐ!そのに

テーマ:日常の1コマ

さて、初回は大失敗をした私ですが。

さすがに2~3回目ともなるとだいぶ慣れてきました。

今回は、その時の様子を再現してみたいと思います。



















まずは手軽な料理から始めようと、今回も野菜炒めをすることに。

ニンジン…1/2本。

タマネギ…1/2本。

もやし…1/2袋。

今回はキャベツの代わりにもやしを使ってみました。

私の記憶が確かなら、キャベツよりも栄養価が高かったはず。

決して安かったからではありません。


まずはニンジンとタマネギを細切り。

もやしはザルにあけて水洗い。

この時点で意外なほどの量にビビリながらも、なんとか下ごしらえ終了。



フライパンを熱し、油をひいてよく馴染ませる。

前回は焦がしてしまったので、今回は火力を弱めてじっくり火を通す方針に切り替えます。

程よく火が通って、タマネギが飴色に変わったところで豚肉投入。

よく火を通し、塩コショウとレモン果汁で味を調えて完成です!


味はまずまず、といったところでしょうか。

ちょっと量が多いですが、不慣れな割には、よくできた方だと思います。




























それが朝食でなければ(涙)


食べても食べてもなくならない(泣)




結局夕飯にまわした半三本に励ましのクリック♪

人気ブログランキング

2008年03月11日

れっつ・くっきんぐ!

テーマ:日常の1コマ

私、今月頭にアパートへ引っ越しました。

寮の利用期限が切れたためです。

本格的な一人暮らしが始まり、仕事と荷解き、生活雑貨の調達に追われる毎日。

ようやく一段落ついたので、これまでの経緯を日記に残そうと思います。




基本的に経済観念がしっかりしている私。

一人暮らしするときには、外食は控えようと決めていました。

…ケチとかゆーな(涙)


外食しないなら、自炊するしかありません。

今までろくに料理してこなかった私。

まずは簡単な料理からはじめようと思います。


「手軽で栄養たっぷりな料理」ということで、まずは野菜炒めをチョイス。

うん、ヘルシーだ。





~半三本のお料理レシピ・野菜炒め編~





まずは材料。



ニンジン…1/2本。


タマネギ…1/4個。


豚肉…50グラム。






















キャベツ…1/4個。

ここで気づいておけばよかった(涙)






つ、次に下準備。


ニンジンとタマネギの皮をむきます。

ニンジンとタマネギは共に短冊切り、キャベツは一口サイズに切ります。

キャベツの芯はよく火を通すと甘味が出るので、小さめに切っておきます。

最後に水で軽く洗って下準備終了。




まずはフライパンを熱します。

十分に熱したら油をひき、まんべんなく馴染ませます。

その後、野菜を投入。強火で一気に炒めます。

程よく火が通ったところで、豚肉を投入。


豚肉は火を通した方がいいので、強火のままじっくり加熱します。



火が通ったら器に盛り付けて完成です!






























ただのケシズミが(泣)
食べる前から残飯ってどうよ…





強制ダイエット中の半三本に愛の手を!

人気ブログランキング

2008年02月28日

明日、引っ越します

テーマ:日常の1コマ

今月末で、寮の期限が切れます。

今後は、社宅からの通勤になります。

今よりも会社からは遠くなり、駅からは近くなります。

1Kと手狭ですが、それでも寮よりは若干広くなります。

今までは朝晩二食でていましたが、これからは完全に自炊です。


今まで自炊したことがない私にとっては、全く新しい未知の世界です。

ちょっぴりワクワク。

ちょっぴりドキドキ。





カウンセリングが一段落し、精神的にも大分落ち着いています。

まだ定期的に通院はしてますが、それも近いうちに終わりそうです。

仕事は順調とはいえませんが、いい先輩と上司のご指導の下、少しずつ進めています。

彼女との仲も良好で、ほぼ毎週デートにでかけています。

きっと、今の私が前向きなのは、日々が充実して楽しいからでしょう。


全てをモラル・ハラスメントに結びつけるつもりはありません。

しかし、日々の充実と共に、モラル・ハラスメントからの脱却が進んだのもまた事実。





昨日、引越先に取り付ける照明を買いました。

そのついでに、いろいろ見て回ってました。


本棚に、タンスに、ラック。

食器に、調理器具に、包丁に、まな板。

ブラシに、ほうきに、ぞうきん、バケツ。

便座カバーに、湯船のフタに、

洗濯カゴに、食器カゴに、小物入れ。

物干し竿に、伸縮式の小物置に、マグネット式のフック。


これまでの寮生活や実家では、必要としなかった小物たち。

思いの外、たくさんあることに驚きました。


以前の私なら、新しい生活への不安ばかりが募っていたのでしょうけれど。

今はむしろ、楽しんでいる自分がいる事に、驚いていたりします。

らしくない、と言えばそれまでなんですが。

たまにはこんな自分もいいかな、なんて思ってみたり。


将来、私はどんな生活をしたいのか。

これら小道具を買えば、どんな生活ができるのか。

これが欲しい。

あれが欲しい。

こうしたい、ああしたい。

自分が望むままに、具体的なイメージを描く。描くことができる。

たったそれだけが、なんと幸せなことか。








えぇ、私は今、浮かれています。




















それら小物を全てそろえたときの金額は考えない事にします。

えぇ、気にしませんとも(涙)




一人暮らしへの応援クリックをお願いします♪

人気ブログランキング

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス