週末の出来事。

 
珍しく電話が鳴った。母からLINE電話だ。買い物に行く前だったがとりあえず電話を取った。
「あのね、Wordの画面がなんだかわからないけど小さくなっちゃったのショボーン
 
意味がわからない。大きくすればいいではないか。
 
「これから買い出しに行くので、帰ってきたら電話するから。一応画面のスクショを撮って送っておいて」と言って電話を切った。
帰宅後、送られてきた写真を見ても意味がわからない。そこで、とりあえずいったんシャットダウンしてみて、と言ったが出来ないという。
 
母のiPadに何が起こっているんだ⁉️
不良品だったのか⁉️
 
が、よくよく話を聞いてみると、母のiPadの画面はこの状態で止まっていたゲッソリ
 

母よ、「スライドで電源オフ」と書いてあるだろうがガーン
 
どうやら母は、丸いボタンマークの横を一所懸命スライドしていたらしい笑い泣き
 
母と私のやり取りを小耳に挟んだ夫が一言。
「子供なら何も考えずに感覚的にできるのにねえ口笛
律儀な私はその台詞を母に伝える。
「うるさい、うるさーーーい笑い泣き」と母。
 
結婚したばかりの頃はこういうチクリ発言をすると
「お義母さんとの仲を壊す気かーーーガーン」なんて言っていた夫も今ではフフフンえーと笑っているのだからアラフィフになると男も図々しくなる。時の流れは偉大だ。そういえば、私だって最初の2ー3年はいい嫁キャンペーン張ってたもんなー爆笑
今は義実家に行っても私が長女であるかのように態度がデカイけれど。
 
話は逸れたが、母のiPad。
シャットダウンして立ち上げ直してもWordの画面は同じだという。ほかのWordファイルを開くよう言ったところちゃんと大きな画面が出るという。となるとファイルの問題かキョロキョロ
 
母にファイルの共有の仕方を教え、共有しらファイルを見てみると……4ページ目にコメント欄が出来ていたゲッソリ
 
これかーーーーーチーン
母が意図せず作ってしまったコメントを削除して事なきを得たが、そこに至るまでFacetimeでわからんちんの母に指導するのは一苦労だった。
 
一仕事終えてげんなりしていた私に夫から呼び出しがかかった。新しいMac Book Proに電子署名が登録できないというなんでさガーン
 
が、確かに試したところ古いMac Book Airでは簡単にできる電子署名登録作業がMac Book Proでは出来ないえーん
カメラは署名を写し込むがキャプチャーしないのだ。
まだPCは新しく、余裕で保証期間だしーと気軽にAppleに問い合わせることにした。が、なぜかチャット画面になると英語サイトになってしまう。なんでさガーン
 
英語で問い合わせるなら夫にバトンタッチしようとしたところ、夫、ヤダというプンプン
我が家のルールに則って時給の安い(というかゼロの)私が問い合わせることにチーン
 
まずはチャットで問い合わせ、あれこれいじったりリセットしたりセーフモードで作業したりするが直らず。カスタマーサポート(以下CS)の人もギブアップ。アプリ担当に聞いてくれ、と電話番号を渡される。どうやら「プレビュー」アプリに問題があるようだ。が、これ、日本のフリーダイヤルっぽい。かけられないしーーーとマレーシアの番号を聞き、フリーダイヤルと思しき番号にかけてみると……マレー語で何やらアナウンスが流れたと思ったらそのまま電話は切られたびっくり
 
ありえんムキー
 
で、再びチャットで問い合わせることにし、日本のチャットにつなげた(最初からこうすりゃよかった)。
一から状況を説明し直したところ、同じように日本のアプリ関連のCSに電話するよう勧められた。が、ちゃんと問い合わせ番号をくれて、番号を言えば電話をした際にも情報共有ができているそうで。ビバ日本🇯🇵
 
が、海外からこの手の電話をかける場合フリーダイヤルは使えない、あっという間に小一時間経ってしまうこの手の問い合わせ、自腹を切って電話したくないーーーえーん
で、Office365のおまけのSkype無料通話を使うことにした。まだ夫のSkypeアカウントはMicrosoftと繋がっていなかったのでそれをつなげて60分無料通話をゲット。が、ふと気づけばUSD10のクレジットがアカウントにある。なんじゃ、こりゃキョロキョロ
何かやってるうちにチャージしちゃったんか、私ガーン
 
ううううえーん
 
が、セコイ私はUSD10であっても無駄にはしたくない。で、今度はSkypeのCSとチャット開始。状況を説明して返金手続きをしてもらう。何という余分なお仕事チーン
 
完了後、ようやくSkypeのフリーコールを使って日本のCSに電話をした。
 
遠い笑い泣き日本のCSは遥か彼方だあせる
 
が、お問い合わせ番号のおかげで一から説明しなくていいのだから日本のCSは素晴らしい。マレーシアじゃこうはいかない。
が、問い合わせも虚しく、問題は解決せず。問題の原因を解明すべく切り離しをしたので考えられる不具合はプレビューのバグだが、プレビューは単体での削除も再インストールもできない。つまりはOS全部再インストールしなくてはならないわけだ滝汗
 
ヤダプンプン絶対ヤダプンプン
というわけで、この日の作業は終了した。
 
保証期間内だから自分じゃ絶対やらんもんねーーーニヤリ
でも時間見つけてiFixに行かなくちゃ
 
そんなこんなで、IT部長はとても忙しい週末を過ごしたのだった。