EPISODE06 『奪われた仮面』


う~ん(-"-;Aいきなりネタバレ的タイトルを書いてしまった

ラストの若本節を捩るか悩んだんですが こちらを使わせて頂きました


名誉ブリタニア人とはいえイレブンの身分で学園に編入してきた枢木スザク君

周りの反応は様々ですが転校を歓迎する者など誰もいません ルルーシュは別としてね 彼から秘密のサインをもらい屋上で密会をします(う~ん何てエロ)

この学園では偽名を一応名乗っている事を説明し C.C.の存在やギアスの能力、自分の野望を伏せたまま打ち解けます 一方スザクも誰の力で例の件の事やこの学園に編入してきた理由、ランスロットの事などを伏せたまま ただある人の好意で編入してきたとだけ説明します

色々話せない事が多い中お互いの無事を喜び合う二人を他所に 学園外?では大学院にランスロットが運び込まれた様です 試作ナンバーだからなのか基地から追い出されたようです 市街にこんなモノ持ちこむなよ\(*`∧´)/

と言うわけでランス機動の際は大変な事になりそうです


その頃国内では、総督自ら反攻の狼煙を上げた連中のアジトをつぶしにかかります

う~んただの戦闘馬鹿ですか?この人A=´、`=)ゞ

圧倒的戦力差があるのですから兵糧攻めにすりゃ良いものをねぇ~

副総督はというと 絵を見て優しい兄を再確認します・・・・てどれも悪趣味な気がそれに一部の人間には良い人だったようで涙しています この女の頭の中っていったい・・・

そして皇帝陛下もこの地にクロヴィス氏の公開葬の為やってきます (若本さんだぁ~ドキドキ

追記 色々な方の感想を読んでいたらスクリーンによる映像の様でやってきませんでした まぁそうでしょうね

そんな中妹とスザクの感動の対面を実行します でもC.C.の存在はやぱり秘密です 謎の婚約者の話しもかな?

とりあえず仮面の隠し場所に困るルルーシュを面白そうに見るC.C.ですが 当然ですが毎日出前で何かを食べています

どうやらピザが多そうで言い訳に苦労するルルーシュですが最大の珍事が彼に振りかかります 迷い込んだ黒猫(前回の猫?)が例の仮面を被って逃走します

その場に偶然尋ねてきたミレイさん達がナナリーからの説明を聞いてとんでもない騒動に発展

猫を捕まえて自分の所に連れてきたら予算と生徒会からキッスのプレゼントが貰えると

(カミングアウトネタはアドリブっぽいな)

この騒動で誰の人気が高いのか判りましたし 生徒会内での恋の勢力図も少し判明します

リヴァルの気になる人は彼女ですか恋の矢予想通りシャーリーの気になるのは彼なわけでカレンの反応を見てちょっと安心しますドキドキ


説明不足が攻を奏して人海戦術により猫を追い詰める事に成功します

結果的に猫を捕まえたのはスザクとルルーシュとなりナナリーからの頬にキスを貰い スザクを生徒会に入れる事で彼の立場を良くしますがこれからどうなっていくでしょうね


薔薇を持ったクロヴィスを背景に皇帝陛下の演説が行なわれますがここまでするんなら

どうせならまだ出ていない第一皇位継承者に『立て国民よ』とやってほしかったものです

いろいろ政治宣伝をなさっていましたがその辺りはパスしますが とりあえず才能が無い奴は諦めろでしょうか?

あなたが頭に沢山お絞りをぶら下げていても私は皇帝陛下を尊敬しています。


EPISODE07 『コーネリアを撃て』