第8話【悲しい決意、勇気の選択なの

なのはのヴィータへの赤心なき言葉は聞いてもらえず 差し伸べた手は振り払われ

ついに なのはだけでなくフェイトのリンカーコアまで書の糧となってしまいました。

赤心とは(赤は赤子の意味そこから純粋な偽りのない誠意ある気持ちです)無意味に伏字w

シグナムさんがおとなしく解放してくださったので何とか大事には到りませんでした(気絶したフェイトさんにシグナム様あんな事こんな事をしていたかどうかは定かではありませんがw)

EROイタチユーノ君の活躍により徐々に闇の書の過去が明かになりました。

元々は、やてんの魔道書(これだと間抜けなので夜天の書とします)

様々な魔道士の持つ術を記録する為のアイテム

何者かがプログラムを改悪した事

それにより魔道士が書を使用するのでなく書が蓄積した魔法力を使用するに耐えうる魔道士を選ぶ事

書に選ばれた者(マスター)は、無敵の魔道士となる事

マスターは、魔法力が空になるまで破壊の限りを尽くす事(これにより第一級捜索物に指定されたのでしょう)

無敵となったマスターはその当時では捕獲不可能な事(その為現状で最強の武装をアースラに施したのだと思います)

魔法力が空になったマスターは、死を迎える(おそらく)

その後新たなマスターを求めて書は時空間を旅します

(魔道書は、己の欲を満たす為なら守護騎士達の記憶も改竄してそうで怖いです)

そんな時腹が減った飯を食わせろとばかりに夜天の魔道書がはやての命を蝕みます

これによりはやてとすずかとなのは達の関係が発覚します

(すずかとはやてのあのはぁはぁな夜はばれていません)←妄想爆発w

薔薇とシグナム様
封印された記憶を思い出せそうなのですが

はやての微笑みが悲しくなるくらい運命の歯車は回り、別れの時を刻みます


今回のスタッフのグッジョブです(こんなコーナー何時作ってんw)

ザフィーラさん鼻を赤くされなかったのを良しとしてください

涙なしでは見られないとなりそうです大団円となるクリスマスへとなる事を祈ります。

もう二度と大切な人を傷つけないために!
魔法少女リリカルなのはA’S次週第9話「クリスマス・イブ」に続きます…♪