しあわせはひらいた手のひらの中に | 【札幌】フルフィルメント瞑想・ELM瞑想 アトリエスイレン TENTHOUSANDTHINGS

こんにちは!なつこです

 

最近は昔言われたことやアドバイスを思い出し反芻したり、意味がようやく腑に落ちたり。そんなプロセスが多いです。

(水星逆行だから?)

 

 

いつもコーヒー豆を購入するカフェにて。

お店もかわいいし、コーヒーも手作りのスイーツもキッシュもどれもおいしい。

 

 

少し前、メールの整理をしていて、超大昔にタロットセッションを受けたときのメールが出てきました。

 

当時、わたしはどうしてもこうなりたい、こうありたいという望みがありました。

というか、こうなるはず、と根拠なく固く信じて疑わなかった(苦笑)

 

ただ、こうなるはずなのに、やればやるほど思う方向にはいかず。

 

おかしい、こんなはずじゃないのにと、もがきにもがいて、苦しんで。

藁にもすがる思いでタロットのセッションを受けたのでした。

 

 

そのメールを読み返すと、

 

「未来はあなたが思ったものと違った方向に向かうかもしれません。

でも、最終的にはこれでよかったんだと納得するはずです

少し視点を変えてみてください」

 

と書いてありました。

 

 

もう無理かなと思いつつも、まだこうなるはずなんだ!という執着がうっすら捨てきれない状態だったのですが、このメールがそんな望みを手放すきっかけになりました。

 

 

というか、今思えば、当時の自分は降りるに降りられない列車に乗っている状態で、心のどこかで降りるきっかけを探していた気がします・・・

列車を作ったのも乗ったのも自分なのにね・・・

 

 

で、今現在のわたしがいます。

その当時思った通りにはやっぱりなりませんでした。

 

 

でも、今振り返ると、本当にそうならなくてよかったよな〜

今の方がず〜っといいよね。満足してるよね。

と思います。

 

 

すごく望みがあるのにうまくいかないとき。

どうにもこうにもならないとき。

 

そういうときは願いが本当の自分の思いと少しずれているのかも。

 

そういうときは、どうしてもどうしてもと握りしめている握りこぶしを少しゆるめてひらいてみることも大事。

 

今になってそう思うのです。

 

 

(だいたい、どうやってもうまくいかない、という時点で本当の深い自分とはずれてるわけで。見直す必要があるんですよね・・・)

 

 

本当に必死で、ひたむきにこうなりたいと思っていた自分。

その道に行っても、かなり無理がかかってツラかったと今なら思う。

 

 

今となっては、なんであんなに執着してたんだろ?と笑っちゃうくらいなのですが。

 
そういう時代があったことも今になるといい思い出で、そんな過去の自分がいとおしいと感じたりもします。
 
 
どんな過去もどんな経験も無駄はないよね。
 
 
ひらいた手の中にしあわせはある。
 
 
 

いちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちご

 

 

瞑想コラムはじめました!

瞑想についてあれこれ書いています。

 

よかったらチェックしてみてください

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

伝授できるマントラが増えました!

マザーアースマントラとガネーシャマントラです。

 

どちらも面白いマントラです。

 

こちらの詳細〜どんなマントラなの?

どんな効果があるの?

瞑想コラムにてマントラの詳細をアップしました。

ぜひみてみてくださいね!

マザーアースマントラ

ガネーシャマントラ

 

 

更新情報はFBページかTwitterでお知らせしています。

 FBページ、いいねお願いします!

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

いちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちご

 

 

札幌の瞑想教室 アトリエスイレン

 

サイトはコチラ

↓ ↓ ↓