立憲民主党代表 枝野幸男氏の命を守ってください。 |   阪急阪神グループの パワハラ 裁判のブログ、最高裁判決

  阪急阪神グループの パワハラ 裁判のブログ、最高裁判決

     2011年11月4日に大阪地方裁判所に阪急阪神グループ子会社による パワハラ裁判を提訴しました。 阪急阪神ホールディングス 子会社 阪急阪神ビルマネジメント プロパー社員


テーマ:

 

1960年(昭和35年)10月12日東京都千代田区にある日比谷公会堂において、演説中であった浅沼稲次郎日本社会党委員長が17歳の右翼少年・山口二矢暗殺された事件 -from Wikipedia

 

上記事件を持ち出すまでもなく、憲政の歴史にない破廉恥な決裁文書原本書き換えの疑惑が持ち上がった安倍政権、財務省の麻生氏、ここへきて枝野氏の命のバロメーターが沸騰しています。

 

枝野氏を失うと、日本の民主主義がまた、100年の暦(こよみ)が逆さ捲り(めくり)されてしまいます。

 

大喜利、忖度国家日本のヘイト・ハラスメントが勢いづいてしまいます。

 

立憲民主党代表 枝野幸男氏の命を守ってください。

 

 

追伸:

キナくさいニュースが飛び込んできました。

なんでもアリですね。

 

近畿財務局職員が自殺=「森友」交渉に関与か

3/9(金) 12:59配信 jiji.com

 

 

 

 

 

  阪急阪神グループのパワハラ裁判さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス