これが今の日本という国の有り様(ありよう)です。 笹井氏自殺:小保方氏をかばい続け |   阪急阪神グループの パワハラ 裁判のブログ、最高裁判決

  阪急阪神グループの パワハラ 裁判のブログ、最高裁判決

     2011年11月4日に大阪地方裁判所に阪急阪神グループ子会社による パワハラ裁判を提訴しました。 阪急阪神ホールディングス 子会社 阪急阪神ビルマネジメント プロパー社員


テーマ:

 衷心より、笹井氏に同情いたします。 

 小保方氏も笹井先生も、プリンストンに居ればこんな酷(むごい)いことはなかったと思う。

 小保方氏の戦いは続いています。 人々の幸福を願って奮闘しています。


近々、遮蔽している部分の再開示を考えています。時が経ち、阪神乗っ取り時の職場の一断面です。 現場の描写を裁判長に中断させられましたが、これも事実の一断面でしょうから。


そうそう、一月ほど前、共に戦っていた阪急バスの同僚は、「会社と和解しました」、と連絡がありました。 「良かったですね、やりましたね」、とその間の努力を労(ねぎら)いました。 一緒に私を担当された弁護士の先生にお会いし依頼したのを思い出します。

それでは、近々また・・・・・






  阪急阪神グループのパワハラ裁判さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス