hankourei Diary

日常の出来事を記事にします・・・


テーマ:

2017年、あけましておめでとうございます。

 

年末は地元に帰り、中学時代の仲の良いグループと山形県へ旅行に行きました。

年始は特に予定はなく地元で初詣に行きました。(予定がないうえ元日から風邪をひきました...)

 

九州旅行の前に。

山形では銀山温泉へ行きました。

夜はとてもきれいな温泉街で雪景色とぴったりです。

銀山荘という旅館に泊まりましたが、夕食がとても豪華でした!

ついでに温泉街にあるカフェで食べたケーキ。おいしかったです。

 

関東ではあまり雪を見ないのでとても新鮮でした。

 

 

ここまでが2016年年末の話・・・。

 

2017年は初日から風邪をひき、初詣は地元の神社に行きました。

そして1月最初の3連休、7日~9日を利用して九州へ行ってきました。

 

目的としては、NEXCO西日本 中国支社のハイウェイラジオが合成音声に変わってしまったという一報を受けたので調査に。あとトヨタレンタカーで1月5日から新しくルーミーとタンクという車種を利用できるようになったので試しに乗ってみようかなと。

 

6日の金曜夜に厚木を出発し、いつも通り愛知県の美合PAで車中泊。

7日は西宮でいったん降り市内の温泉に入ってから西宮神社へ参拝に行きました。

西宮神社といえば1月の福男選びで有名ですよね。

一度はやってみたいです。

 

西宮北ICから中国道に入り、前回の九州と同様中国道をずっと使って九州へ向かいます。

 

中国道のハイウェイラジオ勝央局を聞きましたがやはり合成音声に変わっていました。四国支社と東日本の新潟支社同様の音声に変わってしまいました。

合成音声は聞き取りにくいイントネーションだったりするのであまり好きになれないです。

今現在肉声音声が使われているハイウェイラジオは九州支社のみ。また九州支社も新規局は合成音声による放送のため、肉声の収録はしていないものと思われます。九州支社全域がいつ合成音声化するのかもう時間の問題です。残念です...

 

中国自動車道の吉和SAで食べた「牡蠣玉子とじ丼」。ギリギリ営業時間に間に合いました。

中国自動車道の北房JCT~山口JCTの間にある休憩施設は安佐SAを除いてほぼ20時までの営業のため安佐SAを通り越すと中国道経由で九州方面へは美東SAまで(およそ120km)食べれるところがありません。もちろん車のレストラン、ガソリンスタンドもありません。夜間通行する際は食事と燃料切れに注意を!

ちなみに山陽道経由では24時間やっているところが多いです。

 

山陽道と合流後最初にある美東SA。

24時間やっているうえリニューアルしたためとても綺麗な施設です。

毎回ここでずんだもちを買って食べるのですがあいにく今日はおいてありませんでした・・・。

期間限定のペットボトルツリーが綺麗!

 

7日は関門橋 壇之浦PAで車中泊です。

8日目は太宰府天満宮へ行きます。

さすが太宰府天満宮・・・。めちゃくちゃ混んでました。

道路も国道3号線から動かず、二日市駅近くに車を停め列車で向かいました。

 

お参りして、頼まれた梅が枝もちを買って車へ戻りました。

太宰府天満宮のあとは、九州に来たからには鳥栖JCTに挨拶をしないと気が済まないので、鳥栖まで行って戻り、八幡ICから北九州都市高速に乗り関門トンネルを使って本州に入り、山口県の角島大橋を見て長門市の長門湯本温泉へ向かいます。

 

関門トンネル、通るのは2回目で、九州から本州へは初めてです。

下関市街から角島大橋までは60km近くあるのですが海沿いで信号もあまりないので1時間ちょっとで到着しました。

天候が曇りなのであまりきれいではないですが海の色が綺麗でした。

なんとか明るいうちに長門湯本温泉へ。

市営公衆浴場の礼湯に入りました。

 

温泉から出てきたときは18時ごろで、今日中に岡山あたりまで行かないと次の日の20時までに厚木に戻れないので、早めに出発し、中国道美祢インター近くにある、ジョイフル(今回・今年初)に入りご飯を食べてから高速に乗りました。

ジョイフル、安定のおいしさと安さ。満足です。九州で食べれなかったのが残念ですが。

帰りももちろん中国道経由です。

中国道 山口JCTから北房JCTの間は非常に交通量が少なく、また山間部を通るため野生の動物がかなりの確率で飛び出してきます。

行きは猿が、帰りは猪が出てきました。

ただ日中であれば中国山地の景色が絶景なのでとてもお勧めです。

 

この日は岡山県の勝央SAまで走りそこで車中泊しました。

次の日、18時に厚木に戻れ無事レンタカーに返却しました。

 

新型のタンクを借りてみましたが、燃料容量が35Lしかなく、厚木~西宮で燃料がギリギリでした。高速道路上では半分切ったら入れるようにしていますが、高速上のガソスタは場所により20円近くも高いところがあるので西宮までいれず持たせました。タンク(車両)は燃費はそこそこ良いですが、容量が少ないのでガソリン切れには注意が必要です。

ちなみに美東SA下りのガソスタは一般道なみに安くて驚きました。

 

借りたタンクについていたナビ。トヨタ純正ナビ NSCD-W66というエントリーナビ。16年モデルはデンソー製になり、ほかの純正ナビと同様の音声となりました。

しかし、中身はおそらくミックウェア製のものを使っているので案内方法はほかの純正ナビとは違うとこがあります。

ただ個人的に14年モデルまでのパイオニア製ナビより使いやすく音声も聞き取りやすいので16年モデルのほうが好きです。

 

最後に、冬の高速道路では冬用タイヤの装着と山間部へはタイヤチェーンの携行を忘れずに!

一台でもスタック車両が発生すると大規模渋滞や通行止となる原因になるので気を付けましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年の秋も九州へ旅行に行ってきました。

今回の目的は約半年前に発生した熊本地震の被災地の視察です。

日程としては10月25日夜出発し31日に帰ってきました。

 

25日夜は厚木から東名高速に乗り、美合PAまで走ります。西日本方面へはいつも美合PAで車中泊するのが恒例となってます。24時間営業のマックや吉野家、ローソンがあって割と便利だからです。

26日は美合PAを出発し、伊勢湾岸道・新名神ルートではなく、そのまま東名・名神ルートで行きました。最近は新名神ルートで行くことが多くたまには名神を通りたくなったので...

西宮まで名神で行き、西宮市内で温泉に入り、そのまま久々に某アニメのモデルとなった高校へ。

相変わらずすごい坂だと思います。

 

西宮を出発し九州へ向かいます。

以前、姫路から神戸へ行ったときに通った下道を走りたかったので西宮から中国道の福崎ICまで一般道で行きます。(ルート図:https://goo.gl/maps/dtj4dRURNtj

阪神高速と第二神明等を使えばおそらく2時間あればつけると思うのですが下道がやたらと混んでいたので4時間近く福崎までかかりました。

ただいろんな街を通ってたくさん景色を見れたので時間はあっという間でした(笑)

福崎から中国道に乗りひたすら九州方面へ。

 

ところでみなさんは近畿から九州方面へはどのルートで行きますか?

山陽道経由か中国道か。

渋滞がなければ山陽道経由が一番最短だと思いますが、連休時などは割と混むので中国道が速かったりします。休憩施設もやはり山陽道のほうが利用者が多いので規模が大きいですね。ただ個人的には中国道の景色やあまり交通量のないのんびりとしたところが好きなので中国道を選びます。急カーブやアップダウンが激しいですけどね...

 

26日は山口県の美東SAまで走りここで車中泊です。

27日、いよいよ九州上陸です。半年ぶりだなぁ

今回は関門トンネルを使って九州に上陸しました。

中国道 下関ICで降り関門トンネル入り口へ。

しかしトンネル入り口に近づくとなにやら車の列が・・・。まさか門司まで渋滞??

と思いながら渋滞の列に。料金所に近づくとトンネル情報板に「通行止 事故」との文字が・・・。

トンネル内で事故があったようで料金所の手前でUターンする車で渋滞していたようです。しかしわざわざ高速降りたのに通行止かよと思いながら並び前のトラックがUターンしようとした瞬間情報板の文字が「積荷点検 落下防止」との文字に!

なんと前の車両で通行止が解除されました。なんとラッキー!

無事九州へ渡れました。

九州道 門司ICから高速に乗り熊本へ急ぎます。

熊本ICへ着いたのはお昼近く。

まず初めに熊本地震で崩落してしまった阿蘇大橋へ向かいます。

 

熊本ICから阿蘇大橋までのルートはこちら(https://goo.gl/maps/bae8FZoJw2t

地震の影響であちこちで道路が歪み、通行止箇所がかなり多くたどり着くのにとても苦労しました。なかでも国道57号が「立野交差点」から阿蘇大橋の先までが通行止となっており阿蘇大橋まで直線で1kmほどのところ、Uターンし山道を通って20kmほど迂回しやっとたどり着きました。

「○豊後街道」と書かれた地点が通行止地点でそこからUターンです。

こちらの写真、見たことある方は多いのではないでしょうか。

完全に橋が崩れてしまっています。

こちらの写真の中央線をよく見てください。横にずれてしまっているのがよくわかると思います。今回の地震は横ずれ断層型だったことがわかります。

 

阿蘇大橋の次は、震度7を観測した益城町へ向かいます。

益城町に近づくにつれて路面が凸凹しとても走りにくくなり、益城町中心部に来ると多くの家屋が倒壊したり破損したりしていました。

電柱はへし折れたり、曲がったりと、ものすごい揺れだったことがわかりました。

益城町を後にし熊本市街へ向かいます。

地震で大きな被害の出た熊本城。

一般の立ち入りはできないので市役所の展望室から見ました。

屋根の瓦が落ちてなくなっていました。

時間も時間でおなかがすいたので熊本ラーメンを食べに。

おいしかった。

 

この日は宿を予約していたのであまり時間に余裕がなくすぐに熊本を出発し宮崎県の高千穂町へ急ぎます。

 

熊本から高千穂方面へ向かう国道445号も途中で通行止となっており山道を使い迂回しました。ここは5kmほどの迂回で済んだので良かったですがさすがに阿蘇大橋周辺の20km以上迂回はきつかったです。。。

 

無事に21時予約の高千穂の宿に到着。

 

 

 

28日は高千穂から竹田を抜けて湯布院へ

ルート図:https://goo.gl/maps/anutQXpcUwo

 

27日の夜だけ宿を予約しておいたのでぐっすり寝ることができ疲れもかなり取れました。一緒に行ったショーンもゆっくりできてよかったみたいです笑

 

朝食はバイキングで新鮮な高千穂の食材を使ったものなどたくさん用意されていました。おいしかったです。

 

あいにくの雨...今日は高千穂から竹田へ抜ける県道(険道)8号線を通る予定だったのですこし心配になりました。

 

高千穂市街から国道325号線で北上し、河内地区から県道8号線へ。

分岐からおよそ7kmほどで幅員が減少し険道区間へ。といってもかなり狭路というわけでもなく、住宅街などの細街路と同じぐらいの狭さです。ただ一部区間だけかなり狭くなるところがありましたが・・・。ほとんど対向車もなくスムーズに通れました。

大分・熊本・宮崎県道8号線なので途中2度も県境がありました。

県道8号線で竹田まで出て国道442号線で久住高原方面へ進みます。

高原のど真ん中で県道11号線に分岐し、やまなみハイウェイを通って湯布院方面へ向かいます。

この久住高原からやまなみハイウェイの飯田高原あたりまで晴れていればとても景色がいい道なのですがあいにくの雨で景色があまり見れず残念でした。

 

湯布院へは由布岳の近くを通る道路がとても景色が良いので、その景色を撮りに行きたかったのですが天気が悪かったのであまり良い画が取れず残念...

途中の展望台から湯布院を展望できたので写真に収めました。

とりあえず別府方面へ行きます。

別府から高速を使って湯布院方面へ戻ろうと思ったところ情報板に別府-湯布院 キリ通行止との文字が・・・。

一般道も湯布院から別府へ抜ける際キリがとても濃かったのですがまさか高速にも影響が出ているとは・・。

とりあえず暇つぶしに別府-大分区間の大分道を往復し下道でしぶしぶ湯布院へ戻りました笑

通行止のおかげで下道は大渋滞し通常なら20分ほどのところを1時間以上かけて戻ってきました。

この日は湯布院から高速に乗り佐賀県の嬉野温泉でお湯につかり長崎県の道の駅彼杵の荘というところで車中泊しました。

嬉野温泉の吉田屋さん。

肌がつるつるになりとても良いお湯でした!

旅館の温泉ですが割と小さく混雑時は日帰り入浴は出来ないそうです。

長崎道の東そのぎIC

2年前の3月にもここに来ましたがその時は自分が一眼レフを持っていなく写真を撮れなかったのでリベンジしに来ました。

灯が少なく難しかったです・・・。

 

29日、道の駅彼杵の荘

インターの近くですが割と静かでぐっすり寝れました。が、しかし朝になると道の駅の中にある直売所に来られる方でにぎわっており騒がしかったです笑

ちなみに昨日夜撮りいった東そのぎインターはこんな感じのところにあります。

 

29日は道の駅彼杵の荘を出発し、途中佐賀県と福岡県との境付近にある坂本峠を通りながら福岡都市高速に乗り、古賀SAでお土産を購入し、その後は朝倉市内をちょっと寄りながら別府へ戻ります。なぜ戻るかというと湯布院の由布岳の写真をもう一度晴れた日に撮りたかったので...

ルート図:https://goo.gl/maps/gcfh9WmMdZS2

 

東そのぎIC近くのローソンで朝食を食べていたのですが、九州はやはり肉まんに醤油が付くんですね。県民SHOWで言っていたのを思い出しました。

 

朝食を済ませ長崎道 東そのぎICから高速に乗り東背振ICまで走ります。

東背振ICを降り国道385号を北上すると東背振トンネル有料道路になりますが手前を右折すると国道385号の旧道、坂本峠に出られます。

有料道路のトンネルができる前は福岡と佐賀を結ぶ主要道でけっこう往来があったようです。普通車でもすれ違いが困難なところがあり当時は大変だったんだろうと思いました。

トンネルができたせいか一台とも狭路区間で出会わなかったです。

 

国道385号をそのまま北上し、福岡都市高速環状線を一周します。

はじめて福岡都市高速に乗ったのでとても新鮮でした。

環状線を一周した後は福岡ICまで出てそこから九州道で古賀SAでお土産を購入し、若宮ICで降り引き返し、大分道の甘木ICまで走ります。

以前から特に理由もなく朝倉市というところに行ってみたく、今回初めて行ってみました。

朝倉市内はガソリンを入れたのと、大分県と福岡県の県境のカントリーサインの写真を撮りに行きました。

 

杷木ICから高速に乗り湯布院で降り、湯布院で温泉に入ります。

湯布院で入った温泉は「小鳥のたより」というところで露天風呂と大浴場があるのですが、夜でちょっとわからず大浴場に入ってしまいました。

本当は露天風呂に入りたかったのでちょっと残念です...

 

温泉の後は湯布院のジョイフルで夕食を取りながら仕事をかたずけ、湯布院の夜景を撮りに昨日行った展望台に行きました。

実はこの展望台、熊本地震の影響で地面が歪み閉鎖されているため観客は自分しかいなくとても寂しいところでした。

 

その後はそのまま湯布院から別府に県道11号線で抜けて大分道の別府湾SAで車中泊です。

 

30日、別府湾SAを出発し、午前中のうちに湯布院近くの由布岳を撮影し、10時には帰路につきます。

何とか晴れてくれましたがちょっとガスがかかっちゃってます。

3日連続で湯布院を訪れてなかなか満足でした(笑)

大分道 湯布院ICから乗り、東九州道経由で帰ります。

九州最後のめかりPAで毎回佐世保バーガーを食べて帰ってます。これを食わずに帰れません!

日中に中国道の走破動画を撮りたかったので30日は勝央SAで車中泊しました。

 

31日は勝央SAを出発し、18時ごろ厚木に戻ってきました。

帰りも名神・東名ルートです(笑)

往復約3,500km、6日間あっという間でした。なかなか休みがないので次回いついけるかな・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月は割と気温が穏やかな日が多く関東はかなり過ごしやすい日が多かったような気がします。7月ももう終わりに近づき今週末は晴れて、気温が上がりとても蒸し暑かったです。
そんな7月最後の週に長野県にある野沢温泉へ行ってきました。
野沢温泉といえば野沢菜が有名ですよね。長野へ出かけた際には必ずと言っていいほど野沢菜を買っていきます。ただ今まで野沢菜は食べたことがありましたが野沢温泉にはいったことがなく一度は行ってみたいなと思っていました。
大学の講義も期末試験直前で休みが多くなってきたので木曜と金曜日を使って友人と一緒に野沢温泉へ行ってきました。


野沢温泉へ向かう途中、圏央道で見た電光掲示板。
いま流行りのポケモンGOの影響ですかね。実際圏央道走行中にフラフラしてる車がいて追い越したときに見たら運転者がポケモンGOやっていました。白線を跨いでフラフラしていてとても怖かったです。やめてほしいですほんとに・・・


着いたのは18時ごろなのですが夕食が18時からだったので写真を撮る時間がなく夜撮ったものです。
今回宿泊した野沢温泉ホテル。源泉かけ流しのホテルです。


ホテルでの夕食


野沢菜、ちゃんとあります。本場の野沢菜、本当においしかったです。


おしながき


こちらのホテルは事前に予約すれば貸切風呂を利用することができます。
空いていたので貸切風呂入ってみました。



お風呂も良かったのですが、貸切風呂のあるところまでの通路もとても綺麗でよかったです。

お風呂に入った後は浴衣に着替えて野沢温泉街へ出かけます。


各地で温泉には入りますがホテルなどに泊まることが少ないので浴衣を着て温泉街を歩くのがかなり新鮮でした。


客室はこんな感じです。久しぶりの和室でとても落ち着けました。


翌朝、朝食はとても健康そうなものばかり!
いつもは忙しく食パンだけなのでこんなに豪華な朝食は久しぶりでした。

朝食を食べた後は帰る支度をして帰路に着きます。
大学でちょっと講義があるため9時には出発しました。


今回出発2日前に野沢温泉に行こうと急に思い立ち、友人に連絡したところ行こうぜって言ってくれたので友人には唐突にもかかわらず付き合ってくれて感謝しています。
また今回宿泊したホテル、野沢温泉ホテルは1泊2食付きにも関わらず1人8,000+税でとても安く泊まることができ大満足でした。
やはり温泉は疲れが癒されますね。時間があるうちにいろいろな温泉地へいって癒されたいです...

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。