祭り。 | ゆるくないべさ Vol.2

ゆるくないべさ Vol.2

「この道を行けばどうなるもの・・・」でもないんです。行けばわかるさ。ただのヨタ話。

 

とんかつのみしな

札幌三越10F催事場【北海道味紀行】

 

やれ、エスカロップだ、カキだ、ザンタレだ、ラーメンだ無量寿だ、スパカツだ、焼き肉だ豚丼だ、饅頭だインデアンカレーだ、中華ちらしだ、モール温泉だと出張ベースで満喫した道東を離れ20年くらい。

ググってみたらオビヒロ市内の店舗は締めちゃったみたいですね。

 

出会いは、ゴッチだったカツスパ(スパカツでない。)

 

 

齢を重ねりゃ、一つ覚えて二つ忘れるのが当たり前。

「あっ、こんな感じ。」甘めのミートソースと、柔らかいヒレカツ。カラダが断片的に覚えていたようです。

辛うもの苦手にもかかわらずちょいとタバスコを振れば、「そうそう、甘い味に辛みを足すと・・・。」(*^^)v

 

 

なまら、ノスタルジー。

 

 

何がきっかけで、記憶が蘇るのかはわかりません。

聞いた話じゃ齢を重ねると、今となっては価値のない種々雑多の記憶が蓄積され、それを無理に関連付けようとして、メモリーの関連付けが混乱しパニックになり混乱をきたし、思い出すという行為に時間がかかるのでは?というお話を賜りました。

 

いっそのこと、部分的にリセットなり、メモリをクリアーするボタンが備わっていりゃ、脳の疲弊も減るかもしれません。シンプルな思考がいいんでしょうね。

 

とりあえず今日は、鉄板の上のパスタ+カツ+ミートソース=なまら旨い。

 

高カロリー祭りは、北海道神宮例大祭と同時に行われています。(笑)