お小遣いの使い方(内訳) | はじめての専業主婦。

はじめての専業主婦。

アラサー新婚ブログです。専業主婦になってからのあれこれをホンネで語りたいと思います!


テーマ:
 今日はわたしのお小遣いの使い方を整理したいと思いますキャ-

旦那様から頂いているお小遣いは毎月30,000円ですwallet*
わたしが会社を退職して自分のお給料がなくなったときは「30,000円なんて少ない」という感覚でしたが、いざ主婦になってみると…足りてますえヘヘ

いえ、細かくいうと、結婚当初は全然足りていませんでした。なぜなら、結婚式に向けてエステに行ったりネイルをしたり、洋服を買い換えたりしていたからです。美容グッズも高価なものを買っていたし、新居の雑貨とかも好きなものを好きなだけ買っていました。洋服の買い替えというのは、会社員服から主婦服に変わったからかな。今は定期的にシーズンごとに数枚買い足す感じで落ち着いていますpumps*

そのお金の出所は「独身時代の貯金」ですchokinbako*
けっこうたくさんあった貯金様もけっこう使っちゃったけど、今年に入ってからはあまり使っていません。主婦生活に落ち着いたので、これからはそんなにたくさん使っちゃうことはなさそう。今後は自分のストレスにならないお買いものや、旦那様のお誕生日・クリスマスプレゼントなどに使っていく予定です花

ところで本題のお小遣い内訳ですが・・・
花 美容院 : 8,000~13,000円 (独身時代の半額&2ヶ月に1度)
花 雑誌 : 800円
花 美容関係 : 5,000円~
花 被服・交際費 : 残り

ざっくりしてますね!あわわ 定期的に出るものは 2ヶ月に1度の美容院くらいです。雑誌もできるだけ図書館などで読みますが、1冊はおうちタイムcoffee*や半身浴タイムでゆっくり読みたいので購入することが多いです。洋服や靴についてはプチプラを購入することもありますが、今の憧れは「良質のものを大切に使うこと」です。お小遣いと手持ちの服をやりくりしてうまく過ごしていけたらいいなというのがわたしの目標ですわくわく

週末のデートなどは家計の「娯楽費」や「外食費」から計上しています。
たまに、「今日はわたしが出すね!」とか「これ買ってあげるー!」とか言い合えるのもお小遣い制の楽しいところかもしれません。

子なしの専業主婦の今だから、これに加えて習い事費などもかかっていますが、将来赤ちゃんが生まれたりしたらお小遣いを減らしてもいいのかも…と考えています。一応、子供が1人の場合・2人の場合・未就園児・園児・小学校・中学校・高校・大学時代と家計のシミュレーションもしています。出費が増えるのは確実ですよね。長くなるのでそのあたりはまた今度・・・


さて、今月のお小遣いですが、旅行に行ったり両親からのプレゼントだったりで余裕があります。今月は1週間旅行にいっていたので生活費もお小遣いも黒字!珍しいので嬉しいですフゥー

お小遣い余裕分での購入品があるので、また書きたいと思いますアヒャ


にほんブログ村

hanihaniさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス