レイラインツアー記録①:鹿島神宮にて 東照大権現ゆかりの金龍と黄金の柱が現れる | 「 幸せは 宇宙を味方にして自分で創れる」 世界最高峰ミディアムによる【カルマの癒しとアカシック叡智】

「 幸せは 宇宙を味方にして自分で創れる」 世界最高峰ミディアムによる【カルマの癒しとアカシック叡智】

カルマの解消でニュートラルポイントに成り 宇宙=世界を味方にする【 引き寄せ 1:8:1の法則 】と【 愛され脳育成 】で毎日が Love&Joyに満たされながら自然に幸福体質へ変わる
サイキック&ロジカルな ハニエル式*幸福メソッド

HP http://haniel.tv/top


テーマ:

以前、静岡のご神事ツアーを主催してくださった船井幸雄さんのにんげんクラブ代表の川島伸介さん主催のライジングヤマト光明会という集いのイベントにゲストとして参加させて頂きました。


※当日はいくつかの神社を巡るそうで、行く先々のエネルギーの状態や神様からのメッセージなどがあればお伝えし、参加者さん達のオーラやエネルギーの調整を行う、という役割で、鹿島神宮と香取神宮以外の神社については私はどこに行くのかは知りませんでした。


リンク 


ハニエルのホームページの告知文 http://haniel.tv/free/ivent1


にんげんクラブ支部主催イベント掲示板の告知文 http://ningenclub.jimdo.com/


2012年4月2日(日曜日)  東京駅集合 総勢19名 車に分散して鹿島神宮に向かう


私は川島さんの運転する車の助手席に乗りました。

同乗した方々の自己紹介の時にオーラを見て色々アドバイスをさせて頂きながら移動。


導き① ご挨拶

事前にカーナビで設定していたにも関わらず、まずは「御手洗(みたらし)の池の前を通り、最初に祖霊社さんにご挨拶に伺うように」と神様に導かれ、御手洗の池の鳥居の前を通り祖霊社の脇の駐車場に連れていかれました。


サイキックカウンセリング haniel session  room  幸せ便り-鹿島神宮 御手洗池  鹿島神宮 御手洗(みたらし)


鹿島神宮でいただいたしおりより転載 ↓


「古来神職並びに参拝者の潔斎の池。その水は美しく澄み絶えず滾々と流れる霊泉です。神代の昔、大神が天曲弓でうたれたとも、宮造の折一夜にして湧出したとも伝えられ、大人子供によらず乳を過ぎずということで七不思議に数えられています。大昔は当神宮の参道がこの御手洗池を起点としてこの池で身を清めてから参拝するので御手洗の名が今に残されています。」とありました。


最初にこの御手洗の前を通ってから伺うのが古来の正式な方法だったということがしおりにより検証できました。


リンク 鹿島神宮ホームページ 

御手洗池  http://www.kashimajingu.jp/wp/keidai/keidai09


導き② 地脈の乱れ


サイキックカウンセリング haniel session  room  幸せ便り  祖霊社の前にて


神様のご支持の通りにエネルギーワークで天と地、世のはじめと終わり、を結びました
※ 震災の影響で確かに千葉~茨城の地脈が乱れていました。

それにより神宮の要石のパワーもかなり落ちていることが分かりました。

導き③ エネルギーをつなぎ光の柱を立てる



サイキックカウンセリング haniel session  room  幸せ便り  本殿の前にて


ご祈祷を待つ間 みんなでエネルギーワークを行いました。
レイキをやっている方が多かったのでエネルギーの通りがとてもよく、大きな光の柱を降ろすことが出来ました。

残りの時間、エネルギーを流したり、メガネの男性の第一チャクラのエネルギーを感じたり、というミニワークを行いました。


導き④ 徳川の東照大権現の金龍の導きと光の柱

サイキックカウンセリング haniel session  room  幸せ便り  徳川の龍神エネルギーを頂いている龍石さん


私が導きを頂いている、とても縁の深い、徳川の東照大権現の金龍が現れ色々なメッセージを頂きました。


サイキックカウンセリング haniel session  room  幸せ便り-奥の宮  奥の宮へ向かう道を振り返った写真(こんな風な道です)



金龍さんが参道の奥の奥の宮の上(徳川の黄金のエネルギーが柱となって降りていたので遠くからでも場所が分かりました)でグルグルと回っていて、私以外の参加者の方たちにも存在が分かるように、奥の宮の右奥の木を1本だけ大きく揺らして(無風でした)私達を呼んでいました。

※この様子は沢山の方が目撃しています。

サイキックカウンセリング haniel session  room  幸せ便り  奥の宮

光の柱と金龍に満ち義かれて奥の宮に着くと、奥の宮は物凄いパワーに満ちていて、奥の宮の外側、私たちを包むように広い範囲で徳川の黄金のエネルギーが降り注いでいました。


後に、こちらも鹿島神宮のしおりを読んでわかったことですが、こちらの奥の宮さんは徳川家康公が本殿として奉納したものだそうです。


鹿島神宮しおりより転載↓


重要文化財 「奥の宮」

慶長10年(1605年)将軍徳川家康公が本殿として奉納されたものを元和の造営の際に引き移したものです。」

とあり、参加者の方々にお伝えした徳川にかかわる霊視の内容が検証できました。


※わたしは2006年より徳川の大権現の導きを受けるようになり、武蔵御嵩神社など様々な場所に呼ばれてご神事を行うようになりました。


導き⑤ 地脈の乱れと要石のエネルギーの弱まり


サイキックカウンセリング haniel session  room  幸せ便り-要石まえ  要石のまえ(コンクリの囲いに変わっていました)

私も霊視で見ていて川島さんもおっしゃっていた通り、この地の地脈が乱れ、要石のエネルギーがかなり弱まっていました。
参加者の中にもエネルギーに敏感な方が数人いらっしゃって、頭がクラクラしたり頭痛がしたりして感じた方が数人いました。


サイキックカウンセリング haniel session  room  幸せ便り-エネルギーを浄化し、調整  要石の浄化とエネルギー調整を行いました



参加者全員で輪になり要石に感謝とパワーを送りました

エネルギーワークを行うと地脈の乱れがかなり改善され要石のエネルギーも随分と回復いたしました



サイキックカウンセリング haniel session  room  幸せ便り  御手洗の池の前のお茶屋さんで昼食と休憩



  鹿島神宮 終了 続きは編集中です




Love&Joyな幸福体質*愛され脳育成コンサル ハニエルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります