アメリカでは16歳以上全員にコロナワクチン解禁! | Finally today is tomorrow! 
新型コロナウイルスに関する情報について

Finally today is tomorrow! 

ついに「明日」が「今日」になる…  夢を実現させよう!
バレエ留学を応援するHBCバレエコンサルタンツ代表はにバニのブログ

アメリカでは、多くの州で、4月から16歳以上全員コロナワクチンが接種出来る様になりました。


おかげさまで、長女のアラーナはフロリダで来週、次女のサリーナはニューヨークで、昨日コロナワクチンの接種が出来た様です。どちらも、ファイザーです。


コロナワクチン接種

コロナワクチンの種類と違いについては、過去記事をご覧ください。




で、ここで長女と次女の性格の違いが明らかに出てくる訳でして…。


私は先月、二人にそれぞれの州のワクチンサイトを送り、メール登録しておけばおアップデートのお知らせがくるからと言っておきました。


そして、どちらの州も、4月初めに16歳以上のワクチン接種が解禁となった訳です。


次女は、お仕事で4月の末からロサンゼルスに行くので、その前に打てたらいいなと思って、しつこく何度も「予約取れた?」と聞いてたのですが、「ママ、こっちは人も多いし、今はまだ予約がいっぱいで取れないのよ。」との返事。


そんな中、打ちました~というTiktok ビデオもよく見かける様になり、なんでやねんと。


母は、調べましたよ。


そして、こちらのサイトを見つけました。コロナワクチンが打てる場所と予約の空きを調べるサイト。


Find Covid-19 vaccine locations near you 


こちらアメリカ全土で利用可能!誕生日と郵便番号を入れるだけで、近くの病院や薬局がズラリと出てきます。


次女の郵便番号を入れたら… あるがな、5日以内に予約が取れる場所が。


教えてあげたら、ちょっと遠いけど、バスで30分くらいのウォールグリーンという薬局で予約が無事に取れた様です。その後、親友のタリアちゃんにも教えて、無事彼女も予約が取れました。


同じ日には取れず、タリアちゃんは翌日になったそうですが、両日とも二人で行ったそうです。今のニューヨーク、アジア人の女子一人で歩くのは怖いですからね。(タリアちゃんは、中国系ハーフです) 


1回で済むジョンソンエンドジョンソンは人気でなかなか空きがなく、ファイザーにしたとのこと。こちら2回接種が必要ですが、1回目から効果があると言う研究結果が出ているので、とりあえず安心。


その後、同じサイトを長女のアラーナにも送ったら…。


「ママ、私はもう予約取ったよ。ママとダディに会う前に、接種しとこうと思って!」


そう、ここ、ここが二人の違い。


アラーナはADHDが酷いから、とんでもないポカもするんですが、情報を上げると、忘れたら困るから直ぐに行動に移す様にしてるんだと思います。


私と王様、4月末にディズニー行くんですが、その時にアラーナも遊びに来てくれることになってるので…ね。


これは性格の違いもあると思うんですが、私や王様が何を言っても、「I know. (分かってる)」と言うくせに、いつもなかなか行動に移さないサリーナ。


アラーナの場合、高校でしっかりとADHDの診断をもらったのが良かったんでしょうね。それをきちんと自覚して受け入れるまでには時間がかかりましたが、大人になり、仕事をして独り立ちする様になってからは、失敗を繰り返しつつも、どうにか楽に生きて行ける様に色々と工夫してる様です。


サリーナは逆に、ADHDよりも精神的な面で色々と問題があったので(鬱や不安障害、自己評価の低さ等)、大人になった今、逆にADHDの悪い部分が浮き彫りになってきた感じです。


二人とも、「クリエイティブ」という意味では、ADHDのポジティブな部分を上手に使えてはいる様ですが、サリーナはもう少し自分で自覚して頑張らないと、生きにくくなるんじゃないかなって思ってます。


ま、こうやって未だに母の私が調べて教えてるから、自分でしないのかもだけど、でもこれ、私がしなけりゃするもんでもないですからね!


それで出来たらADHDじゃないんです。出来る様になるには、とにかく長い年月かけての自己訓練や薬物治療が必要ですから。しかも、薬飲もうが自己訓練しようが、まだポカります。それがADHDです。


だからね、ま、出来る部分は助けてあげれたらいいかなと。


とりあえず、二人とも予想以上に早くワクチン接種が可能になって、本当に良かったです。


日本は4月には65歳以上にワクチン接種が可能になるって話でしたけど、現状はどうなんでしょうか? 早く、じぃじとばぁばに接種してもらって、安心したいです。