(写真ぐちゃぐちゃですみません)
今回作ったのは超簡単懐かしの味ナポリタンです。




材料及びレシピコメント欄に書くのでチェックしてみて下さい。




(またきんじたかぁ…)




前回の明太子パスタ何人か作ったよーって言っていただけて本当に嬉しかったです。




やはり料理は人を幸せにしますね。




さて前々回の記事で少し攻撃的な内容の記事を公開した結果案の定アンチ様が沢山湧いて来ました。




今回はそんなアンチ様について書こうと思います。




今ではアンチアンチ言ってるこの僕ですが過去には自らが批判コメントするアンチ側だった事があります。




ちょうど10年前中学2年の時ですね。




2ちゃんねるという匿名の掲示板サイトで当時人気だった芸能人のアンチコメントをアホほど書き込みしてました。




ですから今こうして僕のブログに足を運んでくださるアンチ様の気持ちはよーく分かります。




自分よりも優れている人気がある自分には無いものを持ってるそんな事実を認めたくないだからアンチコメントをしてしまう。




それと数あるジャンルからわざわざ闘病カテゴリを選んでいるという点。相手は弱っているから一方的なアンチコメントをしやすい。という考えでしょうか。えげつな。




後はほぼ匿名だから。
ほぼというのは完全な匿名ではないという事です。僕のように本名を公開している者もいれば名前を隠している人もいます。




アンチコメントを書き込む上では後者の方が都合がいいからです。しかし、名前を隠しているからと言って必ずしもアンチコメントを書く人という訳ではないので注意が必要です。




僕のブログに湧いてくるアンチ様は




僕という存在に対して劣等感丸出しでそれを否定したいがためにアンチコメントを書いてしまう。




それとアンチコメントする方は何かしら強烈なコンプレックスを抱いている場合もありますね。




本当に中学2年の頃の僕みたいです。
普通こういう遊びって中学で卒業すると思うのですが…卒業出来ない浪人アンチが沢山いらっしゃるのもまた事実…




自身のコンプレックス劣等感の為に闘病で弱っている人間を狙うという汚いやり方。(僕は闘病中ですが平気なので大丈夫です。)
良くないですね〜。




さて話を変えます。




今度は僕の体調について。




実は昨日の昼間とても暑くてが止まらず夜も眠れませんでした。




季節の変わり目っていうのもありますし前回あのような内容の記事を書いたにも関わらず喉に痛みが…




あまり考えたくはありません。
すぐ良くなることを祈ってます。




痛みは麻薬によってコントロールが効いています。が、朝痛みで目覚めるのと昼間何度かレスキューを飲むことがあります。




コントロールは出来ていても抑えることは難しいです。無くなってくれればそれだけで楽なのに…




癌性疼痛やはり恐ろしいです。




今日は昨日の喉の痛みに加え寝汗が酷かったです。暑いわけでもないのにびっしょりとをかいていました。




おばあちゃんと症状が似てる…
考えすぎだと思いたいです。




いつも通りお腹の痛みもあるのでレスキューをのんで様子をみます。




一日でいいから全ての症状が無くなって自由に遊び回れる日来ないかなあ〜




って無理か。